喜多川キャンピングベース二回目

2021.04.16(金) 日帰り

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
0
休憩時間
0
距離
0 m
上り / 下り
0 / 0 m

活動詳細

すべて見る

2月に訪れた「喜多川キャンピングベース」へまたまた来ちゃいました^^; 今回の同行者は、山仲間のK君。 登山歴は私とは比べものならないくらいの超ベテランですが、最近はテント泊はやってなくて、 あらためて新テント購入~今回初泊まりというイベントとなりました。 ただ天気予報があまり良好でないので不安材料はありましたが、まあそれもアウトドアの醍醐味と前向きに考え^^;、楽しんできました。

関八州見晴台 14:00のチックインに合わせて現地到着。即、幕営完了です。
14:00のチックインに合わせて現地到着。即、幕営完了です。
関八州見晴台 オートキャンプライクに、テントサイト間近に車が付けられます。
オートキャンプライクに、テントサイト間近に車が付けられます。
関八州見晴台 幕営したウッドデッキ脇の焚き火エリア。
幕営したウッドデッキ脇の焚き火エリア。
関八州見晴台 前回来た時に思ってたように、ハンモックを持参し吊ってみました。
前回来た時に思ってたように、ハンモックを持参し吊ってみました。
関八州見晴台 薪割り!
薪割り!
関八州見晴台 さっそくの焚き火。
さっそくの焚き火。
関八州見晴台 今回はK君の焚き火台とで二連式です。
今回はK君の焚き火台とで二連式です。
関八州見晴台 今晩の夕飯、先日のリベンジ?で、アヒージョをリトライ!
今晩の夕飯、先日のリベンジ?で、アヒージョをリトライ!
関八州見晴台 アヒージョ出来上がり!
ただ、またも正統派アヒージョとなってるかは……
アヒージョ出来上がり! ただ、またも正統派アヒージョとなってるかは……
関八州見晴台 正統派かはさておき、バケットを付けてなかなか(゚д゚)ウマーでした。
正統派かはさておき、バケットを付けてなかなか(゚д゚)ウマーでした。
関八州見晴台 夕闇でのダブル焚き火!
夕闇でのダブル焚き火!
関八州見晴台 夕闇のテントサイト。
夕闇のテントサイト。
関八州見晴台 こんな感じで、焚き火を楽しみました。
こんな感じで、焚き火を楽しみました。
関八州見晴台 ハンモックに寝てみた^^;
でも夜半から朝にかけて雨が降りそうなので、お試しに寝てみただけでハンモックは即撤収^^;
ハンモックに寝てみた^^; でも夜半から朝にかけて雨が降りそうなので、お試しに寝てみただけでハンモックは即撤収^^;
関八州見晴台 朝方のテントサイト。
夜中に少し雨が降ったようで、タープの外、ウッドデッキの右側が濡れてる。
朝方のテントサイト。 夜中に少し雨が降ったようで、タープの外、ウッドデッキの右側が濡れてる。
関八州見晴台 今あるウッドデッキサイトのさらに上に、新たなサイトを造成中の模様。
どんどん拡張されている(^_^)v
今あるウッドデッキサイトのさらに上に、新たなサイトを造成中の模様。 どんどん拡張されている(^_^)v
関八州見晴台 朝飯作ってる最中に雨が降ってきた(-_-;)
なので、タープ内へ調理場を移動。
朝飯作ってる最中に雨が降ってきた(-_-;) なので、タープ内へ調理場を移動。
関八州見晴台 朝飯は米を炊いて、各自好みのレトルト品のぶっかけ飯。
K君は、先日の茨城キャンプで私が食べた「豚角煮ぶっかけ飯」。
朝飯は米を炊いて、各自好みのレトルト品のぶっかけ飯。 K君は、先日の茨城キャンプで私が食べた「豚角煮ぶっかけ飯」。
関八州見晴台 私は「牛すじ煮込みぶっかけ飯」。
私は「牛すじ煮込みぶっかけ飯」。
関八州見晴台 雨がけっこう本格的に!
タープを使いながら、パッキングはほどほどに、少しずつ装備を車に運びながらの撤収作業。
雨がけっこう本格的に! タープを使いながら、パッキングはほどほどに、少しずつ装備を車に運びながらの撤収作業。
関八州見晴台 撤収完了。
キャンプ場を出発します。
撤収完了。 キャンプ場を出発します。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。