犬が西むきゃ尾は東 犬が白けりゃ そりゃ~ お・も・し・ろ・い 犬鳴山(熊ヶ城)

2021.04.10(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:19

距離

2.4km

上り

397m

下り

307m

活動詳細

もっと見る

犬鳴村伝説 伝説じたいは前から知っていて、ジャパニーズ・ホラーの清水崇監督の久々のヒット作 映画「犬鳴村」を観て、これは検証しに行こう!ということに 清水監督と言えば「白塗りの子供 ニャー」の映画「呪怨」が出世作 この監督の子供の使い方が匠でいい味出してます それとこの映画「犬鳴村」結構な俳優が出ておられ タイトルにしましたこのセリフを大女優 高島礼子に犬食いさせてから これを言わせてる辺りが、なんとも言えない心理的恐怖を観ている側に 強烈に与えた映画だと思います そのような地に有る犬鳴山を歩いてきました アクセス:ウィラー ハイウエイバス(夜行)大阪↔小倉      直方駅からJR九州バスで司書橋バス停 行程:犬鳴ダム側の登山口ー熊ヶ城と犬鳴隧道分岐ー犬鳴山山頂ー犬鳴口登山口

犬鳴山・西山(鮎坂山) 犬鳴ダム到着!
想像していたより迫力があって
カッコいい!
後ろの山が犬鳴山です
犬鳴ダム到着! 想像していたより迫力があって カッコいい! 後ろの山が犬鳴山です
犬鳴山・西山(鮎坂山) さ、登る前に出すもの出して🚽
(^^ゞ
ココは昔案内所だったよです
さ、登る前に出すもの出して🚽 (^^ゞ ココは昔案内所だったよです
犬鳴山・西山(鮎坂山) 左下の看板に登山口はあと100メートル先と書いてます
左下の看板に登山口はあと100メートル先と書いてます
犬鳴山・西山(鮎坂山) 送電線巡視路のようです
送電線巡視路のようです
犬鳴山・西山(鮎坂山) では登りま~す
では登りま~す
犬鳴山・西山(鮎坂山) いきなりの急登(^_^;)
トラロープがはってあります
いきなりの急登(^_^;) トラロープがはってあります
犬鳴山・西山(鮎坂山) 路面状況はこんなかんじ
路面状況はこんなかんじ
犬鳴山・西山(鮎坂山) 尾根に上がるまではこんな勾配でけっこうしんどい(^_^;)
こりゃ犬も鳴きますわ
尾根に上がるまではこんな勾配でけっこうしんどい(^_^;) こりゃ犬も鳴きますわ
犬鳴山・西山(鮎坂山) 路面状況
路面状況
犬鳴山・西山(鮎坂山) どうにか尾根まできました
( ´Д`)=3
どうにか尾根まできました ( ´Д`)=3
犬鳴山・西山(鮎坂山) 束の間こんな勾配ですが
急勾配が連続します
山頂までの距離が短いし
斜度があります
束の間こんな勾配ですが 急勾配が連続します 山頂までの距離が短いし 斜度があります
犬鳴山・西山(鮎坂山) 今回の地形図
ヤマレコの山行計画作成でルートの線入れしてそのまま地図プリでプリントアウト
慌ててプリントしてきたので
書き込みなし(^^ゞ
今回の地形図 ヤマレコの山行計画作成でルートの線入れしてそのまま地図プリでプリントアウト 慌ててプリントしてきたので 書き込みなし(^^ゞ
犬鳴山・西山(鮎坂山) 先に空が見えますのでアレがP380かな
先に空が見えますのでアレがP380かな
犬鳴山・西山(鮎坂山) P380着
P380着
犬鳴山・西山(鮎坂山) ここで気圧高度計をアジャストします
標高がはっきりわかってる場所ですし気温でズレますので
ここで気圧高度計をアジャストします 標高がはっきりわかってる場所ですし気温でズレますので
犬鳴山・西山(鮎坂山) なんかなだらかで楽そうなんで
ついつい先に進みそうですが
なんかなだらかで楽そうなんで ついつい先に進みそうですが
犬鳴山・西山(鮎坂山) 違います
方位確認して地形図見ると
ルートは真逆です
違います 方位確認して地形図見ると ルートは真逆です
犬鳴山・西山(鮎坂山) なだらかでイイ感じ
なだらかでイイ感じ
犬鳴山・西山(鮎坂山) 路面状況
いわゆるハイキング道って感じの路面
路面状況 いわゆるハイキング道って感じの路面
犬鳴山・西山(鮎坂山) だーれも居ません(^o^)
静かです
ゆったりとした時間が流れます
だーれも居ません(^o^) 静かです ゆったりとした時間が流れます
犬鳴山・西山(鮎坂山) 小休憩で水分補給と
一服( ´ー`)y-~~
こういう場所で一服の時は
携帯灰皿をタバコにあてがいながら吸います
ちょっとした火の粉も落とさないように(^o^)
小休憩で水分補給と 一服( ´ー`)y-~~ こういう場所で一服の時は 携帯灰皿をタバコにあてがいながら吸います ちょっとした火の粉も落とさないように(^o^)
犬鳴山・西山(鮎坂山) これかぁYAMAP地図で注意報告の倒木
両サイドが崖でもなく
左に巻いてる踏み跡もできてるし
もうコレ撤去せんでもエエかも
ちょっとしたランドマークにいいんでない?(笑)
これかぁYAMAP地図で注意報告の倒木 両サイドが崖でもなく 左に巻いてる踏み跡もできてるし もうコレ撤去せんでもエエかも ちょっとしたランドマークにいいんでない?(笑)
犬鳴山・西山(鮎坂山) \チョマテヨ/

