白山 残雪期

2021.03.26(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

34:18

距離

49.7km

上り

3401m

下り

3399m

活動詳細

もっと見る

雪のある白山へ

白山・別山・銚子ヶ峰 電車とバスを乗り継いで白山市白峰までやって来た
白峰は古い町並みが残っていて、風情がありました
電車とバスを乗り継いで白山市白峰までやって来た 白峰は古い町並みが残っていて、風情がありました
白山・別山・銚子ヶ峰 別当出合まで19km
積雪期はこれを歩かなければならない

右端にゲートが写ってますが、そこから先は車両が入れません
別当出合まで19km 積雪期はこれを歩かなければならない 右端にゲートが写ってますが、そこから先は車両が入れません
白山・別山・銚子ヶ峰 百万貫の岩
昭和九年の大水害のときに上流から3kmほど流されてきたそうです

自然の力はすさまじい
百万貫の岩 昭和九年の大水害のときに上流から3kmほど流されてきたそうです 自然の力はすさまじい
白山・別山・銚子ヶ峰 手取川
ずっと川沿いの道を歩いていく
手取川 ずっと川沿いの道を歩いていく
白山・別山・銚子ヶ峰 白い峰が見えた
別山かな
白い峰が見えた 別山かな
白山・別山・銚子ヶ峰 除雪車両に追いついた

ここまでは除雪が進んでいたおかげで、早いペースで歩けました
除雪車両に追いついた ここまでは除雪が進んでいたおかげで、早いペースで歩けました
白山・別山・銚子ヶ峰 ここからは雪道をゆく
ここからは雪道をゆく
白山・別山・銚子ヶ峰 道路脇には、ふきのとうが芽吹いていました
春ですね
道路脇には、ふきのとうが芽吹いていました 春ですね
白山・別山・銚子ヶ峰 良い眺望
月も出ている
良い眺望 月も出ている
白山・別山・銚子ヶ峰 山肌が夕焼けに染まる
山肌が夕焼けに染まる
白山・別山・銚子ヶ峰 日が落ちたあと、別当出合に着きました
建物は埋まっています
日が落ちたあと、別当出合に着きました 建物は埋まっています
白山・別山・銚子ヶ峰 ここでテントを張らせていただく

日帰りで御前峰まで登る気力がなかったので、一眠りしてから登ります
ここでテントを張らせていただく 日帰りで御前峰まで登る気力がなかったので、一眠りしてから登ります
白山・別山・銚子ヶ峰 夜明け前に起きて、別当出合を発つ

吊橋は木の板が外されているので、かなりスリリング
鉄骨の幅は靴の幅くらい
夜明け前に起きて、別当出合を発つ 吊橋は木の板が外されているので、かなりスリリング 鉄骨の幅は靴の幅くらい
白山・別山・銚子ヶ峰 夜が明けた
夜が明けた
白山・別山・銚子ヶ峰 山も色づいてきた(経ヶ峰かな?)
山も色づいてきた(経ヶ峰かな?)
白山・別山・銚子ヶ峰 甚五郎避難小屋
埋まっている
甚五郎避難小屋 埋まっている
白山・別山・銚子ヶ峰 北陸の山々を眺める
経ヶ峰、赤兎山、荒島岳、能郷白山、野伏ヶ岳とかが見えているかな?
北陸の山々を眺める 経ヶ峰、赤兎山、荒島岳、能郷白山、野伏ヶ岳とかが見えているかな?
白山・別山・銚子ヶ峰 朝日を背に受ける別山
朝日を背に受ける別山
白山・別山・銚子ヶ峰 エコーラインの稜線に出ると、右手に御嶽山が見えたぞ!
エコーラインの稜線に出ると、右手に御嶽山が見えたぞ!
白山・別山・銚子ヶ峰 美しい
美しい
白山・別山・銚子ヶ峰 その左には乗鞍岳も
その左には乗鞍岳も
白山・別山・銚子ヶ峰 さらにその左には槍穂高連峰!
さらにその左には槍穂高連峰!
白山・別山・銚子ヶ峰 槍を拡大

いつ見ても槍はやっぱり尖っている!
小槍までよく見えるぞお
槍を拡大 いつ見ても槍はやっぱり尖っている! 小槍までよく見えるぞお
白山・別山・銚子ヶ峰 御嶽山〜乗鞍岳〜槍穂高連峰
御嶽山〜乗鞍岳〜槍穂高連峰
白山・別山・銚子ヶ峰 登る
登る
白山・別山・銚子ヶ峰 室堂まで来た
室堂まで来た
白山・別山・銚子ヶ峰 弥陀ヶ原越しの別山
弥陀ヶ原越しの別山
白山・別山・銚子ヶ峰 白山神社と御前峰
白山神社と御前峰
白山・別山・銚子ヶ峰 青空に線を引く
飛行機雲の白さは...
青空に線を引く 飛行機雲の白さは...
白山・別山・銚子ヶ峰 白山の最高峰、御前峰に到着!
2019年の秋に来て以来、2度目の登頂でした

室堂からここに至るまでが、かなり息が上がってしまって、めちゃくちゃ時間がかかってしまった(軽く高山病になっていた模様)
白山の最高峰、御前峰に到着! 2019年の秋に来て以来、2度目の登頂でした 室堂からここに至るまでが、かなり息が上がってしまって、めちゃくちゃ時間がかかってしまった(軽く高山病になっていた模様)
白山・別山・銚子ヶ峰 こっちは剣ヶ峰
こっちは剣ヶ峰
白山・別山・銚子ヶ峰 大汝峰
今回は最高峰の御前峰のみ登頂した

