2015.06.28(日) 08:23 - 2015.06.28(日) 12:42
鈍よりした天気、だけど今日は福岡の予報は0%。 慢心の思いをこめ5合目駐車場をあとにする。計画では(僻山・馬見山・古処山)の折り返し。 登り始めからスベスベ。まーぁ、この時期すべるんですは当たりまえか。 注意しながら、三度ほど沢を渡り8合目付近の水舟(今日は水が入ってるです)分岐を右折 天然記念物だという、柘植の原生林の中を歩いていると、今日は100パーセント晴れのはずだが なぜか、ぽっりぽっりと雨音がしてしずくが落ちてくる。 きっと、昨日の雨が木の葉や木枝に残っていたのが落ちてきたのだろう位に思い、霞みのかかった 幻想的な林の中へ。いまにも何か出そう。そこは人気の古処路、であうのは足の着いた登山者だけ. しばらく歩くとたくさんの苔むした石灰岩の塊になんか入ってないか見るが分らない。 祇園山だったら鎖サンゴ、アンモナイトと思いながらも落ちてる石を足で返し裏側も確認し先に進む。 僻山頂上に到着、写真撮影のみで馬見山に向かう尾根道は雲の中。 風が強く横殴りの雨に本日の計画中止。 古処山へむかう途中皮肉にもお日様が顔をだした。古処山頂上で昼ごはんとしばらく休憩し無事に下山 し駐車場到着。

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。