太平山縦走:馬不入山・青入山・晃石山・太平山・芝塚山

2021.04.20(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 32
休憩時間
42
距離
15.3 km
上り / 下り
1021 / 1011 m
40
44
20
9
9
1 35
13
27
27

活動詳細

すべて見る

またまた栃木県の太平山へ。といっても今回は、いつもと違い、稜線歩きだけではなく、清水寺と大中寺へよるルートにしてみた。 岩舟駅で降り、これまでは下ったことしかない高勝寺への階段を上る。意識してゆっくり登ったのだが、これが結構なダメージとなったのだろうか、今日は全体を通じてペースが上がらなかった。 高勝寺からはいったん下り、一般道を歩き、馬不入山への登山口からいよいよ登山道となる。今日は晴天だが、霞んでおり、眺望はどこも限定的。人気の山らしく、あちこちで多数の登山客と遭遇。2時間半で晃石山に到着。時間はまだ早いが、ここで昼食。 ここから清水寺に一度下る。この道、けっこうな急角度での難所で驚く。あまり登りには使いたくない。結構時間もかかった。清水寺へ下ると、ここからは、一般道と山道が並行しているのだが、山道に降り、大中寺へ。この山道、通る人があまりいないのだろうか、あまり整備されていないところもいくつかある。 たどり着いた大中寺はりっぱなお寺だ。醸し出すオーラが感じられる。さすが「雨月物語」に登場した寺だけのことはある。ここからは、yamapのルートにはない道を通り、もう一度最初の稜線に戻る。この道はなかなかいい登りで、なぜルートに出ていないのか不思議。 ぐみの木峠で最初の稜線ルートに戻り、ここからはいつもと同じだ。前回はパスした富士浅間神社への急な登りもしっかり登る。そのあとは、太平山神社により、長い表参道を下り、一般道を歩いて栃木駅へ。タイトルに出ている「芝塚山」は町の公園の高台にある山だが、そばを通っただけ。 朝は若干寒さを感じたが、終わってみれば、準備した1.5リットルのドリンクは久しぶりにすべて消費してしまった。このところ登山の後にアルコールはあまり飲まなかったのだが、今日栃木市のdennysで飲んだ生ビールは格別の味だった。いよいよ初夏だ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。