今回は”ゆるキャン△観すぎ病”も”ヤマノススメ観すぎ病”も発症なしで行こうと思ってましたが
松ぼっくり見たらついつい(^^ゞ
発症してしまいました
\チョマテヨ/ 今回は”ゆるキャン△観すぎ病”も”ヤマノススメ観すぎ病”も発症なしで行こうと思ってましたが 松ぼっくり見たらついつい(^^ゞ 発症してしまいました
犬鳴山・西山(鮎坂山) 分岐です
ここを左に下ると犬鳴隧道へ下りていきます
下山はこちらへ下ります
分岐です ここを左に下ると犬鳴隧道へ下りていきます 下山はこちらへ下ります
犬鳴山・西山(鮎坂山) では山頂めざしてGO!
では山頂めざしてGO!
犬鳴山・西山(鮎坂山) 山頂まで5分ですか
なんか有難い(^o^)
山頂まで5分ですか なんか有難い(^o^)
犬鳴山・西山(鮎坂山) きました~~
犬鳴山山頂
きました~~ 犬鳴山山頂
犬鳴山・西山(鮎坂山) ダム便覧ていうページの犬鳴ダムのところに書いてました犬鳴名称の由来
「昔々、ある猟師が犬と一緒に山に猟に入ると、犬がわんわんと吠えるので、猟師は鳴声がうるさいと犬を撃ち殺してしまった。ふと顔を上げるとそこには1丈5、6尺(約5メートル)もある大蛇がいた。犬は危険を知らせてくれていた。後悔した猟師は、鉄砲を捨てお坊さんとなり、山に犬の塔を立てて供養したという」
だそうです
ダム便覧ていうページの犬鳴ダムのところに書いてました犬鳴名称の由来 「昔々、ある猟師が犬と一緒に山に猟に入ると、犬がわんわんと吠えるので、猟師は鳴声がうるさいと犬を撃ち殺してしまった。ふと顔を上げるとそこには1丈5、6尺(約5メートル)もある大蛇がいた。犬は危険を知らせてくれていた。後悔した猟師は、鉄砲を捨てお坊さんとなり、山に犬の塔を立てて供養したという」 だそうです
犬鳴山・西山(鮎坂山) Jさ~ん!三角点ですよー
おそらくはハントに来られないと思いますので代わりに三角点ハントしときまーす(^o^)

実はハント済やったりして(^_^;)
Jさ~ん!三角点ですよー おそらくはハントに来られないと思いますので代わりに三角点ハントしときまーす(^o^) 実はハント済やったりして(^_^;)
犬鳴山・西山(鮎坂山) Jさんおっしゃってたように
等級表示面が南向きです
Jさんおっしゃってたように 等級表示面が南向きです
犬鳴山・西山(鮎坂山) 基準点コード	TR35030442301
ICタグ(ucode)	無し
等級種別	三等三角点
冠字選点番号	禰27

