奥武蔵縦走(飯能駅~天覧山~飯能アルプス~武甲山~西武秩父駅)

2015.06.28(日) 02:34 - 2015.06.28(日) 19:36
天候がいまいちという予報だったので、近場の奥武蔵を歩くことに。標準コースタイムが約21時間30分だったので、日没前に下山するために、終電で飯能駅に行き、デニーズで時間をつぶして、深夜2時30分から歩き始め、ゴールの西武秩父駅まで一度も座らず17時間歩いた。飲料を5リットル(水2リットル(ハイドレーション)、ポカリ3リットル)持って行ったが、暑くて熱中症を恐れて大量に消費してしまい、中間点で水が無くなったのに気が付き、ポカリ1.5リットルしか残っておらず山伏峠でエスケープしようとしたが、武川岳を越えた妻坂峠でもエスケープ可能だと思いとりあえずそこまで行くことに。その後は残りのコースとポカリを常に計算しながら一口ずつ消費して、なんとかぎりぎり最後まで歩くことができた。今回の失敗を反省して、次回は水の計画も綿密に立てようと思う。

写真

午前2時30分に東飯能駅近くのデニーズを出発し、午前3時頃から山に入る。

午前2時30分に東飯能駅近くのデニーズを出発し、午前3時頃から山に入る。

天覧山頂からの夜景。高さ195メートルの割には展望がよかった。

天覧山頂からの夜景。高さ195メートルの割には展望がよかった。

多峯主山頂からの朝焼け

多峯主山頂からの朝焼け

座頭虫(ザトウムシ)。長い足で前を探りながら歩く様子からその名がついたらしい。

座頭虫(ザトウムシ)。長い足で前を探りながら歩く様子からその名がついたらしい。

大持山から小持山にかけて展望のよいところがたくさんあった。

大持山から小持山にかけて展望のよいところがたくさんあった。

子持山頂にいた蝶のアップ

子持山頂にいた蝶のアップ

小持山から見た武甲山。最後の山。

小持山から見た武甲山。最後の山。

武甲山頂からの展望

武甲山頂からの展望

武甲山の下山途中にみた両神山

武甲山の下山途中にみた両神山

橋立川沿いの滝。水を飲んでしまいたくなる。。

橋立川沿いの滝。水を飲んでしまいたくなる。。

不動名水があったので、おもいっきり飲み生き返る。

不動名水があったので、おもいっきり飲み生き返る。

夕日を浴びる武甲山

夕日を浴びる武甲山

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。