京都一周トレイル その3 大原➡嵐山 なかなか3回では完歩出来ないぞこのロングトレイル(>_<)

2015.06.28

活動詳細

詳しく見る
足が痛い(>_<) ま、36kmも歩けばそうなるかぁといった感じです。 本日ほぼ始発で移動開始、京都国際会館駅からバスで一路大原へ。 大原ちょっと手前の「野村分かれ」で下車、目の前のコンビニでトイレ借りて腹ごしらえして、7時40分出発。 既に伏見から大原を歩いて、残りの道と標高差を調べると、「次で完歩できるんちゃうの?」な~んて欲が出たのが間違いの始まり。 更に京都西山の地図が無かったのもあって怖さ知らずで行けるところまで行こうのアタック。 高雄に着いた時点で、「最後まで歩いたら日が暮れて足がマメだらけで明日に差し支える」との判断から、予想していた嵐山終着に。ところが清滝~六丁峠~嵯峨野の道の距離を読み間違い。誰がどう見たら3kmやねん(*_*) ということで、予定より一時間早いペースで一時間読み間違いをして差し引き0。 10時間で嵐山到着しました。 京都北山の、山深いけど必ず人の手が入っていて隠れ里みたいなところもあったり、神社やお寺を繋いでいくかのようなルートは結構変化があり楽しかったです。30分に一回は必ず変化があります。 そして清滝上流のとある地点、子供のころ親に連れられ(親の飲み会のだしにされてが正解(^_^;))毎年来たホタル観賞の場所も通り、懐かしさも加わったロングwalkでした(^o^) ただ、足が痛い(>_<)…
朝市!行きたかった
紫蘇と茄子の紫コンビの時期です
京都一周トレイルに合流
江文峠。車の数が多くて道路渡るの恐い
降ったり止んだり。時々木洩れ日で緑のシャワーに。
静原の民家にて。一家団欒かかし(^o^)
静原神社。厳か
道を横切るカタツムリ。このあと晴れたけど大丈夫だったろうか…
薬王坂。京都はすべての道に歴史と逸話があり面白い
薬王峠。鞍馬はもうすぐ
鞍馬神社参道。京都一周トレイルはスルー
貴船神社参道。貴船口ですがこれもスルー
二ノ瀬トンネルは大八車通行禁止です!
川を渡り夜泣峠へ。叡電踏切を渡ります。
夜泣峠。ここ夜通るのは恐い(>_<)
杉林ばかりではなく、落葉樹の林は緑も豊富
途中375ピークでは居心地のいい休憩場所が有りました
京都市街地がちょっと見える
洛北発電所。雨で迫力アップ
小峠への道、川との標高差が出て来てちょっと緊張
手作りの橋。結構柔らか。
小峠から杉の若木の林を通ります。凄い人工的
山奥なのに、急に氷室集落へ。この辺が京都北山らしいところ
氷室神社
京見峠からわずかに街が!
お昼場所を探してたどり着いた
市街地ばっちり。ようやく晴れて来ました
沢の池。京都の水源のひとつ
杉林の上が青空に!
高雄到着。90分休み無しで歩きました
西明寺への橋のたもと。やっぱり観光客が来るところは景色もいい。おっちゃんに「どこから来たの?」と聞かれて大原から、といったら、めちゃくちゃ不思議がられました
わらぶきと苔。川床。
川+川床+苔。やっぱり京都。
北山杉の道。ざ、京都。
沈下橋。実はここ、思い出の場所。
半ば崩壊しているあずまやの下でテントをはり、夜半に出るゲンジボタルを待った、小学生のころ。実は毎年来てました。
清滝へ
ホタルブクロ。6月の花
清滝からさらに清滝川を下ります
峠手前から見下ろす嵯峨トロッコ。もともと無理な場所に線路引いてますね
嵯峨野へ。街が洗練されてます
二尊院への道。外人さんも急に増える
嵯峨野の竹林。観光客で一杯。
すぐ脇はこんなに空いてます
嵐山亀山公園。京都一周トレイルは、嵐山で終了!と思わせてすぐ裏の公園を山頂まで登らせるので恐い(>_<)
保津峡下りも見えてきて、さすがにもうすぐ終了。
渡月橋に月。ここまで38km、9時間50分。楽しい1日でした。さすがにもう足が言うこと聞きません(T-T)
雨の大原からスタート
渡月橋から夕陽。朝は雨でしたが、終わりよければ全てよし\(^o^)/

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。