奥高尾縦走。陣馬山・景信山・城山・高尾山

2021.04.18(日) 日帰り
inb
inb

活動データ

タイム

06:18

距離

21.5km

上り

1432m

下り

1459m

活動詳細

もっと見る

薬王院のお三度詣りバッジのため、4月頭に行こうと思っていた奥高尾縦走。4月は他の山のタイミングが良かったため後回しにしていたので今日行ってみた。 高尾山口から歩くか、陣馬山から行くか悩んだが、1号路で登るのはつまらないし、稲荷山や6号路から薬王院に戻ってさらに縦走となると面倒だったので陣馬山から行くことに。 次に悩んだのは高尾からバスで陣馬高原下に行くか、藤野駅から徒歩orバスで登山口まで行くか…。いっぱい歩いた方が楽しいでしょ!ということで、藤野駅スタートの一ノ尾尾根コースでまず陣馬山へ。 まずはバス停まで歩く。川沿いののどかな風景で落ち着く。バス停からは舗装路のまぁまぁ登り。やっと体が起きる頃に舗装路が終わり、服を調整しゲイターを履いてスタート。 前日の雨のせいでぬかるみは多いが、傾斜はあまりなく子連れも多め。木漏れ日と風が心地良い。速いペースで歩いたこともあり藤野駅から2時間かからず陣馬山山頂へ。 よく写真で見る白馬。思ったより小さい。まだ疲れもないので早々に景信山へ向かってスタート。 下り基調なのと、特に楽しい景色もなく(途中相模湖は見えたけど)淡々と歩くのみ。80分くらいで景信山へ。 予定では景信山には11時過ぎに到着し昼食予定だったが、10時半についてしまった。でもお腹が空いたし、今日の裏目的は景信山で天ぷらを食べることだったのでかなり早めの昼食。 まだそんなに混んでいなかったので天ぷらは5分程度の待ち。ほぼ塩の味な気がするが、きっと気の所為ということで天ぷらが美味しい。特にこの木の実?名前聞いたのに忘れたけれど、ホクホクして美味しかった。 天ぷらのあとはなめこ汁うどん。こちらも並んでいなかったので5分待ち。天ぷら待ちの間に注文すればよかった…。 そういえば鬼滅の聖地ということで、色々グッズが置いてあった。後ろで小さい子が鬼滅のグッズを買ってくれと駄々をこね父が怒りつつも違う会話に誘導し奮闘していた。 うちの子どもは駄々はこねないが山にあまりついてきてくれないのでちょっとうらやましい。 ちょうど電車でシェルパ斉藤の親子旅を読んでいたので余計羨ましかった。 時間的な問題か、アクセスの問題か、景信山から先は人がどんどん増える。 あと、城山までぬかるみが結構あってやや滑ったりもする。 3~40分で城山に着いたが、まぁまぁの人出。これは高尾山は大変そうだなぁ。と思いつつ、疲れも空腹もないのでさっさと先へ。 高尾山と城山は今年の登り始めで往復しているので、ガシガシ歩く。あとここから木道だったり整備されてたりなのでかなり歩きやすい。幼児を連れた親子も増えてくる。微笑ましい。 高尾山は予想通り人混み。 オリンピックのモニュメント前は人だかりで写真撮ってる場合じゃない感じだったのでスルー。 目的の薬王院へ。 薬王院近くまで行くと、何やら演奏が聞こえる。さらに稚児修行と書かれた紙を首から下げた親と衣装をきて化粧をした子どもたちの大群。一福まで行くと人だかり。なんだか通れなさそうだったので、とりあえず一福で天狗の十穀力団子を買う。 すると一福の前で消防団?の梯子乗りが始まった。目の前で見るのは初めて。江戸から続く地元の?消防団らしくなかなか楽しめた。 薬王院からはそのまま1号路を下るのは面白くないし混んでいたので、後ろから山頂方面へ登り返し。途中で最近整備が終わり新しくなった6号路へ入る。 6号路はそんなに人はいないだろうと思いきや結構いた…。 なんか学生?のゼミ?のレクリエーション?のようなグループがたくさんいる。 土砂降りの翌日の6号路なんてゴアテックスの靴とかじゃないと辛いだろうに、スニーカーで苦戦しながら登る若者たち…。大学側は何も言わないのだろうか…。 高尾山は簡単に登れる。というのは間違ってはないけれど、1号路はまだしも他のコースでは滑落や死亡事故も起きている。 ショルダーバッグに普段着でスニーカーというのはさすがにどうなんだろうか…。 まぁ若いから何とかなるのかな。 6号路は、沢沿いに歩くので音も風も涼しくて気持ちがいい。今日は人が多めだったけれど、これからの季節、空いていればかなりおすすめなルート。 予定よりも1時間以上早く下山できたのと、まだ昼過ぎくらいで混んでいないと踏んで久々に極楽湯へ。 芋洗いとまではいかないが、まぁまぁ人はいた。でもコロナもあっていつもよりは空いてるのかな?汗を洗い流しさっぱりして帰路へ。 そういえば、陣馬山の茶屋で買った茶屋限定のバッジが可愛かった。キビタキが入ったバッジ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。