八曾山 モミの木キャンプ場より周回

2017.08.05(土) 07:46 - 2017.08.05(土) 11:42
Hasosan (Gifu, Aichi)
週末の度にはっきりしない天気。 日曜は用事があったし、体調も万全ではなかったので、家から比較的近く、緩く登れる八曽山をチョイス☆彡 滝があるらしいから、少しは涼しいかな? 犬山の八曽モミの木キャンプ場よりスタートです。 五条川沿いをずっと歩いて、八曽滝に到着。 八曽滝は落差18m。山伏の滝とも呼ばれ、かつては修験者や秋葉寺(宗岳寺)の修行の場であったそうです。 八曽滝までのトレイルは、結構いい感じで、滝もなかなか見事で、こんな良い所に誰も居ないなんて、ちょっと得した気分でした。 滝から八曽山山頂を目指し登って行きます。 尾根まで上がると…あれ、意外に良い天気(;^ω^) 頑張って遠くへ遠征すれば良かったかな~と後悔しました。 しばし登り、山頂到着♪ 八曽山、別名黒平山の山頂には宗岳寺が建立されていましたが、今は石垣等、遺構が残るのみで、ちょっと荒れた感じでした。 その後山の神、岩見山方面に周回しましたが、分岐が多かったので、2回ほど迷ってしまい、ちょっと疲れました(;^ω^) 沢沿いを多く歩き良いコースでしたが、やはり今の時期の里山は暑いですね。 いよいよ10日からは1週間の長期休暇。 お天気に恵まれると良いな(*^-^*)

写真

モミの木キャンプ場よりスタート。

モミの木キャンプ場よりスタート。

しばらくは五条川沿いを歩きます。

しばらくは五条川沿いを歩きます。

名古屋大学地震観測所

名古屋大学地震観測所

登山道らしくなってきました。

登山道らしくなってきました。

八曽滝。

八曽滝。

八曽山に向かいます。黒平山と言われているみたいです。

八曽山に向かいます。黒平山と言われているみたいです。

結構急登(@_@。

結構急登(@_@。

天気悪いと思っていたのだけど、青空が広がっています。

天気悪いと思っていたのだけど、青空が広がっています。

まずは山頂へ。

まずは山頂へ。

山頂到着。周りに木が茂っていて、あまり見晴らしは良くなかったです。

山頂到着。周りに木が茂っていて、あまり見晴らしは良くなかったです。

栗が実ってます。

栗が実ってます。

山の神に向かいます。

山の神に向かいます。

ジャングル化しています。

ジャングル化しています。

山の神方面へ。

山の神方面へ。

日陰でジメジメしているのか、大きなシダがいっぱい茂っていました。

日陰でジメジメしているのか、大きなシダがいっぱい茂っていました。

案内看板がたまにあるのだけど、イマイチ変わり辛い。

案内看板がたまにあるのだけど、イマイチ変わり辛い。

湿原に立ち寄ってみました。

湿原に立ち寄ってみました。

山の神はこの先。

山の神はこの先。

山の神。

山の神。

ヘリポートからの眺め。正面は八曽山。

ヘリポートからの眺め。正面は八曽山。

岩見山に向かいます。

岩見山に向かいます。

最後の登り。

最後の登り。

岩見山展望台。

岩見山展望台。

正面には岩山が…

正面には岩山が…

栗。

栗。

天候が怪しくなってきました。

天候が怪しくなってきました。

下山します。

下山します。

厳頭洞に立ち寄ってみます。

厳頭洞に立ち寄ってみます。

厳頭洞。

厳頭洞。

戻って来ました。

戻って来ました。

駐車場は朝はガラガラだったのに、満車状態で賑わっていてビックリ。

駐車場は朝はガラガラだったのに、満車状態で賑わっていてビックリ。

しるこサンドの森「あん・びすきゅい」

しるこサンドの森「あん・びすきゅい」

400円で飲み物としるこサンドなどビスケットが食べ放題です(#^^#)

400円で飲み物としるこサンドなどビスケットが食べ放題です(#^^#)

県営名古屋空港の近くだったので飛び立ったばかりの旅客機が見えました。

県営名古屋空港の近くだったので飛び立ったばかりの旅客機が見えました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。