基準点名	熊ヶ城
北緯	33°41′14″.0670
東経	130°32′57″.2623
標高(m)	583.56
基準点コード TR35030442301 ICタグ(ucode) 無し 等級種別 三等三角点 冠字選点番号 禰27 基準点名 熊ヶ城 北緯 33°41′14″.0670 東経 130°32′57″.2623 標高(m) 583.56
犬鳴山・西山(鮎坂山) 眺望無し!
眺望無し!
犬鳴山・西山(鮎坂山) 三脚を持参したので
ちょっと自撮りを
こないだ買ったショッフェルの
フリース アウター
我ながらなかなかイケてますね
(^^ゞ
三脚を持参したので ちょっと自撮りを こないだ買ったショッフェルの フリース アウター 我ながらなかなかイケてますね (^^ゞ
犬鳴山・西山(鮎坂山) はい❣合言葉は
山~❣

これも他に誰もいないからできること(^_^;)
はい❣合言葉は 山~❣ これも他に誰もいないからできること(^_^;)
犬鳴山・西山(鮎坂山) 今回あおいちゃんにご同行頂きました
&飯能アルプスは子ノ権現でいただいた足腰守

って出かける前から観すぎ病発症しとるやないか~い!
今回あおいちゃんにご同行頂きました &飯能アルプスは子ノ権現でいただいた足腰守 って出かける前から観すぎ病発症しとるやないか~い!
犬鳴山・西山(鮎坂山) さっ!下山しよ
さっ!下山しよ
犬鳴山・西山(鮎坂山) おう!これは峠にみえますが
おう!これは峠にみえますが
犬鳴山・西山(鮎坂山) マップ上はこうです
ルートはゴン!と右に
そしてまた直ぐ右になっております
マップ上はこうです ルートはゴン!と右に そしてまた直ぐ右になっております
犬鳴山・西山(鮎坂山) ほ~なかなか美味しそうな小ピークですな(笑)
ほ~なかなか美味しそうな小ピークですな(笑)
犬鳴山・西山(鮎坂山) 地形図ではこんなかんじ~

