高畑山・溝干山

2021.04.10(土) 日帰り
groover
groover

年に数度しか巡り会えないような晴天に恵まれ、大変楽しい山行となりました。関のインターからも近いし、お昼までに下山して、関や亀山でお昼というのもアリですね。次回はそんな計画もしてみたいと思います。

万人講灯籠 常夜燈 こちらの横の駐車場に車を置いて行きます。1号線の上り下りどちらからも入れますが、入り口が見落としがちなので通り過ぎてしまわないよう注意しましょう。

万人講灯籠 常夜燈 こちらの横の駐車場に車を置いて行きます。1号線の上り下りどちらからも入れますが、入り口が見落としがちなので通り過ぎてしまわないよう注意しましょう。

万人講灯籠 常夜燈 こちらの横の駐車場に車を置いて行きます。1号線の上り下りどちらからも入れますが、入り口が見落としがちなので通り過ぎてしまわないよう注意しましょう。

YAMAPのGPS見ながら登山口を探してたら、間違いそうになって後ろから来ているパーティーの方に教えてもらいました。

YAMAPのGPS見ながら登山口を探してたら、間違いそうになって後ろから来ているパーティーの方に教えてもらいました。

YAMAPのGPS見ながら登山口を探してたら、間違いそうになって後ろから来ているパーティーの方に教えてもらいました。

先まで登っていけますが、注意してね。

先まで登っていけますが、注意してね。

先まで登っていけますが、注意してね。

鏡岩から。山桜がまだ残っていて綺麗です。

鏡岩から。山桜がまだ残っていて綺麗です。

鏡岩から。山桜がまだ残っていて綺麗です。

道もほぼまっすぐで迷うようなところはありません

道もほぼまっすぐで迷うようなところはありません

道もほぼまっすぐで迷うようなところはありません

稜線は少し風があって、寒いくらいでしたけど

稜線は少し風があって、寒いくらいでしたけど

稜線は少し風があって、寒いくらいでしたけど

天気は最高です

天気は最高です

天気は最高です

気持ち霞んでるのは花粉?

気持ち霞んでるのは花粉?

気持ち霞んでるのは花粉?

稜線では所々、注意が必要なところもありますが、困難というほどでもありません。

稜線では所々、注意が必要なところもありますが、困難というほどでもありません。

稜線では所々、注意が必要なところもありますが、困難というほどでもありません。

注意して進めば大丈夫。

注意して進めば大丈夫。

注意して進めば大丈夫。

看板は

看板は

看板は

随所に

随所に

随所に

ええ天気です 伊勢湾がよく見えますね

ええ天気です 伊勢湾がよく見えますね

ええ天気です 伊勢湾がよく見えますね

溝干山でお昼をいただきましたが、平な場所はなかったので、日当たりの良い斜面に座っておにぎりを食べました。

溝干山でお昼をいただきましたが、平な場所はなかったので、日当たりの良い斜面に座っておにぎりを食べました。

溝干山でお昼をいただきましたが、平な場所はなかったので、日当たりの良い斜面に座っておにぎりを食べました。

渓谷沿いに降りていきます

渓谷沿いに降りていきます

渓谷沿いに降りていきます

後半は林道が続きます。登山靴ではきついので、私はランニングシューズに履き替えました。

後半は林道が続きます。登山靴ではきついので、私はランニングシューズに履き替えました。

後半は林道が続きます。登山靴ではきついので、私はランニングシューズに履き替えました。

途中1号線を渡り歩道を歩くのですが、車から捨てられるゴミの山。不法投棄は監視カメラや車載カメラで摘発できるようにして、高額罰金を課して欲しいものです。というか、そしてちゃんと教育してほしい。

途中1号線を渡り歩道を歩くのですが、車から捨てられるゴミの山。不法投棄は監視カメラや車載カメラで摘発できるようにして、高額罰金を課して欲しいものです。というか、そしてちゃんと教育してほしい。

途中1号線を渡り歩道を歩くのですが、車から捨てられるゴミの山。不法投棄は監視カメラや車載カメラで摘発できるようにして、高額罰金を課して欲しいものです。というか、そしてちゃんと教育してほしい。

