210403_薙刀山(続ぎふ百山)+野伏ヶ岳(日本300名山)

2021.04.03(土) 日帰り
EIZ
EIZ

活動詳細

もっと見る

 岐阜県郡上市と福井県大野市に跨る「薙刀山(続ぎふ百山)」に行ってきました。3月中旬に計画し雨で流れたが、最近のレポで雪が十分にありそうで、天気予報も晴れだったので出かけました。雪質はまずまずで歩き易かったが、天気予報は大外れの低曇りで、山頂・県境稜線は雲の中のガスガスでした。「野伏ヶ岳」は、3年連続でピークを踏みましたが、3度目の正直ならずで今回も絶景を見ることはできませんでした。  6時に石徹白の白山中居神社に到着。神社手前のPは満車状態。スルーし下って、橋の袂のPに駐車(雪はなし)。林道をショートカットしながら、和田牧場跡、ダイレクト尾根で「野伏ヶ岳」へ。途中から雲の中に入りガスガス。山頂はGPSで確認。同行者によると気温3℃、風速8m/sでした。風対策をして県境稜線を歩き「薙刀山」を目指します。視界が悪く、尾根の一部は藪がでており、GPSで尾根をはずさないように笹藪をなるべく避けながら進みました。約1時間で「薙刀山」に到着。眺望ゼロで写真を撮り、早々に下山しようとしていたら、ソロの方が上がってこられました。福井のベテランの方で、山談義で盛り上がっていたら、更に3名のパーティの方もあがってこられました。持参した地図をみながらルートを教えて頂きましたが、ソロの方は、ピストンで下山されるとのことで同行させていただき、懸念していた推高谷を難なく渡ることができました。昼食をとり、林道を歩いて往路に合流、牧場跡を抜け、林道をショートカットしながら下山しました。終始曇りで眺望はNGでしたが、雪が緩まなかったので、ツボ足で歩ききることができました。人気の山域だけあり、山中では多くの方を見かけました。 【アクセス】 R156→県道314→県道127。橋の袂のPに雪無し(4/3時点) 【登山道】 林道はの前半は雪なし。林道後半、牧場から先は雪あり。(4/3時点) 野伏ヶ岳へはトレース多い。野伏ヶ岳~薙刀山はトレースなし(4/3時点) 【その他】 WC:白山中居神社、山中には無し。 コンビニ:登山口付近には無し。R156/白鳥町市街地で調達を。 道の駅:清流の里しろとり、白山文化の里 長滝

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。