初 御手水の滝から九千部山  地図を忘れて林道歩き

2015.06.20(土) 08:46 - 2015.06.20(土) 16:57
Kusenbuyama, Ishitaniyama (Saga, Fukuoka)
初めて九千部山に登ってきました。 鳥栖市の御手水の滝から。ここで地図忘れに気付くが、 何度かイメトレしたので何とかなるだろうとスタート。 石谷山まではメジャールートでまったく問題なし。 縦走路はずっと雲の中でしたが、これはこれでいい感じです。 九千部山頂もガスに包まれ、眺望は✖ 昼食を取っていると少しだけ晴れ間が出るが、360度の眺望はかなわず。 下りは、四阿屋(あずまや)方向へ下り、城山(勝尾城址)へ。 比較的マイナーなルートですが、迷うところもなくここも乗り切る。 九千部林道へ下り、しばらく舗装路を歩き、雲ノ尾峠方向への取付(標識のない見つけにくい入口)も 何とか見つけ(イメトレの成果)尾根道へ。 この後、地図忘れがアダに。 尾根道から奥の作業林道分岐までは行けたものの、その先の雲ノ尾峠へのルートが分からず。 結局、作業林道を下って再び九千部林道に再合流し、ひたすら舗装路を歩くととになり 40分 3㎞以上のロスになりました。  最後に舗装路が長いと疲れます。嫁さん ゴメン。

写真

御手水の滝 駐車場

御手水の滝 駐車場

トイレ 水洗(流水)式 

トイレ 水洗(流水)式 

キャンプ場への舗装路

キャンプ場への舗装路

左へ進む 右が滝へのルート(滝の奥から左ルートに合流できる)

左へ進む 右が滝へのルート(滝の奥から左ルートに合流できる)

渡れない丸太橋

渡れない丸太橋

何度も沢を渡り

何度も沢を渡り

気持ち良い登山道

気持ち良い登山道

途中の巨石

途中の巨石

巨石から たくさんの木が生えている

巨石から たくさんの木が生えている

林道を横切る

林道を横切る

落葉が積もった登山道

落葉が積もった登山道

少しガスが出てきた

少しガスが出てきた

だんだん濃くなる

だんだん濃くなる

石谷山山頂

石谷山山頂

気温は17度くらい 涼しい

気温は17度くらい 涼しい

七曲峠からの合流

七曲峠からの合流

あと1時間くらいか

あと1時間くらいか

雲の中の縦走路 小雨も降りだす

雲の中の縦走路 小雨も降りだす

九千部山頂下のTV中継局もガスの中

九千部山頂下のTV中継局もガスの中

にせ山頂

にせ山頂

九千部山山頂

九千部山山頂

展望台 天気が良ければ視界360度 残念

展望台 天気が良ければ視界360度 残念

展望台下のベンチでランチ ジャガイモとキャベツのチーズ焼き 見た目は地味ですが結構いけます

展望台下のベンチでランチ ジャガイモとキャベツのチーズ焼き 見た目は地味ですが結構いけます

少し晴れてきました

少し晴れてきました

展望台から 鳥栖・久留米方向のみ見渡せる

展望台から 鳥栖・久留米方向のみ見渡せる

山頂のトイレ(結構古いですが水洗です)

山頂のトイレ(結構古いですが水洗です)

帰りは四阿屋方向へ

帰りは四阿屋方向へ

植林を抜け

植林を抜け

途中 何度かヤブ 踏み跡は明瞭

途中 何度かヤブ 踏み跡は明瞭

林道を横切り

林道を横切り

城山へ

城山へ

城山(勝尾城址)

城山(勝尾城址)

城跡の展望所から鳥栖方向

城跡の展望所から鳥栖方向

しばらく下って、九千部林道へ しばらく舗装路歩き

しばらく下って、九千部林道へ しばらく舗装路歩き

5月に開通した「かつのおおおはし」 ’お’ がおおい

5月に開通した「かつのおおおはし」 ’お’ がおおい

林道途中から

林道途中から

分岐が分からず遠回りで舗装路歩き

分岐が分からず遠回りで舗装路歩き

やっと戻ってきた

やっと戻ってきた

御手水の滝 1の滝

御手水の滝 1の滝

御手水の滝 2の滝

御手水の滝 2の滝

道具リスト

  • ガルモント タワーライト

    その他

  • アルパイン カーボンポール

    mont-bell

  • ウィンドマスター

    SOTO

  • トランギア ラージメスティン

    その他

  • テルス

    THE NORTH FACE

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。