金山・・・って、えーっ、ピーク1個だけぇ?

2021.04.11(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:06

距離

6.8km

上り

716m

下り

717m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 6
休憩時間
23
距離
6.8 km
上り / 下り
716 / 717 m
1 44
10
1 13
33

活動詳細

すべて見る

低山はだいぶ慣れて来たので、「登って降りて」を3セット入れてみた。 無事に出来たけど、しっかし、も少し楽な登りルートでやるべきだった(笑) 関南側の道って、チト難易度高くね? コープの森なんて、途中ロッククライミング状態だもの(^^; 時間内に辿り着けるかってタイムアタックもやってみたけど。 時間なんて気にせずに適当に道草しながらノンビリ歩くほうが、僕は好きだなぁ。 (そう思いながら、昼からノコノコ出掛けるヤツ・・・) 次は勝山城山ルートにしようか、愛宕山の方にいくかな。 岩坂山須衛山方面はもちっと調査が必要だな。

各務原アルプス・八木三山 自然遺産の森からスタート。
まずはイキナリ、この看板に騙された。
自然遺産の森からスタート。 まずはイキナリ、この看板に騙された。
各務原アルプス・八木三山 多目的広場から上がって来て正面にこの看板があって、椿の道へ行こうと思ったら看板の左の道を行くよねぇ、普通。
でもそれハズレ。罠。
多目的広場から上がって来て正面にこの看板があって、椿の道へ行こうと思ったら看板の左の道を行くよねぇ、普通。 でもそれハズレ。罠。
各務原アルプス・八木三山 左の道を行くと、正面はゴルフ場の私道で立ち入り禁止、左の階段は寒洞池への散策路。
嘘看板に騙されないように注意しましょう。
左の道を行くと、正面はゴルフ場の私道で立ち入り禁止、左の階段は寒洞池への散策路。 嘘看板に騙されないように注意しましょう。
各務原アルプス・八木三山 四ッ辻。山の上の十字路。ここは判りやすい。
南東:尾根道にある展望休憩舎経由自然遺産の森へ。
南西:急坂途中にある自然観察舎経由自然遺産の森へ。
北西:尾根道を通って大岩見晴台へ。
北東:峠の辻へ。
四ッ辻。山の上の十字路。ここは判りやすい。 南東:尾根道にある展望休憩舎経由自然遺産の森へ。 南西:急坂途中にある自然観察舎経由自然遺産の森へ。 北西:尾根道を通って大岩見晴台へ。 北東:峠の辻へ。
各務原アルプス・八木三山 峠の辻。ちょっと面倒な交差点。
北(薄い踏み跡):名も無いピークを経由して多賀坂峠へ(悪路注意)。
東:名も無いピークを経由せずに多賀坂峠へ。
10mほど南へ行ってから東:沢へ降りて白竜山寺付近へ出る道。途中で分岐して多賀坂峠トンネル付近へも行ける。
10mほど南へ行って南へ直進:四ッ辻へ。
北西:沢を降りて大岩不動尊へ。
峠の辻。ちょっと面倒な交差点。 北(薄い踏み跡):名も無いピークを経由して多賀坂峠へ(悪路注意)。 東:名も無いピークを経由せずに多賀坂峠へ。 10mほど南へ行ってから東:沢へ降りて白竜山寺付近へ出る道。途中で分岐して多賀坂峠トンネル付近へも行ける。 10mほど南へ行って南へ直進:四ッ辻へ。 北西:沢を降りて大岩不動尊へ。
各務原アルプス・八木三山 峠の辻の問題は、この看板。騙されないように要注意。
北西への道を指して「大岩不動尊・大岩見晴台・すぎの木道」と書かれているけど、大岩見晴台へ直行したいなら四ッ辻のほうへ分岐すべき。
この看板に従って北西へ行くと、一度麓付近まで降りてしまう。
