猿投でリハビリ登山

2015.06.28(日) 10:07 - 2015.06.28(日) 13:34
Sanageyama, Monomiyama (Aichi, Gifu)
今日は鈴鹿の釈迦ヶ岳への山行を予定していた。 「足の状態の確認」と「釈迦に見える山容の確認」だ。 久しぶりに鋭く切れ落ちた大蔭(おおかげ)も見たくなった。 山麓の朝明渓谷の天気は晴れマーク。 朝、7時に出発。 1時間10分ほどで到着する距離なので、ちょっと遅めにクルマを走らせた。 伊勢湾岸自動車道に乗り、鈴鹿山脈方面を見ると…なんと山頂は黒い雲で覆われていた。 遠目で見てもわかる。雨である。 クルマの真上は青空だ。空気も乾燥しており景色もスッキリ見えている。 なのに…鈴鹿山系方面の釈迦ヶ岳は雨である。 とりあえず朝明渓谷まで行ってみることにした。 駐車場に着くと激しい雨だ。ワイパーが忙しなく動く。 駐車場のお兄さんに天気の具合を聞くと、あと2~3時間はこんな天気だと言う。 迷わず引き返すことにした。 そんなに待てないし雨が止んでも山道は濡れて危険だ。 山蛭も頭を擡げて待ち構えていることだろう。 体中にヒルが吸い付き山蛭星人ヨッシマンになるのはごめんである。笑。 ナビに猿投神社をセットした。 以前、養老山へ行く道中で雪でUターンしたことを思い出す。 やはりホームは確実である。 捻挫した箇所。 足のくるぶしに水がたまりぶよぶよした状態だ。 やや登山靴に当たるものの痛みはない。 下山時の段差や岩や石などに足をついても痛みはまったくなかった。 早い完治に安堵する。ただ、水はなんとかしないと…。 病院で抜いてもらうか。 山蛭でも使うか?笑。

写真

猿投山には150のトロミル水車が稼動していたらしいですね。広瀬川側にも、廃止されたトロミル水車が3箇所ほど残っているのだそうですよ。そのひとつを健脚コースの帰り道で見たような…。

猿投山には150のトロミル水車が稼動していたらしいですね。広瀬川側にも、廃止されたトロミル水車が3箇所ほど残っているのだそうですよ。そのひとつを健脚コースの帰り道で見たような…。

いくつかの石碑が点在してます。

いくつかの石碑が点在してます。

麓は強風ですが、樹林帯の風は気持ちよいです。

麓は強風ですが、樹林帯の風は気持ちよいです。

いつもの巣箱。

いつもの巣箱。

怪獣に見える大木。こんな木あったけ?

怪獣に見える大木。こんな木あったけ?

この澄んだ空気感いいですね〜!

この澄んだ空気感いいですね〜!

水鏡。

水鏡。

東の宮へ。この鳥居のよこにトイレがあります。

東の宮へ。この鳥居のよこにトイレがあります。

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ

巨岩。

巨岩。

株根っこ

株根っこ

東の宮に到着。参拝して山頂へ。

東の宮に到着。参拝して山頂へ。

巣箱がいくつもありますが、山鳥を見た事がありません。笑。

巣箱がいくつもありますが、山鳥を見た事がありません。笑。

山頂は大混雑!順番待って看板を撮影。

山頂は大混雑!順番待って看板を撮影。

山頂からの眺望。

山頂からの眺望。

ヤマップ在籍の方々もみえるのでしょうね〜。

ヤマップ在籍の方々もみえるのでしょうね〜。

今日は涼しいです!快適♪

今日は涼しいです!快適♪

緑がきれいだな〜^^

緑がきれいだな〜^^

たまには反対側からカエル岩くん。

たまには反対側からカエル岩くん。

御嶽が…見えそうで見えない。

御嶽が…見えそうで見えない。

マニュアルの一眼で自撮りは難しいね。ま、ボケボケでちょうどいいです。しっかし汚いヒゲだなー!ごめんなさい。笑。

マニュアルの一眼で自撮りは難しいね。ま、ボケボケでちょうどいいです。しっかし汚いヒゲだなー!ごめんなさい。笑。

シダが活きづいてます。

シダが活きづいてます。

城ヶ峰山頂。このまま下山へ。足の調子はいいようです。

城ヶ峰山頂。このまま下山へ。足の調子はいいようです。

お世話になります。

お世話になります。

道具リスト

  • dale 28

    karrimor

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。