無意根山北側のマイナー峰縦走(胡桃沢、小柳、秋田澤ほか)

2021.03.28(日) 日帰り

活動データ

タイム

09:32

距離

25.2km

上り

1443m

下り

1650m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 32
休憩時間
1 時間 41
距離
25.2 km
上り / 下り
1443 / 1650 m
41
23
1
47
1
2
1 11
51
1 21

活動詳細

すべて見る

無意根山近くの札幌150峰を縦走したいということで、50峰の長尾山を中継点に 胡桃沢、小柳、秋田澤と縦走しました。 先日の豊平峡西尾根でもそうでしたが、150峰はできるだけ50峰とセットでというのを 自分ルールにしています。 胡桃沢~長尾山までを前半区間、柳沢~小柳・秋田澤を経て下山を後半区間。 入山から長尾山が2時間半程度、35分ほどで柳沢へ繋ぎ、そこから下山まで2時間半程度と考えていましたが、 後半は雪質悪化と脚力売り切れでボロボロになりました。 当初懸念していた長尾山手前1059Pから南西への痩せ尾根+岩場ですが、 今のところは何とかなる範囲の危険度。雪が減ってくると厳しくなるかもしれません。 小柳から秋田澤は地形が複雑で行きたい方向に進みづらく、個人的には嫌な地形。 当初は定山渓大橋からスタート地点まで2時間ほど歩く予定でしたが、急遽送っていただけることになり、 2時間の貯金を持った状態に(ありがとうございます)。 その2時間は無意根山往復でしっかり使い切ってしまい、後半にしわ寄せがくることに。 その長尾山~無意根山往復では多くの登山者と遭遇しました。 バス: 地下鉄真駒内駅より定山渓温泉行(12系統)を利用 所要時間は45分程度 真駒内発の朝一は 7:00 帰りの真駒内行きおよび札幌行きは、4月のダイヤ改正で運行本数が少なくなります。 詳しくは、じょうてつバスのページを確認。

無意根山 無意根山近辺のピーク位置。
長尾山を経由して、胡桃沢、小柳、秋田澤は繋げられそうですが・・・
無意根山近辺のピーク位置。 長尾山を経由して、胡桃沢、小柳、秋田澤は繋げられそうですが・・・
無意根山 鉱石の沢林道からスタート
鉱石の沢林道からスタート
無意根山 林道をしばらく歩いて、よさそうなところから西側(進行右側)尾根に取りつき
林道をしばらく歩いて、よさそうなところから西側(進行右側)尾根に取りつき
無意根山 胡桃沢(△751.1)
胡桃沢(△751.1)
無意根山 東の沢を挟んで奥のピークは小柳(△892.8)
東の沢を挟んで奥のピークは小柳(△892.8)
無意根山 891P手前の尾根に乗ったところから北東側が開けてきます。
891P手前の尾根に乗ったところから北東側が開けてきます。
無意根山 向かいの尾根と合流したところが891Pとなります。
向かいの尾根と合流したところが891Pとなります。
無意根山 ここまで上がると余市岳も見えるように。
ここまで上がると余市岳も見えるように。
無意根山 891P。定天を背景に
891P。定天を背景に
無意根山 891Pから少しずつ険しくなってきます。
891Pから少しずつ険しくなってきます。
無意根山 東に向かって下る沢。地図にもはっきり表れていてわかりやすいところ。
東に向かって下る沢。地図にもはっきり表れていてわかりやすいところ。
無意根山 1059Pを過ぎて、今日の勝負ポイント。
1059Pを過ぎて、今日の勝負ポイント。
無意根山 大岩が連なっていますが、ここは問題なし。
大岩が連なっていますが、ここは問題なし。
無意根山 もう少し進むと痩せ尾根っぽい地形。この日は大丈夫。
もう少し進むと痩せ尾根っぽい地形。この日は大丈夫。
無意根山 問題の岩場。左側からは厳しい。
問題の岩場。左側からは厳しい。
無意根山 右側も急ですが、ステップ作りながら進むことはできそう。
右側も急ですが、ステップ作りながら進むことはできそう。
無意根山 難所を通り抜け、この先は楽な地形になります。
難所を通り抜け、この先は楽な地形になります。
無意根山 長尾山に到着。後ろの余市岳からは尾根続き。
長尾山に到着。後ろの余市岳からは尾根続き。
無意根山 馬の背からの無意根山。暖気が続き、木々が黒々。
馬の背からの無意根山。暖気が続き、木々が黒々。
無意根山 無意根山。長尾山ほどの強風ではありませんでした。
無意根山。長尾山ほどの強風ではありませんでした。
無意根山 奥のケルンまで進んで引き返します。
中岳、並河岳、喜茂別岳と続きます
奥のケルンまで進んで引き返します。 中岳、並河岳、喜茂別岳と続きます
無意根山 中岳の崖
中岳の崖
無意根山 無意根小屋
無意根小屋
無意根山 ハロ(日暈)
ハロ(日暈)
無意根山 このあたりで昼休憩
このあたりで昼休憩
無意根山 本日の勝負メシはカレーうどん。
ちょっと辛目で暖まります。
本日の勝負メシはカレーうどん。 ちょっと辛目で暖まります。
無意根山 長尾山から東に延びる広い尾根を使い柳沢へ。
長尾山から東に延びる広い尾根を使い柳沢へ。
無意根山 ピーク付近でクマの足跡
ピーク付近でクマの足跡
無意根山 中綿入りの手袋を置いてみました。
なかなかの大きさのように見えます。
中綿入りの手袋を置いてみました。 なかなかの大きさのように見えます。
無意根山 柳沢に到着。ここから小柳まで怪しい地形で簡単ではなさそう。
柳沢に到着。ここから小柳まで怪しい地形で簡単ではなさそう。
無意根山 小ピークを確実につなぎます(829P付近)。
小ピークを確実につなぎます(829P付近)。
無意根山 941P付近
941P付近
無意根山 861P(左奥)巻き気味に通過後
861P(左奥)巻き気味に通過後
無意根山 秋田澤近くの鉱さい処理場が見えてきました。
秋田澤近くの鉱さい処理場が見えてきました。
無意根山 小柳峰。直前の上りがしんどい
小柳峰。直前の上りがしんどい
無意根山 632Pから奥のポコ。何とか予定のルートで進行。
632Pから奥のポコ。何とか予定のルートで進行。
無意根山 作業道はできるだけ通らないようにして、秋田澤に到着。
作業道はできるだけ通らないようにして、秋田澤に到着。
無意根山 下山も作業道は控えたいところでしたが、疲れて方向感覚崩壊気味。
下山も作業道は控えたいところでしたが、疲れて方向感覚崩壊気味。
無意根山 水の勢いが春の雰囲気。
水の勢いが春の雰囲気。
無意根山 下山口から5kmほど歩いて定山渓温泉街。数分後のバスに乗れそうです。
下山口から5kmほど歩いて定山渓温泉街。数分後のバスに乗れそうです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。