前黒法師岳、ヘリポート〜南ア深南部 寸又三山の3座目は長~い道のり

2021.04.10(土) 日帰り
ゆっきーTAKA
ゆっきーTAKA

活動詳細

もっと見る

寸又峡温泉を起点とする寸又三山のうち、朝日岳と沢口山の2座は既に登頂済みで残すは前黒法師岳のみ。今回、ヤマッパーのミッチー30さん、715さん、かよこさんと一緒に前黒法師岳に行く機会をいただいたので、寸又三山の3座目となる前黒法師岳を目指して参りました。 私は約2年前に登山を始めてから少しずつ標高差を伸ばしてきましたが、これまでの自己最高の標高差は1900mほど。前黒法師岳の標高差は約1900mなので、何とか登れそうかな・・と思っていました。 がしかし、今回のプランは「オプションとして夢の吊り橋を通過し、前黒法師岳到着後にはそこからさらに1時間ほど先にある絶景の地『ヘリポート』まで行く」といったもので、累積標高差は約2500mになるもの・・。さらに残雪が有るとの前情報が有ったため、保険として軽アイゼンを持参するというウエイトのオプションも付属となります(笑) 正直なところ、今の私の体力で果たして無事に歩いて下りて来られるのか?との不安が頭をよぎりましたが、「荷物を極力軽くすること」、「高カロリーの行動食をこまめに食べること」などの工夫をして、いざ出陣!となりました。 山行の様子は画像にコメントしておりますので、興味のある方はどうぞご覧くださいm(__)m 【備忘録】 ポカリ:500cc 水:200cc 気温:山頂4℃、栗の木段4℃ ザック重量:7Kg 積雪・軽アイゼン:栗の木段の少し先より軽い積雪(新雪)があったが軽アイゼンは使用せず

黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 町営駐車場に車を停めて、未体験の標高差にチャレンジ開始です。
町営駐車場に車を停めて、未体験の標高差にチャレンジ開始です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 今回はミッチー30さん、715さん、かよこさんとご一緒です。
みなさんロングな山行経験豊富な健脚メンバー。
果たしてちゃんと最後まで付いて行けるのか不安です・・(^_^;)
今回はミッチー30さん、715さん、かよこさんとご一緒です。 みなさんロングな山行経験豊富な健脚メンバー。 果たしてちゃんと最後まで付いて行けるのか不安です・・(^_^;)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 寸又峡温泉のシンボル的なカモシカ像を横目に進みます。
本物のカモシカに会えるかなぁ~
寸又峡温泉のシンボル的なカモシカ像を横目に進みます。 本物のカモシカに会えるかなぁ~
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 右側に行くと寸又三山の一つ朝日岳方面。今回は左側の道を行きます。
右側に行くと寸又三山の一つ朝日岳方面。今回は左側の道を行きます。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 今回のオプショナルツアーとして渡る(笑)、寸又峡の名所「夢の吊り橋」が眼下に見えて来ました(^^
一旦80mほど下ってからまた登り返します。
ここで脚を消耗してしまって大丈夫だろうか・・(^_^;)
今回のオプショナルツアーとして渡る(笑)、寸又峡の名所「夢の吊り橋」が眼下に見えて来ました(^^ 一旦80mほど下ってからまた登り返します。 ここで脚を消耗してしまって大丈夫だろうか・・(^_^;)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 夢の吊橋に下る道で、いきなりカモシカの子供に遭遇しました!
さすがはオプショナルツアー、見どころたくさん(笑)
夢の吊橋に下る道で、いきなりカモシカの子供に遭遇しました! さすがはオプショナルツアー、見どころたくさん(笑)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 オプショナルツアー(しつこい)の目玉、夢の吊橋のアップです。
川の色が何とも言えず美しい・・
オプショナルツアー(しつこい)の目玉、夢の吊橋のアップです。 川の色が何とも言えず美しい・・
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 夢の吊橋を渡って登り返すと、夢から醒めたかのように地獄のロードが始まります。
夢の吊橋を渡って登り返すと、夢から醒めたかのように地獄のロードが始まります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 林道を少し歩くと前黒法師岳登山口に着きました。
いきなり崩壊していて、来る者を拒む感がハンパありません(笑)
林道を少し歩くと前黒法師岳登山口に着きました。 いきなり崩壊していて、来る者を拒む感がハンパありません(笑)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 登り初めからいきなり急登です。
こんな斜面ではありますが、古い集落の跡地らしく石垣があります。
よくもまあこんな急登部に住んでいたものです。
登り初めからいきなり急登です。 こんな斜面ではありますが、古い集落の跡地らしく石垣があります。 よくもまあこんな急登部に住んでいたものです。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 登山口から1時間ほど登り最初のチェックポイントに着きました。
雨をしのげるような小さな小屋があります。
登山口から1時間ほど登り最初のチェックポイントに着きました。 雨をしのげるような小さな小屋があります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 チェックポイントからは、寸又三山の朝日岳がちらりと見えます。
基本的に展望の無い前黒法師岳のコースでは貴重なポイントです。
チェックポイントからは、寸又三山の朝日岳がちらりと見えます。 基本的に展望の無い前黒法師岳のコースでは貴重なポイントです。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 小屋横のアセビが満開です。
小屋横のアセビが満開です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 チェックポイントで行動食を軽く取り、再び急登スタート!
チェックポイントで行動食を軽く取り、再び急登スタート!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ぶなしめじと思われるキノコがありました。
面白いことに、ここにしか生えていませんでした。
ぶなしめじと思われるキノコがありました。 面白いことに、ここにしか生えていませんでした。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 チェックポイントから30分ほど登ると栗の木段に着きます。
ちなみに栗の木は見当たりませんでした・・。
チェックポイントから30分ほど登ると栗の木段に着きます。 ちなみに栗の木は見当たりませんでした・・。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 栗の木段から少し登ると、イワカガミの群生地があります。
開花の季節に来ると景色が最高でしょうが、ヤマビルも最高潮になっていると思われます・・。
栗の木段から少し登ると、イワカガミの群生地があります。 開花の季節に来ると景色が最高でしょうが、ヤマビルも最高潮になっていると思われます・・。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 引き続きの急登を登りきると白ガレの頭に着きました。
南側が崩落していて眺望が開けており、寸又三山の沢口山などを見ることが出来ます。
引き続きの急登を登りきると白ガレの頭に着きました。 南側が崩落していて眺望が開けており、寸又三山の沢口山などを見ることが出来ます。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 標高が上がって来ると、霧氷が現れてびっくり!
とても美しい。
標高が上がって来ると、霧氷が現れてびっくり! とても美しい。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 突然ガスって来ました~。
ヘリポートに着くまでには回復して欲しい・・・。
突然ガスって来ました~。 ヘリポートに着くまでには回復して欲しい・・・。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 突然晴れ間が見え始めて、テンションアップ!
苔ゾーンと霧と晴れ間が混在する、不思議で素敵な景色が広がります。
突然晴れ間が見え始めて、テンションアップ! 苔ゾーンと霧と晴れ間が混在する、不思議で素敵な景色が広がります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 頂上手前の急登を抜けて、斜度がゆるくなって来ました。間もなく頂上です。
頂上手前の急登を抜けて、斜度がゆるくなって来ました。間もなく頂上です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳山頂に到着しましたが、噂通りに展望はほどんどありません。南側にちょこっと板取山方面が見えます。
1900mの標高差を登って来てのこれでは、登山者が少ないわけだ(笑)
前黒法師岳山頂に到着しましたが、噂通りに展望はほどんどありません。南側にちょこっと板取山方面が見えます。 1900mの標高差を登って来てのこれでは、登山者が少ないわけだ(笑)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳の標柱と記念撮影です。
しかし本日の目的地であるヘリポートまでは、ここからまだ500mほどの標高差を歩かねばなりません・・。
前黒法師岳の標柱と記念撮影です。 しかし本日の目的地であるヘリポートまでは、ここからまだ500mほどの標高差を歩かねばなりません・・。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳の三角点です。
新雪の積雪がこの程度ありました。
保険として持って来た軽アイゼンは結局使いませんでした。
前黒法師岳の三角点です。 新雪の積雪がこの程度ありました。 保険として持って来た軽アイゼンは結局使いませんでした。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳からヘリポートに向けて出発です。
ぐんぐん下ります。
前黒法師岳からヘリポートに向けて出発です。 ぐんぐん下ります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 南ア深南部ぽい素敵な景色です。
南ア深南部ぽい素敵な景色です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 倒木のスケールがデカい(^^
倒木のスケールがデカい(^^
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 広くて緩くてまったりと歩ける箇所もあります。
広くて緩くてまったりと歩ける箇所もあります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ヘリポートに着きました!
とても広くて南北の展望が開け、素晴らしい眺望があります。
テン泊にも絶好のポイントです。
ヘリポートに着きました! とても広くて南北の展望が開け、素晴らしい眺望があります。 テン泊にも絶好のポイントです。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ヘリポート南側の眺望です。
左が寸又三山の一つ沢口山で、右側には写っていませんが板取山や蕎麦粒山、その奥には八高山などが一望できます。
ヘリポート南側の眺望です。 左が寸又三山の一つ沢口山で、右側には写っていませんが板取山や蕎麦粒山、その奥には八高山などが一望できます。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 北西には南ア深南部が間近に見えます。
左より黒法師岳、丸盆岳、不動岳と、近いうちに行ってみたい山々のオンパレードです。
北西には南ア深南部が間近に見えます。 左より黒法師岳、丸盆岳、不動岳と、近いうちに行ってみたい山々のオンパレードです。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 北を見ると、左から南アの光岳、聖岳、茶臼岳が見えました。
そのうち行ってみたい山々ですが、私にはちとハードル高いなぁ・・。
北を見ると、左から南アの光岳、聖岳、茶臼岳が見えました。 そのうち行ってみたい山々ですが、私にはちとハードル高いなぁ・・。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 今日はゆっくりとお昼と取っている時間が無いので、昼メシは磐田市の銘菓 又一庵のきんつばをいただきました(^^

