お化粧山・鹿納の野・鹿納山・お姫山・五葉岳・兜巾岳〜拾われ記念日

2021.04.18(日) 日帰り

予定の整備が延期になったけど、大周りプラス歩くからと師匠から連絡あり。整備が中止だったら「師匠と行きたい山がある」と、このコースをリクエストしたら、イイネって。今日はちょうど1年前に、日隠林道で師匠に拾ってもらった日。林道のスペースに車止めて歩こうとしてた時、兜巾岳の整備に向かう師匠が、ちょうど通りかかって車に乗っけてくれたのだ。凄い!初めて登山道整備されてる方に遭遇。梯子や階段、ロープ…いつもありがたい!って歩いてたから、ついて行きたくなる。予定変更で日隠山やめて整備を手伝わせてもらった。初めての整備お手伝い登山、拾われ記念日なんだな〜。風強くて寒かったけど、楽しかった〜!  師 匠「お女郎谷に、ただいま言わんとな〜」 ねこじん「ただいま戻りました!」 ✳︎ 1年前のこの日、ひょろっとついてきた私のこと、師匠はお女郎さんの幽霊かもって思ったらしい。

仲村橋に7時集合、それぞれの車で林道登り始めたけど、途中からここまで師匠に乗せてもらう。1年前に拾ってもらった場所に車置く。バナナと手袋忘れたけど、ここからお楽しみスタート!

仲村橋に7時集合、それぞれの車で林道登り始めたけど、途中からここまで師匠に乗せてもらう。1年前に拾ってもらった場所に車置く。バナナと手袋忘れたけど、ここからお楽しみスタート!

仲村橋に7時集合、それぞれの車で林道登り始めたけど、途中からここまで師匠に乗せてもらう。1年前に拾ってもらった場所に車置く。バナナと手袋忘れたけど、ここからお楽しみスタート!

尾根の手前に山芍薬たくさん。

尾根の手前に山芍薬たくさん。

尾根の手前に山芍薬たくさん。

カワイイやつもたくさん。

カワイイやつもたくさん。

カワイイやつもたくさん。

芍薬はまだ蕾。

芍薬はまだ蕾。

芍薬はまだ蕾。

お化粧山到着。標識の文字好きだな〜。

お化粧山到着。標識の文字好きだな〜。

お化粧山到着。標識の文字好きだな〜。

霜柱をザクザクしながら歩く。

霜柱をザクザクしながら歩く。

霜柱をザクザクしながら歩く。

奥に大崩山。

奥に大崩山。

奥に大崩山。

加納の野に到着。ここまでの尾根が一番寒かった。でも一番好きかも。

加納の野に到着。ここまでの尾根が一番寒かった。でも一番好きかも。

加納の野に到着。ここまでの尾根が一番寒かった。でも一番好きかも。

ここからの尾根はミツバツツジでいっぱい。

ここからの尾根はミツバツツジでいっぱい。

ここからの尾根はミツバツツジでいっぱい。

よしよし、近づいてきたぞ。

よしよし、近づいてきたぞ。

よしよし、近づいてきたぞ。

ここを一旦降りてまた登る。正面に日隠山。

ここを一旦降りてまた登る。正面に日隠山。

ここを一旦降りてまた登る。正面に日隠山。

加納山到着。なんか浮かれて標識撮り忘れ。上鹿子川側からは来たことあるけど、加納の野からは初めてだ。

加納山到着。なんか浮かれて標識撮り忘れ。上鹿子川側からは来たことあるけど、加納の野からは初めてだ。

加納山到着。なんか浮かれて標識撮り忘れ。上鹿子川側からは来たことあるけど、加納の野からは初めてだ。

矢筈と比叡山も確認できた。

矢筈と比叡山も確認できた。

矢筈と比叡山も確認できた。

奥は桑原山かな?ツツジこんな所で頑張っとる〜!

奥は桑原山かな?ツツジこんな所で頑張っとる〜!

