カシミール3Dと連携できる「スーパー地形」アプリを久宝寺緑地で試してみた。

2021.04.22(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 3
休憩時間
0
距離
2.0 km
上り / 下り
1 / 1 m
1 3

活動詳細

すべて見る

Freaky Yossieさんの活動日記を読んでいて、忘れていたことを「はたっ」と思い出しました。スマホを山歩きで使い始めたころから、カシミール3Dには大変お世話になっています。鉄塔の番号を登録したり、マイナールートの地図を切り出したり。。。てなワケで、カシミール3Dと連携できる「スーパー地形」アプリは、元から気になる存在だったのです。 ※この活動日記の軌跡は、iPhone12Proにインストールしたスーパー地形アプリで記録しました。 https://yamap.com/moments/80359 Apple Watch版の登場を、2月の初旬にモーメントで紹介して以来、それっきりになっていて、しかも足のケガでカンペキに忘れていました。試用期間はとっくに過ぎていたので、早速、アプリ内課金を決済しました。 カシミール3D同様に、かなりの高機能アプリなので、まだまだ使いこなせていません。常時表示"Always On"に非対応のApple Watch SEでは、手首をクィと揚げると瞬時に地図と現在地を表示。バッテリーにも優しく合理的な使いこなしと自画自賛しています。今回のテストでは、スーパー地形での「手首クィ」ができませんでした。しばらく使わない間に「設定→位置情報→常に許可」から「このApp使用中の許可」に変わっていたようです。これが原因かも。 翌日にもう一度チャレンジして気が付きました。次の機会に試したいと思います。

動画

活動の装備

  • その他(Other)
    Apple Watch SE
  • その他(Other)
    iPhone12 Pro
  • ゴープロ(GoPro)
    GoPro Max
  • モンベル(mont-bell)
    カモワッチハット
  • その他(Other)
    スポルディング偏光クリップサングラスCP-9SM[フリップアップ]

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。