天王山(標高537m)

2015.06.21(日) 15:37 - 2015.06.21(日) 17:36
今日の午前中は雷と激しい雨でどこにも出れず・・・しかし昼からは雨が止んで頃合いを見計らって地元の里山である天王山(標高537㍍)に登ってきました。 ココの登山道はいくつもあるのですが、いつも歩くのはYAMAPにも載ってない知ってる人だけが歩く登山道を登っています。 標識や道標、目印のテープは一切ありません。 しかし、迷うことはありません。 しっかりとした登山道としての踏み足があります。 低山なのに山頂からの眺めが素晴らしいです。 私がこの登山道を歩く目的はトレーニングも兼ねております。 普通に歩いて30分切れば調子が良いと判断できます。 逆に30分オーバーすると・・・もっと精進せねばと! しかし毎日この道を登り下りされてる地元の人もおりまして 一日に何往復もされているんです。 そんな方に出会うと立ち話して30分オーバー(笑) 年間1500回近くも登ってる方もおれば 今までのトータルが8000回オーバーされた方も その方は今日出会いました。 時には20㎏オーバーのザックを背負っての歩荷トレしたりもしてます。 尾根道を歩くのですが、急登なので気軽にトレーニングが出来るんです。 そしてみなさんのマナーも良いのでゴミがひとつも落ちてません。 地元の方たち、登山者の方たちに愛されてる山なんです。 こういう山はいつまでも大切にしていきたいものです。

写真

駐車場から歩き出して最初に見えるのが太鼓橋です。

駐車場から歩き出して最初に見えるのが太鼓橋です。

長い直線の石段を歩きます。

長い直線の石段を歩きます。

手水舎へ来て左へ行きます。本来の登山道は右手なんですけどね。

手水舎へ来て左へ行きます。本来の登山道は右手なんですけどね。

奥に進みます。

奥に進みます。

看板もないですがココが登山口です。

看板もないですがココが登山口です。

道標無くも目印のテープもぶら下がっていませんが、迷うことはありません。

道標無くも目印のテープもぶら下がっていませんが、迷うことはありません。

ふつうに登山道として歩くことができます。

ふつうに登山道として歩くことができます。

しばらく歩いて振り返ると少しだけ開けております。

しばらく歩いて振り返ると少しだけ開けております。

ほとんどが樹林帯ですけど!

ほとんどが樹林帯ですけど!

1箇所だけ岩場が・・・チョロっとだけですwww

1箇所だけ岩場が・・・チョロっとだけですwww

平坦な場所にたどり着くと、残り1/3です。

平坦な場所にたどり着くと、残り1/3です。

公表されてる登山道ではないですが、ちゃんと整備されているんですよ。

公表されてる登山道ではないですが、ちゃんと整備されているんですよ。

ほぼ直登に近い尾根伝いの登山道です。

ほぼ直登に近い尾根伝いの登山道です。

この日は28分で到着しました。

この日は28分で到着しました。

低山だけど山頂からの眺めは良いんです。

低山だけど山頂からの眺めは良いんです。

天気が良ければ御嶽山や乗鞍岳や穂高連峰を見ることが出来ます。

天気が良ければ御嶽山や乗鞍岳や穂高連峰を見ることが出来ます。

山頂で飲むコーヒーは美味しいです。それも自作のアルコールストーブで沸かしたお湯でドリップすると最高です。

山頂で飲むコーヒーは美味しいです。それも自作のアルコールストーブで沸かしたお湯でドリップすると最高です。

ヤマネチ(笑)

ヤマネチ(笑)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。