奥は桑原山かな?ツツジこんな所で頑張っとる〜!

マンサクもチラホラ。

マンサクもチラホラ。

マンサクもチラホラ。

バイバイ、近いうちにまたくるね。

バイバイ、近いうちにまたくるね。

バイバイ、近いうちにまたくるね。

眺め最高〜!

眺め最高〜!

眺め最高〜!

二つ岳のnanaoさんが見えたから、「お〜い!」って叫んで手を振ってみた。かすかに声は聞こえたらしい。

二つ岳のnanaoさんが見えたから、「お〜い!」って叫んで手を振ってみた。かすかに声は聞こえたらしい。

二つ岳のnanaoさんが見えたから、「お〜い!」って叫んで手を振ってみた。かすかに声は聞こえたらしい。

ピンクが映えるな〜。うっとり。

ピンクが映えるな〜。うっとり。

ピンクが映えるな〜。うっとり。

石楠花はまだ蕾。

石楠花はまだ蕾。

石楠花はまだ蕾。

アケボノツツジもこれからが見頃。でも早く咲いた花は寒気でダメージ受けてた。

アケボノツツジもこれからが見頃。でも早く咲いた花は寒気でダメージ受けてた。

アケボノツツジもこれからが見頃。でも早く咲いた花は寒気でダメージ受けてた。

風強いから木の幹に隠れてしのぐ。

風強いから木の幹に隠れてしのぐ。

風強いから木の幹に隠れてしのぐ。

これもアケボノツツジ。咲いたらキレイだろうな。

これもアケボノツツジ。咲いたらキレイだろうな。

これもアケボノツツジ。咲いたらキレイだろうな。

プチ障子岩。

プチ障子岩。

プチ障子岩。

この上がお姫山。

この上がお姫山。

この上がお姫山。

奥にちょこっと傾山。

奥にちょこっと傾山。

奥にちょこっと傾山。

ここから五葉岳はすぐそこ。右方向に乙女山あるけど、今回はスキップ。

ここから五葉岳はすぐそこ。右方向に乙女山あるけど、今回はスキップ。

ここから五葉岳はすぐそこ。右方向に乙女山あるけど、今回はスキップ。

祖母山ヤッホー!

祖母山ヤッホー!

祖母山ヤッホー!

トリカブトも沢山あった。花の時期にも来なければ…。

トリカブトも沢山あった。花の時期にも来なければ…。

トリカブトも沢山あった。花の時期にも来なければ…。

五葉岳到着。ここでご飯。風強いから岩に隠れて食べる。

五葉岳到着。ここでご飯。風強いから岩に隠れて食べる。

五葉岳到着。ここでご飯。風強いから岩に隠れて食べる。

カクカク岩がいいんだよな〜。三角には負けるけどね。

カクカク岩がいいんだよな〜。三角には負けるけどね。

カクカク岩がいいんだよな〜。三角には負けるけどね。

夏木山への分岐。地図が下に落ちてたので、師匠が紐を取り出して結ぶ。なんでも持ってる〜!

夏木山への分岐。地図が下に落ちてたので、師匠が紐を取り出して結ぶ。なんでも持ってる〜!

夏木山への分岐。地図が下に落ちてたので、師匠が紐を取り出して結ぶ。なんでも持ってる〜!

ここのアケボノツツジもまだだね。傾ヤッホー!

ここのアケボノツツジもまだだね。傾ヤッホー!

ここのアケボノツツジもまだだね。傾ヤッホー!

1年前に整備した場所。道が顕在!嬉しい!私は枝を集めて運んだだけだけどね。

1年前に整備した場所。道が顕在!嬉しい!私は枝を集めて運んだだけだけどね。

1年前に整備した場所。道が顕在!嬉しい!私は枝を集めて運んだだけだけどね。

ここも咲いたらキレイだろうな〜!

ここも咲いたらキレイだろうな〜!

ここも咲いたらキレイだろうな〜!

