神秘的な金剛山!

2015.06.27(土) 10:21 - 2015.06.27(土) 15:12
Kongosan, Nijozan, Yamatokatsuragisan (Osaka, Nara, Wakayama)
天気予報で回復の方向で、昼からは晴れると言うので 信じて金剛山に行って来ました。 移動中 車で金剛山に向かう途中、山頂が雲の中で隠れている金剛山が見えてきた。 周りが晴れていても、金剛山の山頂だけ雲にかかっている事が多いので やっぱりか~って感じ(^-^; まぁ~覚悟はしていたので仕方ない。 雨は降っていない事を祈ろう。 膝の様子を見るために 前回の葛城山では膝が痛くならなかったが、歩いた距離が短かっただけかも分からない。 金剛山の水越側からだと距離もあるので、膝の様子が確認出来る。 今回はハードなコースはやめて、歩き易い尾根を歩く事にしました。 山を登ると 尾根を進むコースなので、危険な所はなく歩き易いが階段が多い(^-^; 山頂がガスっているので、太陽も隠れて暗い中をスタートします。 しばらく登ると、ガスの中に入りました。 そうすると、風も強くなってきた(^-^; 寒いやん(T_T) 風が吹き、木が揺れると、雨のように滴が落ちてきます。 雨じゃないんだろうけど、雨が降っているのと同じ状態やん! でも、木や葉っぱは水の恵みがあり生き生きとしていました。 山頂 ガスガスなんで、人が少なかったですね。 でも、何かの集まりの子供達は楽しそうにお弁当を食べていました。 私は山ラーを食べて、すぐに下山! だって寒いんだもん(^-^; でっかい杉を見て下って行きました。 結果オーライ? 天気は良く無かったけど、幻想的な風景が見れたのでOKでした。 静かな山だったしね!

写真

ザ!階段!スタートは、太尾西尾根コース!

ザ!階段!スタートは、太尾西尾根コース!

尾根筋に進まず、右にトラバースします

尾根筋に進まず、右にトラバースします

親切な看板ですね

親切な看板ですね

木の根の階段

木の根の階段

強い風を表現してみましたが、分かりませんね(^-^;

強い風を表現してみましたが、分かりませんね(^-^;

この階段、結構急です(^-^;

この階段、結構急です(^-^;

ガスってきた~

ガスってきた~

明るい未来へ続く道!、だったらいいなぁ(^-^;

明るい未来へ続く道!、だったらいいなぁ(^-^;

ガスが濃くなってきた

ガスが濃くなってきた

もうすぐ山頂です

もうすぐ山頂です

ここはスルー

ここはスルー

木って力強いですね~

木って力強いですね~

滑り易い坂だったのに、階段になってる!!有り難い!

滑り易い坂だったのに、階段になってる!!有り難い!

恵みの雨で生き生きしていますね(^o^)

恵みの雨で生き生きしていますね(^o^)

苔のハーフ&ハーフ(^o^)/

苔のハーフ&ハーフ(^o^)/

植物が喜んでますね

植物が喜んでますね

水滴~!梅雨っぽい?

水滴~!梅雨っぽい?

あなた、目立ってるね~

あなた、目立ってるね~

こんな天候なんで、人が少ない

こんな天候なんで、人が少ない

展望はもちろん有りません!

展望はもちろん有りません!

でも、子供達は楽しそうでした(^o^)

でも、子供達は楽しそうでした(^o^)

いい雰囲気~

いい雰囲気~

デカい!!

デカい!!

貫録ある~

貫録ある~

デカい木が多いです

デカい木が多いです

この分岐を左に行くとダイトレです

この分岐を左に行くとダイトレです

出た~!ダイトレ名物の階段(T_T)

出た~!ダイトレ名物の階段(T_T)

かなり整備された道です

かなり整備された道です

山はガスって雨まで降ってきたのに、下界はいい天気です

山はガスって雨まで降ってきたのに、下界はいい天気です

登山道らしい道はここまでです

登山道らしい道はここまでです

キレイに咲いてるね~

キレイに咲いてるね~

しばらく林道を下ります

しばらく林道を下ります

お隣の葛城山の山頂もガスの中ですね(^-^;

お隣の葛城山の山頂もガスの中ですね(^-^;

ここからは車道を下ります

ここからは車道を下ります

ゴ~ル!

ゴ~ル!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。