峠の辻の問題は、この看板。騙されないように要注意。 北西への道を指して「大岩不動尊・大岩見晴台・すぎの木道」と書かれているけど、大岩見晴台へ直行したいなら四ッ辻のほうへ分岐すべき。 この看板に従って北西へ行くと、一度麓付近まで降りてしまう。
各務原アルプス・八木三山 大岩不動尊まで降りて来ると、こんな看板がある。
「どこへも行けます」
そりゃまぁ、行き止まりでない限りは、どこへも行けるでしょうねぇ。
大岩不動尊まで降りて来ると、こんな看板がある。 「どこへも行けます」 そりゃまぁ、行き止まりでない限りは、どこへも行けるでしょうねぇ。
各務原アルプス・八木三山 大岩不動・奥の院。
なぁんか有難みの薄い感じの建物(^^;
大岩不動・奥の院。 なぁんか有難みの薄い感じの建物(^^;
各務原アルプス・八木三山 大岩不動尊から大岩見晴台方面へ登って行くと、急斜面コースと緩斜面コースに分岐。
急斜面コースは尾根の道っぽい。
緩斜面コースは沢の道っぽい。
尾根の方が気持ち良いので、急斜面コースを選択したけど、なかなか手強かった・・・と思う(^^;
この後で、さらに手強いコースを登ったので、忘れた(笑)
大岩不動尊から大岩見晴台方面へ登って行くと、急斜面コースと緩斜面コースに分岐。 急斜面コースは尾根の道っぽい。 緩斜面コースは沢の道っぽい。 尾根の方が気持ち良いので、急斜面コースを選択したけど、なかなか手強かった・・・と思う(^^; この後で、さらに手強いコースを登ったので、忘れた(笑)
各務原アルプス・八木三山 時々振り返って景色を眺める。
時々振り返って景色を眺める。
各務原アルプス・八木三山 ここで分岐。たぶん緩斜面コースとの合流。
ここで分岐。たぶん緩斜面コースとの合流。
各務原アルプス・八木三山 ちょっと登ると、岩っ。かなりデカい。
なんか岩の上に登れそう(注:登るなら慎重に)
こんなトコロにこんなデカい岩があるって、尾根の大岩見晴台に行ったら、どんだけデカい岩があるんだろう、って期待しちゃった。
ちょっと登ると、岩っ。かなりデカい。 なんか岩の上に登れそう(注:登るなら慎重に) こんなトコロにこんなデカい岩があるって、尾根の大岩見晴台に行ったら、どんだけデカい岩があるんだろう、って期待しちゃった。
各務原アルプス・八木三山 岩に登ると、眺めイイ~気持ちイイ~
写真は北西方向
岩に登ると、眺めイイ~気持ちイイ~ 写真は北西方向
各務原アルプス・八木三山 北方向。
北方向。
各務原アルプス・八木三山 東方向。
東方向。
各務原アルプス・八木三山 もちっと上ると、また北側の見晴らしの良いポイントが。
もちっと上ると、また北側の見晴らしの良いポイントが。
各務原アルプス・八木三山 大岩見晴台に到着~って。
あれ? 岩は? あれ~~~?
大岩見晴台に到着~って。 あれ? 岩は? あれ~~~?
各務原アルプス・八木三山 どう見ても道標だけど。
「鈴鹿山系」、「御嶽山」。
どんだけ歩かせるツモリだろう。
どう見ても道標だけど。 「鈴鹿山系」、「御嶽山」。 どんだけ歩かせるツモリだろう。
各務原アルプス・八木三山 巨大な反射板が~と思ったら、そこが金山頂上だった。
巨大な反射板が~と思ったら、そこが金山頂上だった。
各務原アルプス・八木三山 金山から岩坂峠方向に行けるだけ行ってみようと歩いてたら、途中に分岐があった。
さっき見た分岐は「コープの森」
今度は「鍛冶屋滝」だって。
どっちもYamap地図には無いルートだ。うーん、気になる。

ここを降りて、さっきコープの森の分岐に戻ってこれるだろうか。
時間は15:19。自然遺産の森は17時まで(17時過ぎても閉鎖されるワケじゃぁないんだけど)。残り時間2時間切ってる。。。

