大磯の平・勘定山・井地山・口西山・源氏ヶ森(平家の岩屋に辿り着いてなかった編)

2021.04.18(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 41
休憩時間
0
距離
17.5 km
上り / 下り
2016 / 1822 m
3 6
1 15
1 10
57
3 45

活動詳細

もっと見る

「平家の岩屋」は一体どこだ⁉️ 近場なのに登ったことのなかった井地山・口西山登頂と合わせて今回の目的の一つだった「平家の岩屋」に辿り着いていなかったことが下山後に判明❗️💦 岩屋の手前❓で見つけた大きな岩の下の祠⛩を岩屋と思い込んで参拝し、意気揚々と口西山へと続く稜線に出てしまった💦 リサーチ不足甚だしい😞 地形図に⛩のマークがあって、訪ねた祠の位置とピッタリ一致しているのだが、岩屋の位置は示されていない。 祠のある大きな岩の奥にも磯(岩場)の存在は示されていて、岩屋がその辺りだとすれば、岩の左上に示される横道を辿るか、祠の右横の狭い谷を遡行するしかないと思われる。 後で聞いたところによると、岩屋は、石ゴロゴロのガレ場の上にあるらしいのだが、祠の手前、谷の右手(左岸側)にもガレ場あって石が転がる音が聞こえていた。 一体どこが正解なのか、もう一度探索してみるほかはない。 さて、岩屋は次回探索するとして、祠からの急登を凌いで稜線に出ると、広くてなだらかな尾根歩きとなる。 大磯の平から勘定山の先(標高1150m〜1400m)までは、スズタケが食害で枯れているので歩きやすいのだが、井地山から口西山、源氏ヶ森辺りはなかなかのササコギになる。 まさかこんなにスズタケが茂っていようとは思ってもみなかった😅 途中、大磯の平辺りから降り始めた雪は次第に強くなり、降り頻る雪に追われるように、暗くなり始めた尾根道を下る途中、杉藪の中で仲間が落としたスマホ探しに1時間を費やし、やっとのことで温泉♨️にゴール❗️ 温泉で汗を流して、遅いスタートとなった「おつかれ山会」に Let's go! ■行先・位置 【大磯の平(1275m)】 高知県香美市/北緯33度44分50秒・東経133度57分4秒 【大磯の平(南峰)(三等三角点 [奈蔵山] 1264.73m) 高知県香美市/北緯33度44分39秒・東経133度56分55秒 【勘定山(標高点・1334m)】 高知県香美市/北緯33度45分4秒・東経133度57分52秒 【井地山(三等三角点 [井地山] 1464.96m)】 高知県香美市/北緯33度45分37秒・東経133度58分51秒 【口西山(標高点・1574m)】 高知県香美市/北緯33度46分24秒・東経133度59分46秒 【源氏ヶ森(三等三角点 [源氏ヶ森] 1529.11m)】 高知県香美市/北緯33度46分22秒・東経134度00分13秒 ■(*)コースタイム 岡ノ内消防屯所前 8:08(23分)→ 西谷 8:31(8分)→ 谷 8:39(12分)→ 600m地点 8:51/8:54(6分)→ 尾根ルート分岐 9:00(7分)→ 渡渉点 9:07/9:09(8分)→ 尾根 9:17/9:18(10分)→ 渡渉点 9:28(8分)→ 岩溝(クサリ場)9:36(5分)→ 大岩の祠(岩屋じゃなかった)9:41/10:02(14分)→ 尾根からの横道 10:16(3分)→ 尾根取り付き 10:19(31分)→ 稜線 10:50(13分)→ 標高点1192m 11:03(14分)→ 大磯の平(北西端) 11:17(5分)→ 大磯の平(中央=南東端) 11:22(3分)→ 大磯の平(南西端・奈蔵山 1264.73m)11:25/11:31(4分)→ 大磯の平(中央)11:36(昼食)/11:57(2分)→ 大磯の平(北東端1275m)11:59(9分)→ 標高点1178m(鞍部)12:08(1分)→ 瀬次郎分岐 12:09(29分)→ 勘定山 12:38/12:44(26分)→ 標高点1344m 13:10/13:15(24分)→ 1343mコブ 