お伊勢山で五福巡り

2021.04.03(土) 日帰り
hana
hana

活動データ

タイム

04:21

距離

8.0km

上り

722m

下り

577m

活動詳細

もっと見る

大月駅から、叉平山・花咲山を越えてたどり着いたお伊勢山の桜がきれいでした。"人生は五神の祈願で大願成就する(五福巡り)"ということで、4つの神社と1つのお寺をお参りしてきました。 それにしても今回いろいろやらかしたな、私😓 戒めとして振り返り。 ① あずさの予約を出発当日の朝に行ったら満席で取れず、待ち合わせに約30分遅刻。行楽シーズンであること、あずさが全席指定という認識が薄かった(新幹線のように自由席があるだろうと心の片隅で思ってた)。   ↓ ↓ ↓ ② 私の遅刻により、次発のバスまで1時間半近く待たなければいけなくなったところ、同伴者さんの機転により、帰路の縦走を往路に入れ替え、私の失態をなかったかのようにしてくれた。   ↓ ↓ ↓ ③ 縦走出だしからその大半、私が息が深く吸い込めず貧血っぽい症状で歩いてたところ、同伴者さんがザックを担いでくれた。 改めて同伴者さんに、お詫びとお礼をさせていただきます🙇‍♀️ <アクセス> 往路:中央本線 大月駅 復路:富士急行バス 上真木→大月駅    中央本線 大月駅 <施設> トイレ: 大月駅(駅構内、改札外)、お伊勢山 休憩スペース: お伊勢山にはレジャーシートをしいてお弁当を食べることができるスペースあり その他: 大月駅構内にコンビニ      お伊勢山近くに日帰り温浴施設あり <ルート状況> 叉平山〜花咲山〜お伊勢山の縦走路は、全体的に細かい砂利のようなザレ場が続き滑りやすい。 JR大月駅→一般道→花咲山登山口→叉平山→花咲山→一般道→お伊勢山→一般道→上真木バス停→JR大月駅

雁ヶ腹摺山・岩殿山 ん??何かいる…
ん??何かいる…
雁ヶ腹摺山・岩殿山 ツバメさんですか?
ツバメさんですか?
雁ヶ腹摺山・岩殿山 一般道。ところどころ花咲山方面に行く標識が出ています。
一般道。ところどころ花咲山方面に行く標識が出ています。
雁ヶ腹摺山・岩殿山 花咲山の標識落ちているけど、ここが登山口
花咲山の標識落ちているけど、ここが登山口
雁ヶ腹摺山・岩殿山 本日の同伴者、ハルさん
本日の同伴者、ハルさん
雁ヶ腹摺山・岩殿山 岩からぬくっと突き出た松の木が凛々しい
岩からぬくっと突き出た松の木が凛々しい
雁ヶ腹摺山・岩殿山 ハルさん撮影。登り始めからずーっと、うまく酸素が取り込められない…😓つらい…
ハルさん撮影。登り始めからずーっと、うまく酸素が取り込められない…😓つらい…
雁ヶ腹摺山・岩殿山 花咲峠手前から花咲山山頂まで私のザックをハルさんが担いでくれるという神対応に助けられて、その後体調復活。(ハルさんのレポートで、花咲山山頂で私のザックを担いでくれている認証ショットが見れます😊)
花咲峠手前から花咲山山頂まで私のザックをハルさんが担いでくれるという神対応に助けられて、その後体調復活。(ハルさんのレポートで、花咲山山頂で私のザックを担いでくれている認証ショットが見れます😊)
雁ヶ腹摺山・岩殿山 花咲山山頂
花咲山山頂
雁ヶ腹摺山・岩殿山 ゴツゴツした岩場(難路)を進行中のハルさん(写真左)。わたしは迂回路から合流地点に向かいます。
ゴツゴツした岩場(難路)を進行中のハルさん(写真左)。わたしは迂回路から合流地点に向かいます。
雁ヶ腹摺山・岩殿山 ハルさん撮影。迂回路を歩く私。
ハルさん撮影。迂回路を歩く私。
雁ヶ腹摺山・岩殿山 お伊勢山の桜が見えてきました。
お伊勢山の桜が見えてきました。
雁ヶ腹摺山・岩殿山 お伊勢山入り口。五福めぐりの順路はここではないことをこの時知らず…
お伊勢山入り口。五福めぐりの順路はここではないことをこの時知らず…
雁ヶ腹摺山・岩殿山 五福巡り一つ目 天照皇大神大神社
五福巡り一つ目 天照皇大神大神社
雁ヶ腹摺山・岩殿山 ハルさん撮影。五福巡り二つ目 天満宮(学問の神様)
ハルさん撮影。五福巡り二つ目 天満宮(学問の神様)
雁ヶ腹摺山・岩殿山 五福巡り三つ目 根神神社(夫婦縁結)
五福巡り三つ目 根神神社(夫婦縁結)
雁ヶ腹摺山・岩殿山 辻バス停から→の道を行くと、五福巡りを効率よくまわれます
辻バス停から→の道を行くと、五福巡りを効率よくまわれます
雁ヶ腹摺山・岩殿山 五福巡り四つ目 愛宕神社(火伏の神様)
五福巡り四つ目 愛宕神社(火伏の神様)
雁ヶ腹摺山・岩殿山 お伊勢山山頂。(顔写真の碑は、大月出身の山岳写真家)
お伊勢山山頂。(顔写真の碑は、大月出身の山岳写真家)
雁ヶ腹摺山・岩殿山 本来ならここから富士山が見えるようです。
本来ならここから富士山が見えるようです。
雁ヶ腹摺山・岩殿山 ハルさん撮影。五福巡り五つ目 福正寺
ハルさん撮影。五福巡り五つ目 福正寺

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。