兜巾岳到着。1年前の「ウサギがたくさんいるんですかね?」「なんで?」「兎」「カブトやろ!」と、恥ずかしい会話を思い出す。

兜巾岳到着。1年前の「ウサギがたくさんいるんですかね?」「なんで?」「兎」「カブトやろ!」と、恥ずかしい会話を思い出す。

兜巾岳到着。1年前の「ウサギがたくさんいるんですかね?」「なんで?」「兎」「カブトやろ!」と、恥ずかしい会話を思い出す。

見立側の斜面は咲き始め。

見立側の斜面は咲き始め。

見立側の斜面は咲き始め。

上見立登山口側に少し降りて、アケボノポイントを案内してもらった。

上見立登山口側に少し降りて、アケボノポイントを案内してもらった。

上見立登山口側に少し降りて、アケボノポイントを案内してもらった。

見頃だ。

見頃だ。

見頃だ。

でも、寒波が残念。花びらダメージ。

でも、寒波が残念。花びらダメージ。

でも、寒波が残念。花びらダメージ。

ゆらゆら。

ゆらゆら。

ゆらゆら。

ここも顕在!よしよし。

ここも顕在!よしよし。

ここも顕在!よしよし。

1年前に師匠が整備した倒木発見!チェーンソー担いでたのにビックリしたの思い出す。

1年前に師匠が整備した倒木発見!チェーンソー担いでたのにビックリしたの思い出す。

1年前に師匠が整備した倒木発見!チェーンソー担いでたのにビックリしたの思い出す。

これは、1年前は向きが反対のプレートしかもって来てなかったから、保留した場所。5月にまた登って設置したそうだ。

これは、1年前は向きが反対のプレートしかもって来てなかったから、保留した場所。5月にまた登って設置したそうだ。

これは、1年前は向きが反対のプレートしかもって来てなかったから、保留した場所。5月にまた登って設置したそうだ。

大吹登山口近くまで降りて来たら、ステキなプレゼントが待っていた。

大吹登山口近くまで降りて来たら、ステキなプレゼントが待っていた。

大吹登山口近くまで降りて来たら、ステキなプレゼントが待っていた。

去年はまだ蕾ばかりだったのに…ポツリポツリ咲き始め。

去年はまだ蕾ばかりだったのに…ポツリポツリ咲き始め。

去年はまだ蕾ばかりだったのに…ポツリポツリ咲き始め。

大吹登山口には車一台あり。ここまで来れないことはないが、道は悪いから注意。お姫山登山口までの林道は、上の斜面も下の斜面も山芍薬の群生。歩くの楽しい〜!

大吹登山口には車一台あり。ここまで来れないことはないが、道は悪いから注意。お姫山登山口までの林道は、上の斜面も下の斜面も山芍薬の群生。歩くの楽しい〜!

大吹登山口には車一台あり。ここまで来れないことはないが、道は悪いから注意。お姫山登山口までの林道は、上の斜面も下の斜面も山芍薬の群生。歩くの楽しい〜!

一方、林道の石や枝を脇に退けながらお姫山登山口まで歩く師匠。知らない誰かのために…頭が下がります。

一方、林道の石や枝を脇に退けながらお姫山登山口まで歩く師匠。知らない誰かのために…頭が下がります。

一方、林道の石や枝を脇に退けながらお姫山登山口まで歩く師匠。知らない誰かのために…頭が下がります。

何か悲しいことがあったのかな?車で降りる時、師匠が発見。きのこの仲間かな?

何か悲しいことがあったのかな?車で降りる時、師匠が発見。きのこの仲間かな?

何か悲しいことがあったのかな?車で降りる時、師匠が発見。きのこの仲間かな?