13:39(展望)/13:49(9分)→ 井地山 13:58/14:02(37分)→ 標高点 1526m 14:39(26分)→ 口西山 15:05/15:11(24分)→ 源氏ヶ森 15:35/15:43(20分)→ トンガリピーク1455m 16:03/16:04(15分)→ 標高点1462m 16:19(38分)→ 尾根分岐 16:57(18分)→ 中尾崩壊地法面上部 17:15(5分)→ 中尾崩壊地法面下部 (860m地点)17:20(2分)→ 830m地点(スマホ紛失)→ 《830m地点 17:23~860m地点 18:24(スマホ捜索1時間)》(17分)→ 林道中尾線 18:41(8分)→ べふ峡温泉 18:49 0 <口西山まで 5時間29分 口西山からべふ峡温泉まで 2時間27分 計 7時間56分> *コースタイムポイント(/あり)での休憩・時間調整+スマホ捜索を含まない ■コース水平距離 19.7㎞(スマホ捜索無し 18.9km) ■天気 曇り時々晴れのち雪 ■楽しさ ★★★★★(満点)

三嶺・天狗塚・石立山 行程は岡の内から別府まで
行程は岡の内から別府まで
三嶺・天狗塚・石立山 終盤にスマホ捜索1時間の移動距離が追加となったプロファイル
終盤にスマホ捜索1時間の移動距離が追加となったプロファイル
三嶺・天狗塚・石立山 スマホ捜索の移動距離を除いたプロファイル
スマホ捜索の移動距離を除いたプロファイル
三嶺・天狗塚・石立山 新しい登山の相棒!フォレスター号で香美市物部町岡ノ内へ
新しい登山の相棒!フォレスター号で香美市物部町岡ノ内へ
三嶺・天狗塚・石立山 GANADOR 「Vertex sports」
マフラースペック( )はノーマル
パワー(PS):140.5(131.9 )
トルク(kgf・m):18.0(17.4 )
マフラー重量(kg):3.6(6.4)
GANADOR 「Vertex sports」 マフラースペック( )はノーマル パワー(PS):140.5(131.9 ) トルク(kgf・m):18.0(17.4 ) マフラー重量(kg):3.6(6.4)
三嶺・天狗塚・石立山 消防屯所前をスタート
消防屯所前をスタート
三嶺・天狗塚・石立山 棚田の中を旧国道へ向かう
棚田の中を旧国道へ向かう
三嶺・天狗塚・石立山 岡ノ内建設の横を通過
岡ノ内建設の横を通過
三嶺・天狗塚・石立山 旧国道から市道?西谷線へ
旧国道から市道?西谷線へ
三嶺・天狗塚・石立山 西谷へ
西谷へ
三嶺・天狗塚・石立山 正面の山は大磯の平(奈蔵山)
正面の山は大磯の平(奈蔵山)
三嶺・天狗塚・石立山 防火水槽
防火水槽
三嶺・天狗塚・石立山 市道の終点
市道の終点
三嶺・天狗塚・石立山 小径へ入る
小径へ入る
三嶺・天狗塚・石立山 ユキモチソウ(雪餅草)は、サトイモ科テンナンショウ属の多年草で本州(三重・兵庫・奈良・和歌山)・四国に分布する
四国ではよく見かけるが本州では希少種で学名(Arisaema sikokianum)の 「sikokianum」 は四国産を意味する
ユキモチソウ(雪餅草)は、サトイモ科テンナンショウ属の多年草で本州(三重・兵庫・奈良・和歌山)・四国に分布する 四国ではよく見かけるが本州では希少種で学名(Arisaema sikokianum)の 「sikokianum」 は四国産を意味する
三嶺・天狗塚・石立山 白い餅のような仏炎苞(ぶつえんほう)が特徴で、テンナンショウの仲間ではもっとも人気が高い
環境省絶滅危惧II類(VU)
花期は、4~5月
白い餅のような仏炎苞(ぶつえんほう)が特徴で、テンナンショウの仲間ではもっとも人気が高い 環境省絶滅危惧II類(VU) 花期は、4~5月
三嶺・天狗塚・石立山 谷を渡る
谷を渡る
三嶺・天狗塚・石立山 岩屋から流れてくる谷
岩屋から流れてくる谷
三嶺・天狗塚・石立山 石積みの間の道を登る
石積みの間の道を登る
三嶺・天狗塚・石立山 人々の営みの跡
人々の営みの跡
三嶺・天狗塚・石立山 そこは上!
