活動詳細

もっと見る

鐘撞堂山から円良田湖に抜けて、かんぽの宿の方から、尾根伝いに筑坂峠を経由して虎ヶ岡城跡へ向かい、再度、鐘撞堂山方向に抜け、駐車場に戻るコース 天気予報では晴れの予報だったが、曇り空で雨でも降りそうな感じにみえ、近場の鐘撞堂山に向かう。 鐘撞堂山ふるさとの森駐車場に車を止め、鐘撞堂山へ、桜は散りだして花はツツジが咲き出して綺麗だ。 鐘撞堂山の頂上は土曜日ということで、人でいっぱい、頂上の標識と景色の写真を撮ったら、円良田湖方面へ、円良田湖畔の桜もすでに散りだしていた。 いつも通り円良田湖畔を巡るコースも良かったが、かんぽの宿から虎ヶ岡城跡への尾根伝いコースが前から気になっていたので、向かってみた。 コース自体は、整備されていて道に迷うこともなく進めたが、展望はあまりよくなく、木々の間からちらほら景色が見える程度。はじめてのコースだったが波久礼駅に抜けられるからか、3名くらいの方とすれ違った。途中、汽笛の音が聞こえたので、木々の間から見える景色に目を凝らすと秩父線の線路を蒸気機関車が走っているのが見えた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。