三頭山(奥多摩湖側より)〜御前山のち日没…

2021.03.23(火) 日帰り

活動データ

タイム

09:40

距離

21.2km

上り

2315m

下り

2510m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 40
休憩時間
42
距離
21.2 km
上り / 下り
2315 / 2510 m
1 3
16
36
43
10
3
4
4
17
2
11
2
2
24
15
21
9
24
1 31
17

活動詳細

すべて見る

先週に引き続き奥多摩。 今回は南側の三頭山〜御前山へ。一昨日〜昨日までにかけて降った雨がここでは雪になったのか、三頭山の登山道は標高が上がるにつれて、積雪がかなり残っており、まさかの雪山登山に。。しかも奥多摩三大急登の一つヌカザス尾根。。当方チェーンスパイクを持ってなかったので、そのまま登りましたが、チェーンスパイクがあった方が良いです。楽に登れるかと思います間違いなく(後から振り返るとここでかなり脚を消耗してしまったのかも、、、)。 それでも雪山はやはり神秘的で、慣れてきてからは雰囲気をじっくり味わいながら歩けました(^^)途中静寂の中コンコンコンと音が聞こえ周囲を見るとキツツキを2羽発見。しばしバードウォッチングも楽しめました笑 ただトータルで見るとアップダウンかつ急登が多く、御前山手前の急登でバテバテになってしまい、御前山〜鋸尾根は地獄の苦行状態で、コースタイムよりかな〜り遅くなってしまいました。しかも日没を大幅に過ぎてしまったため、鋸尾根は真っ暗一人ハイクに。割と怖かった。。体力に絶対の自信がない限りこの2つの山を繋げることはなかなか無謀なのでご注意を。 無理のない登山計画がいかに重要か今回痛感しました。。😅😅

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。