そこは上!
三嶺・天狗塚・石立山 けっこう急な斜面
けっこう急な斜面
三嶺・天狗塚・石立山 岡ノ内からの尾根ルートが合流
岡ノ内からの尾根ルートが合流
三嶺・天狗塚・石立山 「平家ノ岩屋」の道標
「平家ノ岩屋」の道標
三嶺・天狗塚・石立山 石灰岩と石積みの道
石灰岩と石積みの道
三嶺・天狗塚・石立山 谷の近くにも祠
谷の近くにも祠
三嶺・天狗塚・石立山 水源があった
水源があった
三嶺・天狗塚・石立山 谷を右岸へ渡渉
谷を右岸へ渡渉
三嶺・天狗塚・石立山 石積みの塊が上に続く
石積みの塊が上に続く
三嶺・天狗塚・石立山 尾根に出る道はもしかしたら「平家の岩屋」につながっているかも?
尾根に出る道はもしかしたら「平家の岩屋」につながっているかも?
三嶺・天狗塚・石立山 結局、沢に戻った
結局、沢に戻った
三嶺・天狗塚・石立山 沢にも石積みの跡
沢にも石積みの跡
三嶺・天狗塚・石立山 右上から石が「ガラガラ」と転がる音が聞こえてきた!
右上から石が「ガラガラ」と転がる音が聞こえてきた!
三嶺・天狗塚・石立山 大きな岩にルンゼ状の縦溝
大きな岩にルンゼ状の縦溝
三嶺・天狗塚・石立山 溝の間に鎖がある
奥の穴は抜けられるのか?
時間があるときに挑戦してみたい
溝の間に鎖がある 奥の穴は抜けられるのか? 時間があるときに挑戦してみたい
三嶺・天狗塚・石立山 岩の左側は・・・
ガレ場の下から水が流れる音がする
岩の左側は・・・ ガレ場の下から水が流れる音がする
三嶺・天狗塚・石立山 参道のようだ
参道のようだ
三嶺・天狗塚・石立山 あった!(と思った)
あった!(と思った)
三嶺・天狗塚・石立山 これが岩屋か?(と思った)
これが岩屋か?(と思った)
三嶺・天狗塚・石立山 大きな岩の下の祠の外観はそんなに古くない
大きな岩の下の祠の外観はそんなに古くない
三嶺・天狗塚・石立山 岩屋に違いない(と思った)
岩屋に違いない(と思った)
三嶺・天狗塚・石立山 参拝
参拝
三嶺・天狗塚・石立山 中を覗いてみよう
中を覗いてみよう
三嶺・天狗塚・石立山 中にも小さな祠がある
中にも小さな祠がある
三嶺・天狗塚・石立山 手前にあったリンネの上部
手前にあったリンネの上部
三嶺・天狗塚・石立山 リンネの上にそそり立つ岩(右)
リンネの上にそそり立つ岩(右)
三嶺・天狗塚・石立山 岩の上に登ってみた
岩の上に登ってみた
三嶺・天狗塚・石立山 祠の岩にイカリソウが咲いている!
祠の岩にイカリソウが咲いている!
三嶺・天狗塚・石立山 大きな岩の左側に回り込む
大きな岩の左側に回り込む
三嶺・天狗塚・石立山 尾根に戻るのは面倒なので、岩の左側を直登
尾根に戻るのは面倒なので、岩の左側を直登
三嶺・天狗塚・石立山 何とか登れそう
何とか登れそう
三嶺・天狗塚・石立山 尾根からの横道に合流
後で考えるとこの道(手前)はどこに?