片山神社です。立派な石垣の上には小さな社が。昔は鈴鹿峠を越える旅人が必ず安全祈願をしたのでしょう。

片山神社です。立派な石垣の上には小さな社が。昔は鈴鹿峠を越える旅人が必ず安全祈願をしたのでしょう。

片山神社です。立派な石垣の上には小さな社が。昔は鈴鹿峠を越える旅人が必ず安全祈願をしたのでしょう。

奉納されたお釜がいくつか

奉納されたお釜がいくつか

奉納されたお釜がいくつか

朽ち果てて、穴が開いてますが

朽ち果てて、穴が開いてますが

朽ち果てて、穴が開いてますが

ウィキペディアに載っている、東海道名所図会「鈴鹿社」を見るととても立派な建物規模だったことがわかります。

ウィキペディアに載っている、東海道名所図会「鈴鹿社」を見るととても立派な建物規模だったことがわかります。

ウィキペディアに載っている、東海道名所図会「鈴鹿社」を見るととても立派な建物規模だったことがわかります。

神社横から1号線の下を潜って、道路の反対側に上がります。

神社横から1号線の下を潜って、道路の反対側に上がります。

神社横から1号線の下を潜って、道路の反対側に上がります。

以前は駐車場があって、車を止めて憩える場所がいくつかあったようですが、閉鎖されています。危険なためか、先程のような不法投棄が多いためか・・・とても残念ですね。

以前は駐車場があって、車を止めて憩える場所がいくつかあったようですが、閉鎖されています。危険なためか、先程のような不法投棄が多いためか・・・とても残念ですね。

以前は駐車場があって、車を止めて憩える場所がいくつかあったようですが、閉鎖されています。危険なためか、先程のような不法投棄が多いためか・・・とても残念ですね。

逸話とか楽しいですね

逸話とか楽しいですね

逸話とか楽しいですね

そんなに急いだつもりもないのですが、良いペースで回れました。御同行いただいた皆様ありがとうございました。

そんなに急いだつもりもないのですが、良いペースで回れました。御同行いただいた皆様ありがとうございました。

そんなに急いだつもりもないのですが、良いペースで回れました。御同行いただいた皆様ありがとうございました。

万人講灯籠 常夜燈 こちらの横の駐車場に車を置いて行きます。1号線の上り下りどちらからも入れますが、入り口が見落としがちなので通り過ぎてしまわないよう注意しましょう。

YAMAPのGPS見ながら登山口を探してたら、間違いそうになって後ろから来ているパーティーの方に教えてもらいました。

先まで登っていけますが、注意してね。

鏡岩から。山桜がまだ残っていて綺麗です。

道もほぼまっすぐで迷うようなところはありません

稜線は少し風があって、寒いくらいでしたけど

天気は最高です

気持ち霞んでるのは花粉?

稜線では所々、注意が必要なところもありますが、困難というほどでもありません。

注意して進めば大丈夫。

看板は

随所に

ええ天気です 伊勢湾がよく見えますね

溝干山でお昼をいただきましたが、平な場所はなかったので、日当たりの良い斜面に座っておにぎりを食べました。

渓谷沿いに降りていきます

後半は林道が続きます。登山靴ではきついので、私はランニングシューズに履き替えました。

途中1号線を渡り歩道を歩くのですが、車から捨てられるゴミの山。不法投棄は監視カメラや車載カメラで摘発できるようにして、高額罰金を課して欲しいものです。というか、そしてちゃんと教育してほしい。

片山神社です。立派な石垣の上には小さな社が。昔は鈴鹿峠を越える旅人が必ず安全祈願をしたのでしょう。

奉納されたお釜がいくつか

朽ち果てて、穴が開いてますが

ウィキペディアに載っている、東海道名所図会「鈴鹿社」を見るととても立派な建物規模だったことがわかります。

神社横から1号線の下を潜って、道路の反対側に上がります。

以前は駐車場があって、車を止めて憩える場所がいくつかあったようですが、閉鎖されています。危険なためか、先程のような不法投棄が多いためか・・・とても残念ですね。

逸話とか楽しいですね

そんなに急いだつもりもないのですが、良いペースで回れました。御同行いただいた皆様ありがとうございました。

類似するルートを通った活動日記