塔ノ岳から鍋割山へ向かい、名物の「鍋焼きうどん」を頂いて来ました。

2017.08.05(土) 2 DAYS Kanagawa, Yamanashi
mackei38
mackei38

活動データ

タイム

08:47

距離

17.1km

上り

1,350m

下り

1,350m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

夏のシーズンですが、近くの丹沢山系でトレーニングを兼ねて「鍋焼きうどん」を食べて来ました。 今回は珍しく次男と二人登山です。 終日、蒸し暑く、視界もガスで不良、展望は無く、まさにトレーニング登山と言うか、耐久登山ですね。 でも、塔ノ岳に着いた時には、奇跡的に青空が出ましたし、鍋焼きうどんを食べ終わったら、青空が一瞬見えました。 塔ノ岳から鍋割山に向かう稜線は、私のお気に入りの稜線の一つです。表尾根はアップダウンが大きく、ダイナミックですが、こちらの稜線は穏やかで、静寂感のある稜線です。お天気がよければ、海と奥丹沢の稜線が見えます。 今回は、大倉尾根を直登して、塔ノ岳から小丸尾根経由で鍋割山へ向かうコースでしたが、こちらの方が、後半の下りでくるしむ時間が短く、逆のコースと比べて、気持ち的に楽な気がしました。 今回も無事に下山できました、山の神様と家族に感謝です。

今日もしっかりお見送りしてくれる「丹沢クリステル」さん。最近少し日焼けされたようでお化粧崩れが気になり始めてます。😢
この看板の中では、一番上の左側「発砲危険」と言うのだけが気になります。😲
大観峰へ行かれた方はご存知でしょうが、大? って感じです。むしろキャンプ場と言う方が正しいですね。
一本松で一息、ここらあたりで、一日のペースができました。
半分経過 順調!
堀山の家、なんか落ち着くんですよね、ここって。 でも今日はデカイ アブさんがブイブイ言わしてましたので、早々に出発です。
ここからの登りはキツイですね。
しばし給水です。
ザックだけが、ビジネスバックなのはご愛嬌です。
綺麗でした。こんなに大輪の花には、久しぶりにお会いできました。
氷の登りに、吸い込まれそうになります。
花立山荘でちょこっと休憩ですが、ここでも、デカイ アブさんが好き好きって寄って来ます。
ここら辺りはガレているので、慎重に進みます。
ここまでくれば、あとは申し一息です。
やっと到着! でも、、、、、ガスだらけです。😢
しばし休憩して、本日のメインイベント会場の鍋割山荘へ向かいます。
稜線はこんな感じが続きます。
小さな花が可愛いです。
ここは楽勝です。
ガスに包まれた幻想的な静寂の中を進みます。気持ちいいです。
小丸到達! あと一息です。
来ましたメインイベント会場の鍋割山荘です。
これですよ! これ!
2つ並べてみました、、、、、別に意味ありませんが、美味しそうです。
ゆっくり過ごしたら、後はとっととかえります。
ここ迄来るのがキツイですが、コースタイム通りに到着。
ここから先は、沢越えを2度ほど行って、林道にたどり着きます。が、林道は約1時間かかりますので、意外と足裏が痛いです。
下山完了したら、やっぱりソフトクリームです。
今頃になって晴れて来てますが、山頂辺りはガスの中です。
お疲れ様でした、バスに乗って帰ります。
バス停の近くに咲いている、綺麗なお花達です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。