秀麗富嶽十二景No,3 大蔵高丸~ハマイバ

2015.06.28(日) 06:51 - 2015.06.28(日) 09:32

写真

再びの湯ノ沢峠駐車場。愛車を車検に出しているため、本日はレンタカー。よってダートな道も気楽でしたw

再びの湯ノ沢峠駐車場。愛車を車検に出しているため、本日はレンタカー。よってダートな道も気楽でしたw

本日は大蔵高丸方面へ。

本日は大蔵高丸方面へ。

鹿避けの扉。異質な感じながら風景に不思議と溶け込んでます。以降幾つかの扉を越えます。

鹿避けの扉。異質な感じながら風景に不思議と溶け込んでます。以降幾つかの扉を越えます。

鹿避けの扉を越えると気持ちよい稜線に。天気も良く気持ちよいです。前方には大蔵高丸が見えます。

鹿避けの扉を越えると気持ちよい稜線に。天気も良く気持ちよいです。前方には大蔵高丸が見えます。

稜線を越えると樹林帯へ。コース全体が歩きやすいです。

稜線を越えると樹林帯へ。コース全体が歩きやすいです。

大蔵高丸の山頂。山頂標識の後ろは富士山。

大蔵高丸の山頂。山頂標識の後ろは富士山。

見事な富士山。裾野まではっきり見えます。いつも曇りor雨な我々には珍しいです。

見事な富士山。裾野まではっきり見えます。いつも曇りor雨な我々には珍しいです。

甲府の町並み、後ろには北岳や間ノ岳、光岳などアルプスの山々も綺麗に見えます。(山名は頂上にいたハイカーさんに教えてもらいましたw)

甲府の町並み、後ろには北岳や間ノ岳、光岳などアルプスの山々も綺麗に見えます。(山名は頂上にいたハイカーさんに教えてもらいましたw)

しばし富士山をガン見する私。撮影同行Ngちゃん。

しばし富士山をガン見する私。撮影同行Ngちゃん。

大蔵高丸を越え、ハマイバを目指します。

大蔵高丸を越え、ハマイバを目指します。

ハマイバへも気持ちの良い稜線歩きです。

ハマイバへも気持ちの良い稜線歩きです。

振り返ると2週間前に登った黒岳や白谷ヶ丸が見えます。

振り返ると2週間前に登った黒岳や白谷ヶ丸が見えます。

山頂に着きました。木々に囲まれた静かな山頂です。

山頂に着きました。木々に囲まれた静かな山頂です。

ハマイバ山頂。

ハマイバ山頂。

正式な山名は破魔射場丸らしいです。意味深げな名前ですね。

正式な山名は破魔射場丸らしいです。意味深げな名前ですね。

ハマイバからも綺麗な富士山が見えました。

ハマイバからも綺麗な富士山が見えました。

ハマイバ山頂を後にしピストンで戻ります。

ハマイバ山頂を後にしピストンで戻ります。

あっという間に大蔵高丸へ戻ってきました。新緑が青空に映えます。

あっという間に大蔵高丸へ戻ってきました。新緑が青空に映えます。

大蔵高丸に戻ってきました。相変わらず富士山は綺麗です。

大蔵高丸に戻ってきました。相変わらず富士山は綺麗です。

山梨100名山の標識。山梨、奥深いです。

山梨100名山の標識。山梨、奥深いです。

富士山の反対側に目をやると、次なるターゲットの雁ヶ腹摺山が。秀麗富嶽も次の雁ヶ腹摺山で終了です。

富士山の反対側に目をやると、次なるターゲットの雁ヶ腹摺山が。秀麗富嶽も次の雁ヶ腹摺山で終了です。

大蔵高丸を後に駐車場へ向かいます。それにしても気持ち良い稜線です。

大蔵高丸を後に駐車場へ向かいます。それにしても気持ち良い稜線です。

稜線を歩くNgちゃん。

稜線を歩くNgちゃん。

駐車場に戻りました。天気も良いので沢山の車があります。皆、あのダートを越えて来たんですね。。ちなみに帰りのダート道でタクシー2台とすれ違い難儀しました。

駐車場に戻りました。天気も良いので沢山の車があります。皆、あのダートを越えて来たんですね。。ちなみに帰りのダート道でタクシー2台とすれ違い難儀しました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。