東女体山・女体山・矢筈山

2021.03.26(金) 日帰り
れおきっど
れおきっど

活動データ

タイム

03:39

距離

8.8km

上り

859m

下り

870m

活動詳細

もっと見る

これまで500m以下の低山ばかり登ってきた私ですが、そろそろ…というか少しずつ標高の高い山登りにも慣れておく意味を込めて登りました。とは言うものの、実は一通り登り終えたあと、打ち込みうどんを食べるのが本当の目的だったのですが。😜

四国遍路その20 まずは、東女体山から始めます。
まずは、東女体山から始めます。
四国遍路その20 木立のなか、朝日を浴びる桜🌸が綺麗ですね。
木立のなか、朝日を浴びる桜🌸が綺麗ですね。
四国遍路その20 林道から逸れて、東女体山へ向かう山道を。
林道から逸れて、東女体山へ向かう山道を。
四国遍路その20 途中、鉄塔が一つ。
途中、鉄塔が一つ。
四国遍路その20 二つ。
二つ。
四国遍路その20 東女体山の山頂へ到達。
東女体山の山頂へ到達。
四国遍路その20 山頂の祠。🙏
山頂の祠。🙏
四国遍路その20 何かのCMで見たような…?
何かのCMで見たような…?
四国遍路その20 遠くが霞んで見えにくいですね。💧
遠くが霞んで見えにくいですね。💧
四国遍路その20 飛行機✈️雲。
飛行機✈️雲。
四国遍路その20 (石田)女体山展望台へ登ります。
(石田)女体山展望台へ登ります。
四国遍路その20 山頂の鳥居⛩️。
山頂の鳥居⛩️。
四国遍路その20 見晴らしが良かったら、こんな感じに見えるみたい。
見晴らしが良かったら、こんな感じに見えるみたい。
四国遍路その20 あら残念…。
あら残念…。
四国遍路その20 (石田)女体山の三角点。
(石田)女体山の三角点。
四国遍路その20 この頃になると、お日さまが高くなって動きながらだと少し暑いくらいになってきました。
この頃になると、お日さまが高くなって動きながらだと少し暑いくらいになってきました。
四国遍路その20 時間の絡みで行けなかったです。また改めて。
時間の絡みで行けなかったです。また改めて。
四国遍路その20 女体山登り口。
女体山登り口。
四国遍路その20 山頂までもう一息。
山頂までもう一息。
四国遍路その20 見えてきた。
見えてきた。
四国遍路その20 山頂到達。
山頂到達。
四国遍路その20 もう一枚。
もう一枚。
四国遍路その20 いろいろ勉強になります。
いろいろ勉強になります。
四国遍路その20 このあとは矢筈山へ。
このあとは矢筈山へ。
四国遍路その20 の前に一枚。ホント雲一つない青い空。
の前に一枚。ホント雲一つない青い空。
四国遍路その20 屋島や八栗山は、霞んでしまっていますね。
屋島や八栗山は、霞んでしまっていますね。
四国遍路その20 女体山から下りてきて
女体山から下りてきて
四国遍路その20 道路を挟んで反対側に矢筈山の登り口が
道路を挟んで反対側に矢筈山の登り口が
四国遍路その20 あります。
あります。
四国遍路その20 けっこう狭くて急な上り下りが続きます。
けっこう狭くて急な上り下りが続きます。
四国遍路その20 まだまだ続きます。
まだまだ続きます。
四国遍路その20 矢筈山の山頂。
矢筈山の山頂。
四国遍路その20 ほとんど雲一つない空。
ほとんど雲一つない空。
四国遍路その20 女体山の登り口の反対側より大窪寺へ下りていきます。
女体山の登り口の反対側より大窪寺へ下りていきます。
四国遍路その20 階段状の下りが延々と続いて、けっこう足腰にきます。😰
階段状の下りが延々と続いて、けっこう足腰にきます。😰
四国遍路その20 途中、展望台にて一休み。
途中、展望台にて一休み。
四国遍路その20 大窪寺の境内は見えないけれど、見晴らしは🙆。
大窪寺の境内は見えないけれど、見晴らしは🙆。
四国遍路その20 阿讃山脈を。
阿讃山脈を。
四国遍路その20 大窪寺へ下りてきました。
大窪寺へ下りてきました。
四国遍路その20 おつかれさまでした。🙇
このあと、参道を挟んだ向かいの八十八庵で打ち込みうどんを食しました。
おつかれさまでした。🙇 このあと、参道を挟んだ向かいの八十八庵で打ち込みうどんを食しました。
四国遍路その20 オリーブ牛なんとか…カレーうどんをいただきます。けっこうなボリュームです。😋
オリーブ牛なんとか…カレーうどんをいただきます。けっこうなボリュームです。😋
四国遍路その20 完食。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。🙏
完食。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。🙏

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。