船形山の頂から定義参り&後白髪(うしろしらひげ)山の名称雑感

2021.04.16(金) 日帰り

活動データ

タイム

06:22

距離

13.2km

上り

308m

下り

1459m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 22
休憩時間
49
距離
13.2 km
上り / 下り
308 / 1459 m
48
4 2

活動詳細

すべて見る

〇定義参りをしたい~理由は・・・できることなら『定義へ至る山を経て』と、巡ってみた山旅記録です。 〇船形山の山頂小屋には一泊お世話になりました。前日分の記録は別に綴りましたが、下記のヤマレコサイトには2日分として載せていますので、適宜参照下さい。 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3080180.html なおなお 〇『後白髪(うしろしらひげ)山』という山名には、前々から何かと違和感を感じてきました。今回、定義へ至る縦走をして、さらにその思いが増し、アンケートサイトを立ち上げてみました。 こちらです ↓ 【後白髪山(うしろしらひげやま)の名称アンケート】 https://forms.gle/937DJ2qcbmppQLQf7 ※回答数は25件で結果等は写真2のコメント欄を参照下さい。なお、回答募集はこれにて締め切りとしました。ご協力いただいた皆様方には大変ありがとうございました。4月22日(木)

仙台市 船形山の頂から望んだ定義へ至る蛇ヶ岳・後白髪山の稜線・縦走路(上)

定義如来の背後にそびえる後白髪山~山旅を終えてパチ(^^♪
船形山の頂から望んだ定義へ至る蛇ヶ岳・後白髪山の稜線・縦走路(上) 定義如来の背後にそびえる後白髪山~山旅を終えてパチ(^^♪
仙台市 約1週間ほどで回答数25件となりました。
『後白髪山(うしろしらひげやま)のままでよい』が、60%と過半数、そして定義山、後泉ヶ岳と続き、貴重なご助言コメント等もいただきましたが、下記の理由により、これにて回答受付は締め切らせていただきました。

※回答受付期間を明示せずに開始したこと
※回答結果の閲覧共有機能を付していなかったこと
※そもそも吟味不十分のまま開始したアンケートだったこと等々

ご協力いただいた皆様方へはこの場をお借りして感謝・御礼申し上げます。4月22日(木)
約1週間ほどで回答数25件となりました。 『後白髪山(うしろしらひげやま)のままでよい』が、60%と過半数、そして定義山、後泉ヶ岳と続き、貴重なご助言コメント等もいただきましたが、下記の理由により、これにて回答受付は締め切らせていただきました。 ※回答受付期間を明示せずに開始したこと ※回答結果の閲覧共有機能を付していなかったこと ※そもそも吟味不十分のまま開始したアンケートだったこと等々 ご協力いただいた皆様方へはこの場をお借りして感謝・御礼申し上げます。4月22日(木)
仙台市 夜半過ぎから山頂一帯は暴風が続き、山頂の小屋からのご来光は全く拝めませんでした。
夜半過ぎから山頂一帯は暴風が続き、山頂の小屋からのご来光は全く拝めませんでした。
仙台市 暴風が凪ぎ、定義へ至る船形連峰の稜線・縦走路がみえてきた瞬間❣~よし!いくぞぉ
暴風が凪ぎ、定義へ至る船形連峰の稜線・縦走路がみえてきた瞬間❣~よし!いくぞぉ
仙台市 小屋を出ると真正面には朝日に輝く月山が(^^♪
小屋を出ると真正面には朝日に輝く月山が(^^♪
仙台市 夜半過ぎからの暴風雪暴で新たにできた小エビのしっぽ(^^♪
夜半過ぎからの暴風雪暴で新たにできた小エビのしっぽ(^^♪
仙台市 仙台カゴ、そして白髪山など、朝日を浴びた山形県側の山並みが美しく映えていました~でもでも雲行きが怪しいので、先を急ごう
仙台カゴ、そして白髪山など、朝日を浴びた山形県側の山並みが美しく映えていました~でもでも雲行きが怪しいので、先を急ごう
仙台市 三峰山越しにみえた北泉ヶ岳1253mと泉ヶ岳1172m