いつか冬じゃなくて時間と体力に余裕があるときに、剣ヶ峰も大汝峰も登りたし
大汝峰 今回は最高峰の御前峰のみ登頂した いつか冬じゃなくて時間と体力に余裕があるときに、剣ヶ峰も大汝峰も登りたし
白山・別山・銚子ヶ峰 山頂からの景色(北陸の山々)
山頂からの景色(北陸の山々)
白山・別山・銚子ヶ峰 御嶽山の右側
御嶽山の向こうには中央アルプスと更にその向こうには南アルプスまで見えた

南アルプスの見えているのは聖岳とかかな
中央アルプスの木曽駒ヶ岳、空木岳はちょうど御嶽山の真裏になって、見えていないようです
御嶽山の右側 御嶽山の向こうには中央アルプスと更にその向こうには南アルプスまで見えた 南アルプスの見えているのは聖岳とかかな 中央アルプスの木曽駒ヶ岳、空木岳はちょうど御嶽山の真裏になって、見えていないようです
白山・別山・銚子ヶ峰 御嶽山の左側
こちらも同じく御嶽山の奥に中央アルプスと南アルプスが見える

北岳とかが見えているのでしょうか(南アルプスはまだどこも行ったことがありません。今年どこかに登りたいなあ)
御嶽山の左側 こちらも同じく御嶽山の奥に中央アルプスと南アルプスが見える 北岳とかが見えているのでしょうか(南アルプスはまだどこも行ったことがありません。今年どこかに登りたいなあ)
白山・別山・銚子ヶ峰 北アルプスは剱岳と立山も見えた
左側の尖ったピークが剱岳だと思います
北アルプスは剱岳と立山も見えた 左側の尖ったピークが剱岳だと思います
白山・別山・銚子ヶ峰 槍
白山・別山・銚子ヶ峰 穂高
穂高
白山・別山・銚子ヶ峰 北アルプスの山並み
立山連峰から槍穂高連峰、乗鞍岳までを一望
北アルプスの山並み 立山連峰から槍穂高連峰、乗鞍岳までを一望
白山・別山・銚子ヶ峰 そして下りはじめる

ふと見上げた飛行機雲
変な消え方をしていた
そして下りはじめる ふと見上げた飛行機雲 変な消え方をしていた
白山・別山・銚子ヶ峰 別山がまた美しい
今度白山に来るときは別山から縦走するというのもいいなあ
別山がまた美しい 今度白山に来るときは別山から縦走するというのもいいなあ
白山・別山・銚子ヶ峰 弥陀ヶ原は白く広がる大雪原でした
秋に見たときは緑が広がっていたけれど、冬に見ると何にもない
弥陀ヶ原は白く広がる大雪原でした 秋に見たときは緑が広がっていたけれど、冬に見ると何にもない
白山・別山・銚子ヶ峰 振り返りて御前峰
振り返りて御前峰
白山・別山・銚子ヶ峰 雪の上を虫が登っていく

この虫が何十匹も雪面にいましたが、一匹の例外なく上に向かって歩いていきました
雪の上を虫が登っていく この虫が何十匹も雪面にいましたが、一匹の例外なく上に向かって歩いていきました
白山・別山・銚子ヶ峰 別当出合まで下りてきた
最後にこの吊橋を渡る

ほんと、この吊橋を渡るのは怖かった
高所恐怖症の人は足がすくんで、渡れないと思います(その場合は迂回路があるのかな)
別当出合まで下りてきた 最後にこの吊橋を渡る ほんと、この吊橋を渡るのは怖かった 高所恐怖症の人は足がすくんで、渡れないと思います(その場合は迂回路があるのかな)
白山・別山・銚子ヶ峰 夜

もう一泊するかなと思ったけれど、翌日天気が崩れる予報だったので、早めに別当出合を発つ
夜 もう一泊するかなと思ったけれど、翌日天気が崩れる予報だったので、早めに別当出合を発つ
白山・別山・銚子ヶ峰 ゲートまで戻ってきた(夜も明けました)
ゲートまで戻ってきた(夜も明けました)
白山・別山・銚子ヶ峰 白峰には温泉があります
バスの時間との兼ね合いで入れなかった、、残念
白峰には温泉があります バスの時間との兼ね合いで入れなかった、、残念
白山・別山・銚子ヶ峰 白山下山仏

白山の山頂に祀られていた仏像が、明治の神仏分離令のときに山から下ろされしまったそうです
それじゃああんまりだと、当時のお寺の住職が、このお寺に安置されたそうです

ちなみにこのお寺は林西寺といって、白山を開山した泰澄が建立したお寺だそうです

端っこにバス停が写ってますが、ここからバスに乗って私は帰路に着きました
白山下山仏 白山の山頂に祀られていた仏像が、明治の神仏分離令のときに山から下ろされしまったそうです それじゃああんまりだと、当時のお寺の住職が、このお寺に安置されたそうです ちなみにこのお寺は林西寺といって、白山を開山した泰澄が建立したお寺だそうです 端っこにバス停が写ってますが、ここからバスに乗って私は帰路に着きました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。