日本100名城・・・「明石城」&赤線跡を訪ねる・・・「東本町遊廓」&今日のひとっ風呂「名月湯」と「三光湯」&酒場探訪・・・「酒場 船橋」

2021.03.26(金) 日帰り

活動詳細

もっと見る

今日は明後日からの次の現場への移動日 大阪から神戸へ・・・ 昨夜は夜中の1時に仕事が終了 ゆっくり行けばいいのだが、貧乏性なので、見たいものは全て見たい なので朝から神戸を通り過ぎて明石に向かった。 2週間分の荷物を背負って(>_<) 明石は初めて訪れる 明石と言えば・・・明石焼きと蛸ぐらいしか思い浮かばない 先ずは明石城へ・・・ 駅の真ん前、駅近物件(;^ω^) ザックが重いがトレーニングも兼ねて背負って歩く事にした。。 駅前に広大な敷地 駅前の横断歩道を渡れば城内に入る 巨大なダムの様な石垣の上に櫓が二つ どちらも国指定の重要文化財 残念ながら天守閣は明治維新後に取り壊されてしまっている 石垣を登り天守閣のあったであろう場所を巡る 次は海に突き出た島・・・ 風光明媚な場所にあった遊廓を訪ねる 最後まで残っていたという妓楼は、すでに壊されている 何もないだろうが、地形や区画で当時の面影が読み取れるかも知らないので 向かってみた。 「東本町遊廓」 駅から真っ直ぐ進むと何やら大行列 有名な明石焼の店らしい・・・ まあ、名物に旨い物なし(;^ω^)気にせず進むと錦江橋 この橋を渡って島に入ると東本町遊廓のはずだが 見るからに海に面した高層リゾートマンション群 何も無さそうだ(>_<)地形的にも区画も解らない・・・ 電柱を見ると鑑札に「新地」と書いてある 遊郭から赤線に移行した時代に着けられた鑑札名だろう これぐらいしか痕跡は無かった。。 まあ、よくある事(;^ω^) 次は銭湯へ向かう・・・ 明石駅の周辺には2軒の銭湯が残っているのでどちらも入りたい(;^ω^) まずは先に開店する「明月湯」へ・・・ 開店まで数分あるみたいなので銭湯横に腰掛けて待っていると 常連さんが自転車でやってきた。。 やはり一番風呂を目指して来るんだろう・・・13時30分なのに(;^ω^) 時間ピッタリに暖簾が掛けられた。。 変わった千鳥破風屋根の和風建築、入口の幾何学模様のモザイクタイルが素晴らしい 浴槽に入ると壁一面のモザイクタイル 仕切り壁には動物のモザイクタイル絵・・・象・猿・フラミンゴ・犬・キジ 猿、犬、キジは桃太郎の家来で何となく理解できるが そこに像とフラミンゴとは(;^ω^) その他の壁も見事なモザイクタイルの装飾 珍しい銭湯だった。 次は14時開店の「三光湯」 ここから歩いて5分だった(;^ω^) こちらは木造モルタルの看板建築 真ん中湯舟小さな銭湯、先ほどとは違いシンプル 静かで落ち着く銭湯だった。。 2軒の銭湯に入って喉がカラカラ・・・ 今すぐやりたい(>_<) 銭湯に向かう途中で2軒の食堂を見つけた。 そこに行こうか悩んだが、摘みメニューがあるか判らないので居酒屋を探すことに 土地勘のない場所、喉カラカラで急いでいる 繁華街も解らんし時間も15時30分 早い時間から開いている店・・・どこだ? 駅前通りと並行した商店街があったので向かった。 魚の棚商店街と書かれている アーケードの天井には大漁旗が飾られている 地面のマンホールは「さかなクン」が描いた魚の絵 写真時取りながら歩いていると商店街の中ほどに赤提灯を見つけた。 暖簾も出ているので開いている 「酒場 船橋」 綺麗な外観、中も真新しい・・・ カウンターだけの店内 店内には既に5名の常連さんが呑んでいる 勇気を出して暖簾を潜る・・・ 瓶ビールと珍しいクレソンのお浸しを頼む 赤星が出てきた・・・これは期待できそう クレソンのお浸しは苦みとか一切なく拍子抜け・・・とても食べやすかった(*^^*) 明石の地酒と鳥皮ポン酢を頼む・・・ なかなか出てこない・・・鳥皮ポン酢なんて直ぐに出てくるメニューのはず アルミホイルにくるまれて出てきた・・・ん? 普通の鳥皮ポン酢は冷たい物だが、なんと蒸し焼きにしてある 空けるとバターのいい香り・・・ 大根おろしにポン酢が掛けてある 旨い! こういう・・・と言うか、暖かい鳥皮ポン酢は初めて これは全ての料理が期待できる 店主は意外と若い・・・おいらと同じぐらいか少し下だろう 既に客から頂いた酒を呑みながら仕事をしている あまり酔ってくると時間前に店を閉めてしまうとか(;^ω^) コロナなのに開けてるんですねぇ~と聞いてみると・・・ 「この大きな商店街で誰一人掛かった奴はいないから大丈夫なんじゃないかな」と・・・(;^ω^) 名物の明石のタコ刺しを頼んだ・・・¥700 出てきたタコ刺しは見た目に瑞々しく透明感がある ワサビと生姜が添えてある ワサビを付けて口へ運ぶ・・・旨い! おいらはイカ・タコの刺身はあまり好まない 東京で食べると旨いと思わないのだ やはり鮮度の違いだろう・・・こんなに旨いタコは、おいらが地元で行くような居酒屋 では見たことが無い タコの概念が変わった(;^ω^) 明石は初めて訪れたがもう少しゆっくりしたかった。 港で見つけた2軒の食堂も気になるし・・・ また来れるといいな

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。