岩屋に続いているのではないか?
尾根からの横道に合流 後で考えるとこの道(手前)はどこに? 岩屋に続いているのではないか?
三嶺・天狗塚・石立山 尾根に取り付く
尾根に取り付く
三嶺・天狗塚・石立山 なかなかの急登😅
なかなかの急登😅
三嶺・天狗塚・石立山 稜線に出た(南池分岐の少し東)
稜線に出た(南池分岐の少し東)
三嶺・天狗塚・石立山 槇山と上韮生の分水嶺を東へ
槇山と上韮生の分水嶺を東へ
三嶺・天狗塚・石立山 所々にテープ有り
所々にテープ有り
三嶺・天狗塚・石立山 標高点1192m
標高点1192m
三嶺・天狗塚・石立山 「大磯の平」山頂部分の北西端
(南東が頭にしたT字の下部)
「大磯の平」山頂部分の北西端 (南東が頭にしたT字の下部)
三嶺・天狗塚・石立山 T字の中央付近
左が勘定、右が三角点方面
T字の中央付近 左が勘定、右が三角点方面
三嶺・天狗塚・石立山 T時を南西に折れて三角点へ向かう
T時を南西に折れて三角点へ向かう
三嶺・天狗塚・石立山 「平」の南西端にある三角点
<基準点の概要>
基準点コード:TR35033479501
等級種別:三等三角点
冠字選点番号:坐18
基準点名:奈蔵山
北緯:33°44'39".4677
東経:133°56'55".3019
標高:1264.73m
「平」の南西端にある三角点 <基準点の概要> 基準点コード:TR35033479501 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐18 基準点名:奈蔵山 北緯:33°44'39".4677 東経:133°56'55".3019 標高:1264.73m
三嶺・天狗塚・石立山 T字の中央に戻って昼食にしよう
T字の中央に戻って昼食にしよう
三嶺・天狗塚・石立山 「寒い」と思ったら雪が降り出した
「寒い」と思ったら雪が降り出した
三嶺・天狗塚・石立山 それにしても「大磯の平」とはうまく名付けたものだ
それにしても「大磯の平」とはうまく名付けたものだ
三嶺・天狗塚・石立山 ホイップメロンパン
ホイップメロンパン
三嶺・天狗塚・石立山 アップルクリームデニッシュ
アップルクリームデニッシュ
三嶺・天狗塚・石立山 最高地点はT字の北東端らしい(GPSによる確認)
最高地点はT字の北東端らしい(GPSによる確認)
三嶺・天狗塚・石立山 勘定山が見えてきた
勘定山が見えてきた
三嶺・天狗塚・石立山 鞍部の標高点1178mと瀬次郎分岐付近
鞍部の標高点1178mと瀬次郎分岐付近
三嶺・天狗塚・石立山 鞍部からの登り
鞍部からの登り
三嶺・天狗塚・石立山 綱附森~白髪山の稜線
綱附森~白髪山の稜線
三嶺・天狗塚・石立山 三嶺には雪雲
三嶺には雪雲
三嶺・天狗塚・石立山 広い鞍部の先が勘定山
広い鞍部の先が勘定山
三嶺・天狗塚・石立山 勘定山に到着
勘定山に到着
三嶺・天狗塚・石立山 勘定山山頂1334m
勘定山山頂1334m
三嶺・天狗塚・石立山 勘定山山頂1334m
勘定山山頂1334m
三嶺・天狗塚・石立山 次は井地山
次は井地山
三嶺・天狗塚・石立山 切株はケヤキ?
切株はケヤキ?
三嶺・天狗塚・石立山 ヒメシャラの洞
ヒメシャラの洞
三嶺・天狗塚・石立山 標高点1344m
標高点1344m
三嶺・天狗塚・石立山 和久保が見える!
和久保が見える!
