谷川岳 西黒尾根 残雪期

2021.04.20(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 7
休憩時間
3 時間 7
距離
8.4 km
のぼり / くだり
1400 / 1020 m

活動詳細

すべて見る

日本三大急登のひとつ、西黒尾根を登り、谷川岳山頂を目指す。 冬は厳しい谷川岳だけれど、この日は、穏やかな気候。 西黒尾根を登って天神尾根を下る日帰り行程だが、登りに時間がかかるので、朝早めの登山開始を心がけたいところ。 樹林帯を抜けたところからは尾根を登り、鎖場が現れる。岩場には鎖がつけられているが、足場はしっかりしている。登りきると、平たい場所になるので、ここで休憩するのもよい。 岩場を越えるとラクダの背と呼ばれるピークから、谷川岳が眼目に迫る。 谷川岳はトマの耳とオキの耳からなる双耳峰だ。 見通しのよい稜線は「登るぞ!」というモチベーションも上がる。 2021.4.20 谷川岳 西黒尾根 西黒尾根登山口→ザンゲ岩→ラクダのコル→トマノ耳→オキノ耳→トマノ耳→ラクダのコル→天狗の溜まり場→熊穴沢避難小屋→熊穴沢ノ頭→天神平駅(谷川岳ロープウェイ)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。