④ヨーホー国立公園  タカカウ滝 ナチュラルブリッジ エメラルドレーク モレーンレイク

2015.06.27(土) 07:50 - 2015.06.27(土) 12:15
ヨーホー国立公園への旅です バンフから 現地日本語ガイドと フォードのセダンで出発 偶然、この日は、私たちだけなので、助手席のヘッドレストを取り、アイスフィールドパークウェーを走り、バンフ国立公園から、ヨーホー国立公園へ まず、タカカウ滝 アルバータ州から、ブリティシュコロンビア州へ こちらは、州税が7%とられます 国税と合わせて12%ですね ヒッキングホース川を横目に見ながら走ります この川は、春にはエルクの群れがいるそうです エルクは、メスはふもとに、オスは、山の上に住むそうです 恋の季節、この川に下りてるそうです この川の名の由来は、探検家ジェームスフェクターが、落馬し、馬に蹴られ、死んだと思い、穴を掘り、埋めようとしたら息を吹き返したというエピソードからとのことです ワプタ氷河から流れる水でできたタカカウ滝、高さもあり、しぶきが高く舞い上がります ここも素晴らしい景色です ナチュラルブリッジは、自然にできた、石の橋です 激しい水の流れが今も削り続けています エメラルドレークは、家族に人気のハイキングコースもあり、カヌーや植物観察、ピクニックに最適です 大陸鉄道の工事は、ことのほか、苦労が偲ばれるのは、分水嶺があるようなと峠です スパイラルにトンネルが彫られ、8の字のトンネルの様子が列車が来ればわかります お昼は、もと、駅舎の瀟洒なレストランで、二人で、貸し切りいただきました さあ、次は、モレインレークです

写真

ヨーホー国立公園

ヨーホー国立公園

ブリティッシュコロンビア州に入りました

ブリティッシュコロンビア州に入りました

山火事のあと

山火事のあと

線路沿いには、熊がよく出る

線路沿いには、熊がよく出る

大陸横断鉄道の勾配がきつすぎたので、工事しおおした

大陸横断鉄道の勾配がきつすぎたので、工事しおおした

スパイラルトンネル

スパイラルトンネル

バターカップ

バターカップ

トンネルの模型

トンネルの模型

タカカウ滝

タカカウ滝

インディアンブラシ

インディアンブラシ

タカカウ滝、落差カナダで、最も高い

タカカウ滝、落差カナダで、最も高い

すごいみずしぶき

すごいみずしぶき

迫力ある

迫力ある

イチゴの仲間?

イチゴの仲間?

ハニーサックル

ハニーサックル

オダマキ?

オダマキ?

雪崩跡は、植物も動物も集まります

雪崩跡は、植物も動物も集まります

忘れな草

忘れな草

ワイルとローズ

ワイルとローズ

ハナウド?

ハナウド?

リンネ草

リンネ草

ハクサンチドリ?

ハクサンチドリ?

インディアンブラシ

インディアンブラシ

コットンウッド

コットンウッド

リシリソウ?

リシリソウ?

ユリの仲間

ユリの仲間

ハイキングの家族

ハイキングの家族

子供たち、泳いでます

子供たち、泳いでます

ナチュラルブリッジ

ナチュラルブリッジ

水の勢いで自然なアーチができています

水の勢いで自然なアーチができています

今日のお昼ご飯

今日のお昼ご飯

もと、駅舎のレストランです

もと、駅舎のレストランです

駅のホームだったんですね

駅のホームだったんですね

店内 我々二人だけの貸切でした ラッキー

店内 我々二人だけの貸切でした ラッキー

駅のプレート

駅のプレート

レークルイーズのスキー場の絵

レークルイーズのスキー場の絵

昔は、こんな駅でした

昔は、こんな駅でした

昔のレールが、見えます 

昔のレールが、見えます 

サーモンのキッシュです

サーモンのキッシュです

昔の食堂車

昔の食堂車

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。