またミッチーさんからはなごやんを、715さんからはエンゼルパイを、かよこさんからは飲料をいただきエネルギー補充をしました。(写真無くてすいません・・)
今日はゆっくりとお昼と取っている時間が無いので、昼メシは磐田市の銘菓 又一庵のきんつばをいただきました(^^ またミッチーさんからはなごやんを、715さんからはエンゼルパイを、かよこさんからは飲料をいただきエネルギー補充をしました。(写真無くてすいません・・)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 ヘリポートにて前黒法師岳を見ながら思いに浸る4名の図。
かよこさん提案の洒落た構図。おっさんでは思い付かないナ~(笑)
ヘリポートにて前黒法師岳を見ながら思いに浸る4名の図。 かよこさん提案の洒落た構図。おっさんでは思い付かないナ~(笑)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 こちらもかよこさん提案のオモシロ ジャンプ写真。
TAKE5まで撮り直しましたが、約1名タイミングズレているのはご愛敬(笑)
こちらもかよこさん提案のオモシロ ジャンプ写真。 TAKE5まで撮り直しましたが、約1名タイミングズレているのはご愛敬(笑)
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 素晴らしい眺望と楽しい撮影を堪能したあとは、前黒法師岳への500mの登り返しが待っています・・。
がんばって戻りましょう。
素晴らしい眺望と楽しい撮影を堪能したあとは、前黒法師岳への500mの登り返しが待っています・・。 がんばって戻りましょう。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳への戻りも急登です。
前黒法師岳への戻りも急登です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳山頂に戻ると、雪は完全に溶けていました。
さて、ここからは長~い下りが待っています。
前黒法師岳山頂に戻ると、雪は完全に溶けていました。 さて、ここからは長~い下りが待っています。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 前黒法師岳山頂からは急登をぐんぐん下ります。
前黒法師岳山頂からは急登をぐんぐん下ります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 登りの時にはスルーした展望所に寄り道します。
登りの時にはスルーした展望所に寄り道します。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 展望所からは聖岳が間近に見えました!
展望所からは聖岳が間近に見えました!
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 下りでも足を止めて見入ってしまう場所です。
「こちらに見えますのがイワカガミの群生地でございま~す。」
下りでも足を止めて見入ってしまう場所です。 「こちらに見えますのがイワカガミの群生地でございま~す。」
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 落葉の多い急登は滑りやすいので
慎重に下ります。
落葉の多い急登は滑りやすいので 慎重に下ります。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 チェックポイントの小屋に到着しました。小屋の中はこんな感じで休憩可能です。
チェックポイントの小屋に到着しました。小屋の中はこんな感じで休憩可能です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 登山口が見えて来ました。
かなり疲れましたが、何とか無事に下りてくることが出来ました。
登山口が見えて来ました。 かなり疲れましたが、何とか無事に下りてくることが出来ました。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 寸又峡温泉まで無事に戻って来ました。ほっと一安心です。
寸又峡温泉まで無事に戻って来ました。ほっと一安心です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 寸又峡温泉のお土産屋さんで山芋餅を食べました。
中は半透明でもちもち。めちゃ美味です。
寸又峡温泉のお土産屋さんで山芋餅を食べました。 中は半透明でもちもち。めちゃ美味です。
黒法師岳・前黒法師岳・不動岳 本日の〆は寸又峡温泉ではなく、川根温泉「ふれあいの泉」。
昼間にタイミングが良いと、露天から大井川鉄道のSLを見ることが出来ます。
天然温泉で520円とリーズナブル。

本日もお疲れ山でした!
本日の〆は寸又峡温泉ではなく、川根温泉「ふれあいの泉」。 昼間にタイミングが良いと、露天から大井川鉄道のSLを見ることが出来ます。 天然温泉で520円とリーズナブル。 本日もお疲れ山でした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。