でも寄り道しません(^^ゞ
地形図ではこんなかんじ~ でも寄り道しません(^^ゞ
犬鳴山・西山(鮎坂山) なにやら石積みが
なにやら石積みが
犬鳴山・西山(鮎坂山) おそらく炭焼場だったんでしょうね
おそらく炭焼場だったんでしょうね
犬鳴山・西山(鮎坂山) 沢筋を下ります
沢筋を下ります
犬鳴山・西山(鮎坂山) 路面状況
路面状況
犬鳴山・西山(鮎坂山) 途中からトラバースに
左の下が沢です
途中からトラバースに 左の下が沢です
犬鳴山・西山(鮎坂山) 水は流れてませんが
軽く渡渉します
見えてるのが旧道分岐ポイント
水は流れてませんが 軽く渡渉します 見えてるのが旧道分岐ポイント
犬鳴山・西山(鮎坂山) 地図上は道になってませんが
地図上は道になってませんが
犬鳴山・西山(鮎坂山) 道はちゃんとあるようです
道はちゃんとあるようです
犬鳴山・西山(鮎坂山) 地味に嫌なトラバース
地味に嫌なトラバース
犬鳴山・西山(鮎坂山) むむむ
どないしたらエエねん
むむむ どないしたらエエねん
犬鳴山・西山(鮎坂山) 振り返るとこんなかんじで
振り返るとこんなかんじで
犬鳴山・西山(鮎坂山) 舗装路はほんのすぐそこなんですが、
ほとんど道になってないトラーバースで木も少なく岩もない
手がかりがない上に土の斜面
つま先で蹴って足場作っても直ぐ崩れて(^_^;)
なかなか沢に下りれませんでした
舗装路はほんのすぐそこなんですが、 ほとんど道になってないトラーバースで木も少なく岩もない 手がかりがない上に土の斜面 つま先で蹴って足場作っても直ぐ崩れて(^_^;) なかなか沢に下りれませんでした
犬鳴山・西山(鮎坂山) なんとか沢に下りれて振り返ると白飛びして解りませんが砂防堤の際から沢に下りれたようです
あ~シンドかった(^_^;)
なんとか沢に下りれて振り返ると白飛びして解りませんが砂防堤の際から沢に下りれたようです あ~シンドかった(^_^;)
犬鳴山・西山(鮎坂山) 舗装路に出ました
( ´ー`)フゥー...
下山完了
コレが犬鳴口登山口
標識もなにもありません
そりゃこの道廃道やしね(笑)
舗装路に出ました ( ´ー`)フゥー... 下山完了 コレが犬鳴口登山口 標識もなにもありません そりゃこの道廃道やしね(笑)
犬鳴山・西山(鮎坂山) ではおまちかね
犬鳴隧道(廃トンネル)へ向かいます
ではおまちかね 犬鳴隧道(廃トンネル)へ向かいます
犬鳴山・西山(鮎坂山) ん!養蜂箱か
使われてはいないようです
ん!養蜂箱か 使われてはいないようです
犬鳴山・西山(鮎坂山) 見えてきました
府縣道福丸箱崎線開通記念碑
見えてきました 府縣道福丸箱崎線開通記念碑
犬鳴山・西山(鮎坂山) なんかオドロオドロしいですね
なんかオドロオドロしいですね
犬鳴山・西山(鮎坂山) きゃ~~ でた!
犬鳴隧道(廃トンネル)
近寄りがたいオーラが満載
きゃ~~ でた! 犬鳴隧道(廃トンネル) 近寄りがたいオーラが満載
犬鳴山・西山(鮎坂山) 木が生えたり風化したりで読みにくいですが
ちゃんと犬鳴隧道と書いてあるのが見て取れます
で、ほんまにこの前は気温が違うんですよ(^_^;)
近づいてこれを撮影してたら
封鎖ブロックの左の隙間から
ワォ~~ン ワォ~ン て犬の鳴き声がトンネル内から聞こえてきて(マジ)
晴天の日中でしたが怖かった~(*ノェノ)キャー
木が生えたり風化したりで読みにくいですが ちゃんと犬鳴隧道と書いてあるのが見て取れます で、ほんまにこの前は気温が違うんですよ(^_^;) 近づいてこれを撮影してたら 封鎖ブロックの左の隙間から ワォ~~ン ワォ~ン て犬の鳴き声がトンネル内から聞こえてきて(マジ) 晴天の日中でしたが怖かった~(*ノェノ)キャー
犬鳴山・西山(鮎坂山) 紅葉の時期なんか綺麗でしょうに
紅葉の時期なんか綺麗でしょうに
犬鳴山・西山(鮎坂山) もみじがいっぱい
もみじがいっぱい
犬鳴山・西山(鮎坂山) 1975年に新犬鳴トンネルが開通して
この道は暫くは使われていたんでしょうが
不法投棄が相次いで封鎖されて使われなくなって久しいんでしょうが
自動車が走っていたことを物語る中央白線がかすれて残ってました
てかこの道2車線やったんや!
1975年に新犬鳴トンネルが開通して この道は暫くは使われていたんでしょうが 不法投棄が相次いで封鎖されて使われなくなって久しいんでしょうが 自動車が走っていたことを物語る中央白線がかすれて残ってました てかこの道2車線やったんや!
犬鳴山・西山(鮎坂山) どことなく物悲しさを感じました
どことなく物悲しさを感じました
犬鳴山・西山(鮎坂山) そろそろ県道21号線かな
そろそろ県道21号線かな
犬鳴山・西山(鮎坂山) 封鎖ゲート
封鎖区間内側から
封鎖ゲート 封鎖区間内側から
犬鳴山・西山(鮎坂山) ガッツリ封鎖されてました
ガッツリ封鎖されてました
犬鳴山・西山(鮎坂山) 新犬鳴トンネル
福岡と北九州を結ぶ幹線道路なので物凄い交通量でした
新犬鳴トンネル 福岡と北九州を結ぶ幹線道路なので物凄い交通量でした
犬鳴山・西山(鮎坂山) 犬鳴山山歩き
楽しくもあり辛くもあり
また恐くもありで有意義な山行でした(⌒▽⌒)
ではここから博多へバスに乗り向かいま~す

おつかれ山!
犬鳴山山歩き 楽しくもあり辛くもあり また恐くもありで有意義な山行でした(⌒▽⌒) ではここから博多へバスに乗り向かいま~す おつかれ山!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。