今日は新緑キレイでしたね〜師匠!1年前の今日、拾ってくれて、本当にありがとうございました。これからも、精進して参りますので、よろしくお願いします。

今日は新緑キレイでしたね〜師匠!1年前の今日、拾ってくれて、本当にありがとうございました。これからも、精進して参りますので、よろしくお願いします。

今日は新緑キレイでしたね〜師匠!1年前の今日、拾ってくれて、本当にありがとうございました。これからも、精進して参りますので、よろしくお願いします。

仲村橋に7時集合、それぞれの車で林道登り始めたけど、途中からここまで師匠に乗せてもらう。1年前に拾ってもらった場所に車置く。バナナと手袋忘れたけど、ここからお楽しみスタート!

尾根の手前に山芍薬たくさん。

カワイイやつもたくさん。

芍薬はまだ蕾。

お化粧山到着。標識の文字好きだな〜。

霜柱をザクザクしながら歩く。

奥に大崩山。

加納の野に到着。ここまでの尾根が一番寒かった。でも一番好きかも。

ここからの尾根はミツバツツジでいっぱい。

よしよし、近づいてきたぞ。

ここを一旦降りてまた登る。正面に日隠山。

加納山到着。なんか浮かれて標識撮り忘れ。上鹿子川側からは来たことあるけど、加納の野からは初めてだ。

矢筈と比叡山も確認できた。

奥は桑原山かな?ツツジこんな所で頑張っとる〜!

マンサクもチラホラ。

バイバイ、近いうちにまたくるね。

眺め最高〜!

二つ岳のnanaoさんが見えたから、「お〜い!」って叫んで手を振ってみた。かすかに声は聞こえたらしい。

ピンクが映えるな〜。うっとり。

石楠花はまだ蕾。

アケボノツツジもこれからが見頃。でも早く咲いた花は寒気でダメージ受けてた。

風強いから木の幹に隠れてしのぐ。

これもアケボノツツジ。咲いたらキレイだろうな。

プチ障子岩。

この上がお姫山。

奥にちょこっと傾山。

ここから五葉岳はすぐそこ。右方向に乙女山あるけど、今回はスキップ。

祖母山ヤッホー!

トリカブトも沢山あった。花の時期にも来なければ…。

五葉岳到着。ここでご飯。風強いから岩に隠れて食べる。

カクカク岩がいいんだよな〜。三角には負けるけどね。

夏木山への分岐。地図が下に落ちてたので、師匠が紐を取り出して結ぶ。なんでも持ってる〜!

ここのアケボノツツジもまだだね。傾ヤッホー!

1年前に整備した場所。道が顕在!嬉しい!私は枝を集めて運んだだけだけどね。

ここも咲いたらキレイだろうな〜!

兜巾岳到着。1年前の「ウサギがたくさんいるんですかね?」「なんで?」「兎」「カブトやろ!」と、恥ずかしい会話を思い出す。

見立側の斜面は咲き始め。

上見立登山口側に少し降りて、アケボノポイントを案内してもらった。

見頃だ。

でも、寒波が残念。花びらダメージ。

ゆらゆら。

ここも顕在!よしよし。

1年前に師匠が整備した倒木発見!チェーンソー担いでたのにビックリしたの思い出す。

これは、1年前は向きが反対のプレートしかもって来てなかったから、保留した場所。5月にまた登って設置したそうだ。

大吹登山口近くまで降りて来たら、ステキなプレゼントが待っていた。

去年はまだ蕾ばかりだったのに…ポツリポツリ咲き始め。

大吹登山口には車一台あり。ここまで来れないことはないが、道は悪いから注意。お姫山登山口までの林道は、上の斜面も下の斜面も山芍薬の群生。歩くの楽しい〜!

一方、林道の石や枝を脇に退けながらお姫山登山口まで歩く師匠。知らない誰かのために…頭が下がります。

何か悲しいことがあったのかな?車で降りる時、師匠が発見。きのこの仲間かな?

今日は新緑キレイでしたね〜師匠!1年前の今日、拾ってくれて、本当にありがとうございました。これからも、精進して参りますので、よろしくお願いします。

類似するルートを通った活動日記