宮ノ谷、小父折、大岩林道

2015.06.27(土) 11:22 - 2015.06.27(土) 18:00
Makiosan, Izumikatsuragisan (Wakayama, Osaka)
鍋谷方面の林道。前に側川、先々週は小川林道周辺、今回は、もうちょっと上。 最初の宮ノ谷林道は全線舗装。五つ目の橋を過ぎるとコンクリート、急勾配&水&苔でスベルスベル。戻って小父折林道は一転薄暗く地味な道。何故か林道終点の山の中に標識。 最後の大岩林道は工事中。おジャマして通してもらった。工事現場から分岐するとコンクリートの登り、3本目だから辛い。車止めと登山道の登り口を過ぎるとほとんど誰も通らないのか、薄気味悪くなる。もうちょっと行けそうだけどもうやめた。 昼から晴れの予報だけどずっと曇り、強風。虫も少なく然程暑くなく、ある意味よかった。タイヤの空気の入れ忘れと虫除け忘れてなければ、さらに良かった。

写真

鍋谷峠のヒルクライムコースの出発点の製材所を左折

鍋谷峠のヒルクライムコースの出発点の製材所を左折

すぐに大岩林道と宮ノ谷林道の分岐点

すぐに大岩林道と宮ノ谷林道の分岐点

右:大岩林道、七越峠方面。左:宮ノ谷林道、千本杉峠方面。先ずは左へ

右:大岩林道、七越峠方面。左:宮ノ谷林道、千本杉峠方面。先ずは左へ

左にちょっと行くとまた分岐。左:宮ノ谷林道、右:小父折林道。左へ。

左にちょっと行くとまた分岐。左:宮ノ谷林道、右:小父折林道。左へ。

右の小父折林道を上から見た。

右の小父折林道を上から見た。

アスファルトのきれいな舗装でそこそこの登り

アスファルトのきれいな舗装でそこそこの登り

渓流を右に左に何度も橋を渡っていく。

渓流を右に左に何度も橋を渡っていく。

比較的新しいそうな砂防ダム

比較的新しいそうな砂防ダム

五つ目の橋を越えたらコンクリートの急勾配

五つ目の橋を越えたらコンクリートの急勾配

滑ってダメなので歩いて登ると200m程で終点

滑ってダメなので歩いて登ると200m程で終点

橋の先は千本杉峠への登山道。宮ノ谷林道終了。

橋の先は千本杉峠への登山道。宮ノ谷林道終了。

その横は渓流が流れている。

その横は渓流が流れている。

宮ノ谷林道の下りに良い感じの景色

宮ノ谷林道の下りに良い感じの景色

戻って右の小父折林道は地道とコンクリート

戻って右の小父折林道は地道とコンクリート

こっちはさっきより地味な感じ。

こっちはさっきより地味な感じ。

5,600m程で舗装が終わって終点。

5,600m程で舗装が終わって終点。

ここから登っていけそう

ここから登っていけそう

最初の分岐点の工事現場。あれはトンネル?

最初の分岐点の工事現場。あれはトンネル?

工事現場を抜けさせてもらって大岩林道へ

工事現場を抜けさせてもらって大岩林道へ

明るめのコンクリートの林道。

明るめのコンクリートの林道。

徐々に勾配が強くなる。

徐々に勾配が強くなる。

車止めがある

車止めがある

林道の脇の沢から何やら良い音が。

林道の脇の沢から何やら良い音が。

登山道との分岐が現れた。

登山道との分岐が現れた。

七越峠への登り口

七越峠への登り口

登山道の先にある林道標識。

登山道の先にある林道標識。

さらに登っていく。

さらに登っていく。

段々薄気味悪くなってきたのでここで帰る

段々薄気味悪くなってきたのでここで帰る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。