祝! 富嶽三十六景COMPLETE!! 府駒山・釈迦ヶ岳・黒岳・破風山

2021.04.19(月) 日帰り

いよいよFINALです! 35.36座目に登ります! 昨日の右膝痛は治まりましたが、念の為サポーターで固めて登ります。昨年の11月から5ヶ月での達成です。先週末と今週末は就職した息子が研修中は車を預かってくれと言うのでやりたい放題でした。車があるって、すんごい武器だね。 と言う事で、今日は珍しく、朝、バスで駅まで出て富士宮駅に向かいました。富士宮駅で富士山駅行きのバスに乗り本栖湖で下車。昨日、縦走する為に置いていった車を回収してすずらん群生地駐車場に向かいました。本来なら河口湖湖畔から登りたかったですが、スタート時間が遅かった事と、昨日の右膝痛が気になったので、短い距離で登頂出来るコースを選択しました。 さすがに平日だけあって、広い駐車場はガラガラ、数台しか止まってませんでした。 まずは釈迦ヶ岳に向かいましたがのっけからひたすら急登。尾根に出るまでに疲れてしまいました。例の如く、5分でノースリーブになりました。尾根伝いに快調に飛ばしていると… ん? ん? GPSが止まっとる!! 過去にもありましたがその時は対処できずに進みましたが、この辺はくまさんも成長したのか、アレヤコレヤで数分かかりましたが何とか復活! そりゃそうだよね。完登するのにまた来るのはイヤだからね。 釈迦ヶ岳まではそんなに足元はゆるくはなかったです。さすがに富士山が綺麗でしたが一昨日の雨が蒸発したのか、昨日よりも鮮やかさが足りなかったかな… 。 空が青くて暖かないい日でした。 折り返して黒岳に向います。舗装道路を横切ってしばらく歩くと、またまた急登。汗をかきかきひたすら登って頂上付近の平坦地に出るとホッとしました。いよいよ、ラストの黒岳頂上…って、ここ?? 一応バンザイポーズで一枚撮りましたが、思っていたのと全くちがうよ… と看板にはあっちに展望台があるとか… 行ってみると、ドン!と言う感じの絶景でした。河口湖も全体が望めて、雲一つ無い空に富士山。「サイコー」。また、バンザイポーズでシャッターを御願いしちゃいました。 とりあえず、腰を下ろして昼食をとり、今日最後の破風山へ向かいました。黒岳からの下りは霜が溶けたせいかぬかるんでいるところが多々ありました。表面は乾いてそうな顔をして、下はぬかるんでいるところがあり、一回派手にコケてしまいました! 破風山から駐車場へは斜面の道で狭い所が多く一部崩壊していたり、ぬかるんでいたりで、結構気を使いました。駐車場手前のすずらん群生地は立ち入り禁止になっており、迂回せざるを得ませんでした。 今日も無事に下山出来ました。 冬季の大きな目標が達成出来て大満足!!

今日も晴天。でも、昨日よりもちょっと霞んでます。

今日も晴天。でも、昨日よりもちょっと霞んでます。

今日も晴天。でも、昨日よりもちょっと霞んでます。

本日の主題。富嶽三十六景COMPLETE!

本日の主題。富嶽三十六景COMPLETE!

本日の主題。富嶽三十六景COMPLETE!

昨日、縦走する為に駐車場に置いていった車を回収しに来ました。これから釈迦ヶ岳、黒岳に向います。

昨日、縦走する為に駐車場に置いていった車を回収しに来ました。これから釈迦ヶ岳、黒岳に向います。

昨日、縦走する為に駐車場に置いていった車を回収しに来ました。これから釈迦ヶ岳、黒岳に向います。

すずらん群生地駐車場。とても広いですが、平日のためほとんど車はいませんでした。

すずらん群生地駐車場。とても広いですが、平日のためほとんど車はいませんでした。

すずらん群生地駐車場。とても広いですが、平日のためほとんど車はいませんでした。

右膝にはガッチリとサポーターをはめました。

右膝にはガッチリとサポーターをはめました。

右膝にはガッチリとサポーターをはめました。

始めはしばらく舗装道路を…。

始めはしばらく舗装道路を…。

始めはしばらく舗装道路を…。

ここからは登山道。釈迦ヶ岳に向います。

ここからは登山道。釈迦ヶ岳に向います。

ここからは登山道。釈迦ヶ岳に向います。

ひたすら急登、この頃には既にノースリーブになってたはず。

ひたすら急登、この頃には既にノースリーブになってたはず。

ひたすら急登、この頃には既にノースリーブになってたはず。

やっとこさ、尾根に出ました。汗ダクダク!

やっとこさ、尾根に出ました。汗ダクダク!

やっとこさ、尾根に出ました。汗ダクダク!

