小秀山 きつかった2百名山!

2015.06.25

活動詳細

詳しく見る
仕事の都合と休みの天候がなかなか合わず、約一ヶ月ぶりの登山です(^_^) 選んだのは2百名山の小秀山! グレートトラバース2百名山一筆書きに挑戦中の田中陽希氏が登る山を登っておこうと、我がブラザー(弟)と登って参りました(*^o^*) この小秀山、曲者で距離はこのクラスの山ではなかなか長く、そして途中から急・急・急登で久々の登山だった事もあり、太ももが攣ってしまうというトラブルに。 そして急登を登ってる時に何度かツルリと滑る箇所があり、その時にどうやらポケットに入れてた携帯を落としてしまったらしく、引き返して探しに行くというアクシデント…。どこまで降りれば見つかるか、ルート上に落ちてくれてるだろうか、と不安になりながらもなんとか見つける事が出来ました。 体力不足や自分のミスも重なり、少し辛い山行になってしまいました(^_^;) 登りはニの谷ルート、帰りは三の谷ルートで降りてきました。登り口に登山ポストあり。 登山口から夫婦滝まではルートのほとんどを木の階段で登ります。 乙女渓谷を木で組まれた階段で登るルートは凄いの一言です!よくこんな険しい場所にこんな立派な階段をそして途方もなく長い距離を作ったものだと驚きます。 そして夫婦滝は圧巻で、これだけでも見に行く価値はあります♪ 途中、崩落箇所がありますが、注意して登れば問題はありません。 夫婦岩を過ぎてから兜岩までが結構なハードです。 直角?くらいの岩場をロープも無しで登ります。さらに岩にかけるステップの段差がなかなか離れており、しっかり掴まって登らないとマジで滑落してチーンかも、とビビりながら登りました。 兜岩から山頂まではなだらかなルートで一安心。 山頂から見える御嶽山は残念ながら雲にかかってしまい綺麗に見られませんでしたが、お隣の白草山などご近所の山などはなんとか拝められました(^_^) 三の谷ルートはジクザグにゆるりと下るので、登りのような危険箇所は皆無です。路面が湿っていて滑らないように気をつけるくらい? 登りで攣った足を考えると、僕には三の谷ルートはちょうど良かったかもしれません(笑) 久々の登山で足が堪えましたが、やはり山は楽しい‼︎(*^_^*) ちょっと足を鍛えないといけないと反省です。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。