雲母峰、独標尾根〜小林新道(ゴリラ山)

2021.04.06(火) 日帰り

活動データ

タイム

01:56

距離

4.1km

上り

647m

下り

649m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 56
休憩時間
0
距離
4.1 km
上り / 下り
647 / 649 m
51
1
51

活動詳細

すべて見る

時間が空いたので近くの雲母峰へ。三日前に御池岳〜藤原岳を縦走した疲れが残っているので、散歩のつもりで出かけたのですが、下りに小林新道を選んだために、のんびり散歩とはいきませんでした。小林新道は急斜面の尾根が続く道で、また明確な登山道でもないので、緊張が続きます。ただ尾根を外さなければ迷うことはありません。YAMAPの地図にはコースがありませんが、雲母Ⅱから尾根沿いにのびる破線(四日市と鈴鹿の境界?)がほぼコースになります。 余談ですが雲母峰は四日市市の一部の地区ではゴリラ山と呼ばれています。この地区から見る雲母峰はゴリラの横顔にそっくりなんです。釈迦ヶ岳の釈迦の顔より、こちらのほうがよくわかります。一時期雲母峰の山頂にゴリラ山の山名札が有りましたが、すぐ撤去されてしまいました。地元の子供たちの愛称は山を管理する方々には場違いだったようです。私的には残しておいてほしかったな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。