このように標高1300m超の稜線上はガスが消えたり出たりのくり返しで、後白髪山1422mの頂からのパノラマはお預けに
三峰山越しにみえた北泉ヶ岳1253mと泉ヶ岳1172m このように標高1300m超の稜線上はガスが消えたり出たりのくり返しで、後白髪山1422mの頂からのパノラマはお預けに
仙台市 大倉ダム湖や定義地区

後白髪山を下りはじめたらみえてきました。
大倉ダム湖や定義地区 後白髪山を下りはじめたらみえてきました。
仙台市 定義へ至る登山道の一コマ。

倒木があったりしましたが、メリハリのある登山道で迷わず進めました
定義へ至る登山道の一コマ。 倒木があったりしましたが、メリハリのある登山道で迷わず進めました
仙台市 圧雪で笹薮がねじ伏せられた広大な雪原~バリフートの方が歩きやすかったので、登山道からは外れてしまいましたが、ブナ林を巡る山旅は爽快でした。
そして
圧雪で笹薮がねじ伏せられた広大な雪原~バリフートの方が歩きやすかったので、登山道からは外れてしまいましたが、ブナ林を巡る山旅は爽快でした。 そして
仙台市 闊歩しやすかった渓流沿い。いや渓流上での一コマです

でもでも、さらに雪融けが進むと、踏み抜きが心配になりますね(^^♪
闊歩しやすかった渓流沿い。いや渓流上での一コマです でもでも、さらに雪融けが進むと、踏み抜きが心配になりますね(^^♪
仙台市 林道にかかる橋が(^^♪

空沢橋だったけかな

なお、手持ちスマホの電池残量が減ってきて省電力モードとなり、このあとの軌跡は次第に飛び飛びになってしまった様子につき、その点ご留意くださいね。
林道にかかる橋が(^^♪ 空沢橋だったけかな なお、手持ちスマホの電池残量が減ってきて省電力モードとなり、このあとの軌跡は次第に飛び飛びになってしまった様子につき、その点ご留意くださいね。
仙台市 林道沿いにみえた北泉ヶ岳1253mと泉ヶ岳1172m

このアングル、新鮮感がありました(^^♪
林道沿いにみえた北泉ヶ岳1253mと泉ヶ岳1172m このアングル、新鮮感がありました(^^♪
仙台市 落石箇所を通過中

先週歩いた裏磐梯の登山道では、数分おきにゴロゴロ、カラカラという落石音が響いていましたが、この日落石が起きるような気配は特になく、擁壁上を確認しながら、そ~っと通過しました
落石箇所を通過中 先週歩いた裏磐梯の登山道では、数分おきにゴロゴロ、カラカラという落石音が響いていましたが、この日落石が起きるような気配は特になく、擁壁上を確認しながら、そ~っと通過しました
仙台市 高度を下げるにつれて、大倉ダム湖や定義地区が手に取るように見えてきました~素敵な山旅を改めて実感(^^♪
高度を下げるにつれて、大倉ダム湖や定義地区が手に取るように見えてきました~素敵な山旅を改めて実感(^^♪
仙台市 この先は、まさに林道といった光景が続きました
この先は、まさに林道といった光景が続きました
仙台市 ここまで下ってきて、自分が下ってきた林道が定義林道であったことに気づきました。
ここまで下ってきて、自分が下ってきた林道が定義林道であったことに気づきました。
仙台市 『落石の危険があるため・・・通行禁止』との貼り紙が❣

リサーチ不足だったです、下り終えてから知った次第。

でもでも、山頂稜線上に残る深い残雪のおかげて、歩きやすいバリルートを選びながら下って定義如来へたどりつくことができ、満足感・達成感に浸ひたりながら、この日の山旅を終えることができました。

追伸
下山の途中、スマホの電池残量が低下してきたことに気づき、充電はしたものの、詳細な軌跡ログが採れない区間がありました。軌跡を読み取る際にはその点、どうぞご留意ください。
『落石の危険があるため・・・通行禁止』との貼り紙が❣ リサーチ不足だったです、下り終えてから知った次第。 でもでも、山頂稜線上に残る深い残雪のおかげて、歩きやすいバリルートを選びながら下って定義如来へたどりつくことができ、満足感・達成感に浸ひたりながら、この日の山旅を終えることができました。 追伸 下山の途中、スマホの電池残量が低下してきたことに気づき、充電はしたものの、詳細な軌跡ログが採れない区間がありました。軌跡を読み取る際にはその点、どうぞご留意ください。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。