三嶺・天狗塚・石立山 和久保
和久保
三嶺・天狗塚・石立山 天狗塚に陽が差した
天狗塚に陽が差した
三嶺・天狗塚・石立山 白髪山
白髪山
三嶺・天狗塚・石立山 1443mコブから野久保が見えた
高知平野と海も
1443mコブから野久保が見えた 高知平野と海も
三嶺・天狗塚・石立山 ❌
三嶺・天狗塚・石立山 もう少しで井地山山頂
もう少しで井地山山頂
三嶺・天狗塚・石立山 井地山山頂
井地山山頂
三嶺・天狗塚・石立山 初めての井地山
初めての井地山
三嶺・天狗塚・石立山 <基準点の概要>
基準点コード:TR35033571801
等級種別:三等三角点
冠字選点番号:坐15
基準点名:井地山
北緯:33°45'36".6039
東経:133°58'50".6838
標高:1464.96m
<基準点の概要> 基準点コード:TR35033571801 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐15 基準点名:井地山 北緯:33°45'36".6039 東経:133°58'50".6838 標高:1464.96m
三嶺・天狗塚・石立山 次は口西山
次は口西山
三嶺・天狗塚・石立山 スズタケが生い茂っている
スズタケが生い茂っている
三嶺・天狗塚・石立山 ササ漕ぎがひどい
ササ漕ぎがひどい
三嶺・天狗塚・石立山 標高点1526m
標高点1526m
三嶺・天狗塚・石立山 ササのラッセル
ササのラッセル
三嶺・天狗塚・石立山 なかなか進まない💦
なかなか進まない💦
三嶺・天狗塚・石立山 口西山山頂に到着
口西山山頂に到着
三嶺・天狗塚・石立山 口西山山頂はスズタケのヤブ
口西山山頂はスズタケのヤブ
三嶺・天狗塚・石立山 スズタケと倒木が邪魔
スズタケと倒木が邪魔
三嶺・天狗塚・石立山 源氏ヶ森に到着
源氏ヶ森に到着
三嶺・天狗塚・石立山 三角点があった
三角点があった
三嶺・天狗塚・石立山 <基準点の概要>
基準点コード:TR35034502001
等級種別:三等三角点
冠字選点番号:坐26
基準点名:源氏ヶ森
北緯:33°46'21".8110
東経:134°00'12".8110
標高:1529.11m
<基準点の概要> 基準点コード:TR35034502001 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐26 基準点名:源氏ヶ森 北緯:33°46'21".8110 東経:134°00'12".8110 標高:1529.11m
三嶺・天狗塚・石立山 左?右か?
左?右か?
三嶺・天狗塚・石立山 トンガリピーク出現!
どこを通るの?
トンガリピーク出現! どこを通るの?
三嶺・天狗塚・石立山 登ることはできた💦
登ることはできた💦
三嶺・天狗塚・石立山 岩場にはアケボノツツジ
岩場にはアケボノツツジ
三嶺・天狗塚・石立山 またコブが!
またコブが!
三嶺・天狗塚・石立山 スズタケと倒木が道を塞ぐ
スズタケと倒木が道を塞ぐ
三嶺・天狗塚・石立山 「おーい」
「おーい」
三嶺・天狗塚・石立山 テープ発見!
テープ発見!
三嶺・天狗塚・石立山 雪に煙る程野の崩壊地
雪に煙る程野の崩壊地
三嶺・天狗塚・石立山 ヒトリシズカの群生地
ヒトリシズカの群生地
三嶺・天狗塚・石立山 ザックに雪が積もってきた
ザックに雪が積もってきた
三嶺・天狗塚・石立山 中尾の崩壊地に出た
中尾の崩壊地に出た
三嶺・天狗塚・石立山 対岸に石立山
対岸に石立山
三嶺・天狗塚・石立山 この先でアクシデントが・・・
この先でアクシデントが・・・
三嶺・天狗塚・石立山 スマホを落としたらしい
スマホを落としたらしい
三嶺・天狗塚・石立山 大捜索開始
大捜索開始
三嶺・天狗塚・石立山 別府の奈路が見えてきた
別府の奈路が見えてきた

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。