高千穂峡へ 『つぎはぎ日本一周』ロードバイク

2017.08.03(木) 日帰り Miyazaki
ハマKBT
ハマKBT

活動データ

タイム

06:01

距離

60.5km

上り

2,512m

下り

2,194m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 ロードバイクで『つぎはぎ日本一周』にチャレンジ中。しかし休みを使って、ということもあり、静岡と石川まで行っているのだが、なかなか先へ進むための時間を作り出すのが難しい。ということで、最近は島巡り、一度通った道から内陸へといった、沿岸巡りではない、ルートで楽しんでいる。  夏の『つぎはぎ日本一周』は数年前から、両親と行くことにしている。両親も楽しみにしており毎年の恒例行事になっている。私がロードバイクで移動しているあいだ、車で近くの観光をし、ゴール地点で合流というパターン。行き帰りなどの車の運転も交代で行うので、本当にありがたい。  つぎはぎ日本一周HPはこちらhttp://bycyclehama.dokkoisho.com/cycling/nihonnissyuu/nihonnissyuutop.htm  今回は、以前九州一周は達成しているので、その時通った延岡から、まだ行っていない高千穂峡に向かうことにした。延岡のホテルを出発し、五ヶ瀬川沿いの道を行く。  前日の天気予報では、曇り後雨、ということで、なんとかもつだろうと思っていたのだが、延岡からスタートして少し行くと、ぽつぽつと降り始めた。夏の暑い時期なので、このくらいなら大丈夫、と思い、準備していたレインウエアは使わず、進む。ただし、今まで使っていた防水のジェリーのバックパックではなく、昨日の由布岳用にノースフェースの普通のバックパックだったので、カメラなどの電子機器が心配になり、途中で、レインウエアやタオルなどに、そういったものを包む。  橋の上から下の川をのぞくと、そうとうな高さ。ここら辺りの地形は、川が浸食したのか、川からの高度が50~80mぐらいありそうなところに台地があり、そこに人々が暮らしているという感じだ。民家のすぐ近くに断崖絶壁があるようなところもあった。  高千穂峡に到着。ずっとあこがれていた真名井の滝。この目で見ることができ、大満足。雨も、いつの間にかあがって、まずまずの天気。癒しの時間を楽しむ。ボートにも乗ってもいいかな?と思っていたが、30~40分待ちの満員状態だったので、見るだけにした。それでも、高千穂峡の雰囲気を体全体で感じることができた。  両親と合流し、高千穂神社へも参拝。ここの雰囲気も厳かで、とてもよかった。最後に、天岩戸神社へ車で参拝。  

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

山の安全は、ここから。無料で新規登録。 てんきとくらす