まずは釈迦ヶ岳へ

まずは釈迦ヶ岳へ

まずは釈迦ヶ岳へ

府駒山。ここを通過してしばらくしたらGPSが動かなくなりました。

府駒山。ここを通過してしばらくしたらGPSが動かなくなりました。

府駒山。ここを通過してしばらくしたらGPSが動かなくなりました。

府駒山の三角点

府駒山の三角点

府駒山の三角点

この標高でもまだ霜柱がありました。

この標高でもまだ霜柱がありました。

この標高でもまだ霜柱がありました。

最後の急登。この岩場の上には釈迦ヶ岳の頂上があります。

最後の急登。この岩場の上には釈迦ヶ岳の頂上があります。

最後の急登。この岩場の上には釈迦ヶ岳の頂上があります。

やって来ました釈迦ヶ岳の頂上

やって来ました釈迦ヶ岳の頂上

やって来ました釈迦ヶ岳の頂上

快晴の中の富士山

快晴の中の富士山

快晴の中の富士山

ちょっと春霞ぎみ

ちょっと春霞ぎみ

ちょっと春霞ぎみ

富士山と一緒に

富士山と一緒に

富士山と一緒に

いつ見ても綺麗な山ですね。

いつ見ても綺麗な山ですね。

いつ見ても綺麗な山ですね。

南アルプスもはっきりみえます。まだまだ雪が多そうです。

南アルプスもはっきりみえます。まだまだ雪が多そうです。

南アルプスもはっきりみえます。まだまだ雪が多そうです。

折り返して、次は黒岳方面へ。

折り返して、次は黒岳方面へ。

折り返して、次は黒岳方面へ。

日向坂峠の看板

日向坂峠の看板

日向坂峠の看板

とうとう36座目黒岳に登頂!

とうとう36座目黒岳に登頂!

とうとう36座目黒岳に登頂!

ヤッター! 完登!
と思いきや、富士山は見えません。
ん?

ヤッター! 完登! と思いきや、富士山は見えません。 ん?

ヤッター! 完登! と思いきや、富士山は見えません。 ん?

とりあえず三角点

とりあえず三角点

とりあえず三角点

どうもあっちに展望台があるらしい。
行ってみましょう。

どうもあっちに展望台があるらしい。 行ってみましょう。

どうもあっちに展望台があるらしい。 行ってみましょう。

絶景!河口湖も全貌でき、雲一つ無い空に富士山。

絶景!河口湖も全貌でき、雲一つ無い空に富士山。

絶景!河口湖も全貌でき、雲一つ無い空に富士山。

36座、完登!!!

36座、完登!!!

36座、完登!!!

本日最後の山頂は破風山。ここまでの道はぬかるみが結構ありました。

本日最後の山頂は破風山。ここまでの道はぬかるみが結構ありました。

本日最後の山頂は破風山。ここまでの道はぬかるみが結構ありました。

ほとんど崩落していますけど、ここ通るの?

ほとんど崩落していますけど、ここ通るの?

ほとんど崩落していますけど、ここ通るの?

道も細くて途中で崩れているところもあります。

道も細くて途中で崩れているところもあります。

道も細くて途中で崩れているところもあります。

今日も晴天。でも、昨日よりもちょっと霞んでます。

本日の主題。富嶽三十六景COMPLETE!

昨日、縦走する為に駐車場に置いていった車を回収しに来ました。これから釈迦ヶ岳、黒岳に向います。

すずらん群生地駐車場。とても広いですが、平日のためほとんど車はいませんでした。

右膝にはガッチリとサポーターをはめました。

始めはしばらく舗装道路を…。

ここからは登山道。釈迦ヶ岳に向います。

ひたすら急登、この頃には既にノースリーブになってたはず。

やっとこさ、尾根に出ました。汗ダクダク!

まずは釈迦ヶ岳へ

府駒山。ここを通過してしばらくしたらGPSが動かなくなりました。

府駒山の三角点

この標高でもまだ霜柱がありました。

最後の急登。この岩場の上には釈迦ヶ岳の頂上があります。

やって来ました釈迦ヶ岳の頂上

快晴の中の富士山

ちょっと春霞ぎみ

富士山と一緒に

いつ見ても綺麗な山ですね。

南アルプスもはっきりみえます。まだまだ雪が多そうです。

折り返して、次は黒岳方面へ。

日向坂峠の看板

とうとう36座目黒岳に登頂!

ヤッター! 完登! と思いきや、富士山は見えません。 ん?

とりあえず三角点

どうもあっちに展望台があるらしい。 行ってみましょう。

絶景!河口湖も全貌でき、雲一つ無い空に富士山。

36座、完登!!!

本日最後の山頂は破風山。ここまでの道はぬかるみが結構ありました。

ほとんど崩落していますけど、ここ通るの?

道も細くて途中で崩れているところもあります。

類似するルートを通った活動日記