大滝山と浦ノ内湾一周ドライブ

2021.04.08(木) 日帰り

5日に宇佐アルプス縦走後に下見した大滝山へワイフと出掛けた。 ツツジの咲き具合は3日前に比べて進んでいたが、まだまだ見られる状態であった。 タケノコとユキモチソウが至る所で見られた。 大滝山を14時に下山後、宇佐に移動し、浦ノ内湾(横浪三里)を北岸から半周して、武市半平太像からスカイラインに上がり太平洋を眺めながら、宇佐大橋を渡って帰途に就いた。 ログは料亭「浮橋」で終わっているが、宇佐大橋には17時25分ごろの到着だったので、一周のドライブ遊びに2時間10分程を費やしていた。

5日の登山道の真ん中に出ていたタケノコはこんな姿に

5日の登山道の真ん中に出ていたタケノコはこんな姿に

5日の登山道の真ん中に出ていたタケノコはこんな姿に

ユキモチソウはオンパレード

ユキモチソウはオンパレード

ユキモチソウはオンパレード

この日の段奈路ノ滝は水が流れていない(滝口から下を見る)

この日の段奈路ノ滝は水が流れていない(滝口から下を見る)

この日の段奈路ノ滝は水が流れていない(滝口から下を見る)

蕾もある

蕾もある

蕾もある

咲き具合は木により異なる

咲き具合は木により異なる

咲き具合は木により異なる

日高の町並みと清宝山

日高の町並みと清宝山

日高の町並みと清宝山

右の湿地はメダカ池

右の湿地はメダカ池

右の湿地はメダカ池

ドウダンツツジ

ドウダンツツジ

ドウダンツツジ

アセビ

アセビ

アセビ

右上に石鎚神社の祠

右上に石鎚神社の祠

右上に石鎚神社の祠

浦ノ内灰方の桃源郷!? と呼ぼう(松本さんが整備)

浦ノ内灰方の桃源郷!? と呼ぼう(松本さんが整備)

浦ノ内灰方の桃源郷!? と呼ぼう(松本さんが整備)

桃源郷の終点は宇佐アルプスの終点。5日の宇佐アルプス縦走はこの手前で下った。

桃源郷の終点は宇佐アルプスの終点。5日の宇佐アルプス縦走はこの手前で下った。

桃源郷の終点は宇佐アルプスの終点。5日の宇佐アルプス縦走はこの手前で下った。

浦ノ内湾(横浪三里)の最奥部

浦ノ内湾(横浪三里)の最奥部

浦ノ内湾(横浪三里)の最奥部

風光明媚な浦ノ内湾の最奥部は興覚めの人工物

風光明媚な浦ノ内湾の最奥部は興覚めの人工物

風光明媚な浦ノ内湾の最奥部は興覚めの人工物

須崎市立のカヌー場

須崎市立のカヌー場

須崎市立のカヌー場

カヌー場に真新しい立派な建物

カヌー場に真新しい立派な建物

カヌー場に真新しい立派な建物

建物は観覧席のよう

建物は観覧席のよう

建物は観覧席のよう

カニ・エビ・貝料理の 「浮橋」

カニ・エビ・貝料理の 「浮橋」

カニ・エビ・貝料理の 「浮橋」

コロナの影響なのか閉店の張り紙

コロナの影響なのか閉店の張り紙

コロナの影響なのか閉店の張り紙

由緒ある「鳴無神社」(おとなしと読む)

由緒ある「鳴無神社」(おとなしと読む)

由緒ある「鳴無神社」(おとなしと読む)

鳴無神社前の浦ノ内湾

鳴無神社前の浦ノ内湾

鳴無神社前の浦ノ内湾

正面海辺から見る鳴無神社

正面海辺から見る鳴無神社

正面海辺から見る鳴無神社

平安時代の歌人藤原家隆の歌碑

平安時代の歌人藤原家隆の歌碑

平安時代の歌人藤原家隆の歌碑

歌碑の説明文

歌碑の説明文

歌碑の説明文

右奥が浦ノ内湾の最奥部

右奥が浦ノ内湾の最奥部

右奥が浦ノ内湾の最奥部

浦ノ内須ノ浦の集落に立つ立派な幟

浦ノ内須ノ浦の集落に立つ立派な幟

浦ノ内須ノ浦の集落に立つ立派な幟

武市半平太像

武市半平太像

武市半平太像

武市半平太先生の尊顔

武市半平太先生の尊顔

武市半平太先生の尊顔

半平太像前の太平洋の景観。先端は下松碆

半平太像前の太平洋の景観。先端は下松碆

半平太像前の太平洋の景観。先端は下松碆

先端に下松碆

先端に下松碆

先端に下松碆

5日の登山道の真ん中に出ていたタケノコはこんな姿に

ユキモチソウはオンパレード

この日の段奈路ノ滝は水が流れていない(滝口から下を見る)

蕾もある

咲き具合は木により異なる

日高の町並みと清宝山

右の湿地はメダカ池

ドウダンツツジ

アセビ

右上に石鎚神社の祠

浦ノ内灰方の桃源郷!? と呼ぼう(松本さんが整備)

桃源郷の終点は宇佐アルプスの終点。5日の宇佐アルプス縦走はこの手前で下った。

浦ノ内湾(横浪三里)の最奥部

風光明媚な浦ノ内湾の最奥部は興覚めの人工物

須崎市立のカヌー場

カヌー場に真新しい立派な建物

建物は観覧席のよう

カニ・エビ・貝料理の 「浮橋」

コロナの影響なのか閉店の張り紙

由緒ある「鳴無神社」(おとなしと読む)

鳴無神社前の浦ノ内湾

正面海辺から見る鳴無神社

平安時代の歌人藤原家隆の歌碑

歌碑の説明文

右奥が浦ノ内湾の最奥部

浦ノ内須ノ浦の集落に立つ立派な幟

武市半平太像

武市半平太先生の尊顔

半平太像前の太平洋の景観。先端は下松碆

先端に下松碆