無謀にもタイムアタックやってみることにした。
金山から岩坂峠方向に行けるだけ行ってみようと歩いてたら、途中に分岐があった。 さっき見た分岐は「コープの森」 今度は「鍛冶屋滝」だって。 どっちもYamap地図には無いルートだ。うーん、気になる。 ここを降りて、さっきコープの森の分岐に戻ってこれるだろうか。 時間は15:19。自然遺産の森は17時まで(17時過ぎても閉鎖されるワケじゃぁないんだけど)。残り時間2時間切ってる。。。 無謀にもタイムアタックやってみることにした。
各務原アルプス・八木三山 鍛冶屋滝方向へ降りてく途中。北側斜面なので下草が少ない。
そうすると、どこもかしこも踏み跡に見えて来る。
道を見失わないように慎重に。
途中、急斜面とか滑りやすい場所とかあって、意外と時間取られた。
鍛冶屋滝方向へ降りてく途中。北側斜面なので下草が少ない。 そうすると、どこもかしこも踏み跡に見えて来る。 道を見失わないように慎重に。 途中、急斜面とか滑りやすい場所とかあって、意外と時間取られた。
各務原アルプス・八木三山 鍛冶屋滝。
ん。まぁ。こんなもんでしょう(^^;
鍛冶屋滝。 ん。まぁ。こんなもんでしょう(^^;
各務原アルプス・八木三山 道なりに降りてったらフェンスがあって、
門扉って表示があるトコロを開けて外へ出たら、すぐにコープの森関の表示があった。入り口を探す時間が要らなくて、ラッキー。

この時点で15:43。降りるのに24分かかった。
道なりに降りてったらフェンスがあって、 門扉って表示があるトコロを開けて外へ出たら、すぐにコープの森関の表示があった。入り口を探す時間が要らなくて、ラッキー。 この時点で15:43。降りるのに24分かかった。
各務原アルプス・八木三山 道標の先は、竹藪の中の広い遊歩道。
不意に分岐が。
道標は鍛冶屋滝方向しか書かれていない。
尾根に戻るにはどっちが正解か何のヒントも無し。
右が山なんだけど、直感的に左を選択。
・・・右に行ってたら、いったいドコへ出てたんだろう。。。
道標の先は、竹藪の中の広い遊歩道。 不意に分岐が。 道標は鍛冶屋滝方向しか書かれていない。 尾根に戻るにはどっちが正解か何のヒントも無し。 右が山なんだけど、直感的に左を選択。 ・・・右に行ってたら、いったいドコへ出てたんだろう。。。
各務原アルプス・八木三山 その後も、出て来る道標は全て鍛冶屋滝方向しか書かれていない。
不安に思いながらも突き進んで行くと、やっと大岩見晴台の道標が出て来た。
こっから本格的な登りになりそう。
この時点で15:53。やべ、時間足りるかな(^^; アセり始める(笑)

ところで、鼻こすりって、何?
その後も、出て来る道標は全て鍛冶屋滝方向しか書かれていない。 不安に思いながらも突き進んで行くと、やっと大岩見晴台の道標が出て来た。 こっから本格的な登りになりそう。 この時点で15:53。やべ、時間足りるかな(^^; アセり始める(笑) ところで、鼻こすりって、何?
各務原アルプス・八木三山 鼻こすりから先は、写真無し。
尾根に戻るまでは、あまりの悪路に写真撮る余裕が無かった(^^;
途中もうロッククライミング状態だったよ。
尾根についたのは16:21。あと40分しかない。
この後は時間が無くって、写真撮る余裕が無かった。

やっぱ、時間気にせずノンビリ歩くのが僕は好きだなぁ。
今後はタイムアタックモードにならにように、気を付けよう。

なお、自然遺産の森の駐車場に着いたのは、17:05。 5分間に合わなかった。。。
鼻こすりから先は、写真無し。 尾根に戻るまでは、あまりの悪路に写真撮る余裕が無かった(^^; 途中もうロッククライミング状態だったよ。 尾根についたのは16:21。あと40分しかない。 この後は時間が無くって、写真撮る余裕が無かった。 やっぱ、時間気にせずノンビリ歩くのが僕は好きだなぁ。 今後はタイムアタックモードにならにように、気を付けよう。 なお、自然遺産の森の駐車場に着いたのは、17:05。 5分間に合わなかった。。。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。