金比羅山シャガ群生4〜5分咲き

2021.04.19(月) 日帰り

活動データ

タイム

04:01

距離

7.2km

上り

470m

下り

495m

活動詳細

もっと見る

金比羅山(あきるの市)辺りにシャガ群生地があるそうだ。 しかし場所が分からない。が、色々と調べ何とか突き止めて金比羅山とシャガ群生地を訪れた。 今年は色々な花の開花が早いのでシャガ群生地も咲いているのだろうと思って。 十里木(じゅうりぎ)バス停から歩く。 横根峠を通る尾根道はYAMAP地図では赤いルートになっていない。 道が分かれていたりしたが金比羅尾根道に出る事が出来た。 琴平神社の所で早いお昼休憩。 一旦戻り金比羅山近くで右に曲りシャガ群生地への尾根に入る。 この尾根道は手持ちの地図にもYAMAP地図にも載っていない。 赤テープがあり目印にして歩く。 ハイカーが少ないようで踏み跡が少ない所もあった。 シャガ群生地の谷への道を何とか見つけた。 シャガは咲いているが少ない。 まだ蕾がある。4分から5分咲きくらいかなと感じた。 ちょっと残念だったが場所を突き止めてホッと。 この場所は日当たりがあまり良くないからか開花が遅いのかもしれない。 出会ったのは金比羅尾根道でトレラン1人とハイカー1人。 地図に山道がなかったのでバリエーションの山行になった。 カバー写真は金比羅尾根道のシャガを選んだ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。