残雪の西穂高は雪が少なめ

2021.04.03(土) 日帰り
imosyo
imosyo

活動データ

タイム

05:26

距離

7.3km

上り

940m

下り

941m

活動詳細

もっと見る

今年も雪の西穂高岳を登りたくて、残雪期の西穂高行って来ました。厳冬期はコロナでロープウェイがしばらく動いて無かったので今年はもういいかなぁって思っていたのですが、晴れてるし奥飛騨の温泉に入りたくて、やっぱり行っておく事にしました。 二年前の冬に初めて登った登った時はもう本当に恐怖で、去年も悪天候で独標で撤退。独標すら身の危険を感じたほど。なので雪の西穂高はすっかり怖い山と言うイメージが定着してましたので、少し身を引き締めて挑んだワケですが、 あれっ、雪が所々ハゲまくりだし、クソ暑いし、どこも凍ってないし、雪もシャビシャビだし、アイゼンでガレ場とか岩場歩かされるし、独標から先に雪はあるものの、全然怖くないし、そんなに難しくもないし…。西穂ってこんなんだったっけ? 久々に主峰まで行けて嬉しかったものの正直チョット拍子抜け。アイゼン岩場歩きのせいかただただ無駄に疲れてしまいました…。 でも景色は相変わらず凄いですね! でも冬の西穂はもっとスリリングで楽しいし、ハッキリ言ってこんなもんじゃない。来年はもっと早く来なければと反省しました。 インスタで新穂高ロープウェイ二人目から無料キャンペーンやってたせいで、カップルまみれ、人まみれ。なんか最近人が多い山はチョット苦手です。 【詳しい山登りのレポートはコチラ】 https://www.kyouyama.com/entry/2021/04/17/090102

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。