鳥海山BC。湯の台~伏拝岳。

2021.03.20(土) 日帰り

高知山イグルー山行が中止となり日帰りで鳥海山へ。湯の台から外輪山の伏拝岳を目指す‼️ 林道をショートカットしながら登り滝の小屋へ。ここまでは緩やかな傾斜で展望は無く長い樹林帯が続く。滝の小屋で展望が開け、外輪山までの壮大な雪のバーンが目の前に現れます!一旦休憩し外輪山へ😊 急登続きの久しぶりのロングルートで疲労もピーク。足が前に出ないが快晴、無風で雪の状態も良好。好条件で撤退する理由なし(^^;; 稜線直下はアイスの上に30cm程の雪でちょっと雪崩が怖かった。スキーを背負ってピッケル装備。ヘトヘトになりながら稜線へ。 さすがに稜線は強風で寒かったですが、稜線からの景色は最高でした😊 そして滑走⛷ 程よいザラメで最高の状態。貸切りの大斜面を気持ち良く滑る事が出来ました‼️

まずはスキー背負って。

まずはスキー背負って。

まずはスキー背負って。

では行って来ます。

では行って来ます。

では行って来ます。

正面に鳥海山を見ながら林道を歩く。

正面に鳥海山を見ながら林道を歩く。

正面に鳥海山を見ながら林道を歩く。

真っ白な月山。来月行きますよ!

真っ白な月山。来月行きますよ!

真っ白な月山。来月行きますよ!

林道から別れ樹林帯が続く。

林道から別れ樹林帯が続く。

林道から別れ樹林帯が続く。

樹林帯を抜けるとやっと滝の小屋です。

樹林帯を抜けるとやっと滝の小屋です。

樹林帯を抜けるとやっと滝の小屋です。

そしてまだまだ遠い目的地が見えます。

そしてまだまだ遠い目的地が見えます。

そしてまだまだ遠い目的地が見えます。

ちょっと休憩。

ちょっと休憩。

ちょっと休憩。

のんびり行きましょう!

のんびり行きましょう!

のんびり行きましょう!

大斜面を登る。

大斜面を登る。

大斜面を登る。

1段登り終えたが、まだまだ遠い。

1段登り終えたが、まだまだ遠い。

1段登り終えたが、まだまだ遠い。

月山森。

月山森。

月山森。

既に疲れてます😅

既に疲れてます😅

既に疲れてます😅

ダラダラと登る。なかなか近づかない。

ダラダラと登る。なかなか近づかない。

ダラダラと登る。なかなか近づかない。

月山森と笙ヶ岳。

月山森と笙ヶ岳。

月山森と笙ヶ岳。

振り返ると庄内平野と日本海。

振り返ると庄内平野と日本海。

振り返ると庄内平野と日本海。

また休憩。

また休憩。

また休憩。

若手は速い。

若手は速い。

若手は速い。

だいぶ近づいて来ました。

だいぶ近づいて来ました。

だいぶ近づいて来ました。

傾斜が増し装備変更します。

傾斜が増し装備変更します。

傾斜が増し装備変更します。

1歩ずつ慎重に。

1歩ずつ慎重に。

1歩ずつ慎重に。

稜線が間近に迫る。

稜線が間近に迫る。

稜線が間近に迫る。

ついに稜線へ‼️

ついに稜線へ‼️

ついに稜線へ‼️

稜線上は強風で寒い。

稜線上は強風で寒い。

稜線上は強風で寒い。

余裕ですねー。

余裕ですねー。

余裕ですねー。

スキーデポして景色を眺めに。

スキーデポして景色を眺めに。

スキーデポして景色を眺めに。

リーダー撮影。

リーダー撮影。

リーダー撮影。

伏拝岳からの新山。奥に七高山。

伏拝岳からの新山。奥に七高山。

伏拝岳からの新山。奥に七高山。

雪と氷の新山をアップ。

雪と氷の新山をアップ。

雪と氷の新山をアップ。

雪の世界はやっぱり良い。

雪の世界はやっぱり良い。

雪の世界はやっぱり良い。

まだ真冬の様相。

まだ真冬の様相。

まだ真冬の様相。

日本海が近い。

日本海が近い。

日本海が近い。

デポ地点に戻る。

デポ地点に戻る。

デポ地点に戻る。

滑走準備。

滑走準備。

滑走準備。

ドロップポイント。

ドロップポイント。

ドロップポイント。

最初はトラバース。

最初はトラバース。

最初はトラバース。

そして大斜面へ。

そして大斜面へ。

そして大斜面へ。

一気に滑る。

一気に滑る。

一気に滑る。

まだまだ続く。

まだまだ続く。

まだまだ続く。

最高の状態です。

最高の状態です。

最高の状態です。

若手ペア。

若手ペア。

若手ペア。

たまりません!

たまりません!

たまりません!

大斜面にシュプールを描く。

大斜面にシュプールを描く。

大斜面にシュプールを描く。

だいぶ降りて来ました。

だいぶ降りて来ました。

だいぶ降りて来ました。

かっこいい‼️

かっこいい‼️

かっこいい‼️

天気はもってくれました。

天気はもってくれました。

天気はもってくれました。

みんなで刻んだシュプールを眺める。

みんなで刻んだシュプールを眺める。

みんなで刻んだシュプールを眺める。

体力つけてまた来ます!

体力つけてまた来ます!

体力つけてまた来ます!

樹林帯へ。

樹林帯へ。

樹林帯へ。

下山しました。急に天候悪化。ギリギリセーフでした(^^)/

下山しました。急に天候悪化。ギリギリセーフでした(^^)/

下山しました。急に天候悪化。ギリギリセーフでした(^^)/

まずはスキー背負って。

では行って来ます。

正面に鳥海山を見ながら林道を歩く。

真っ白な月山。来月行きますよ!

林道から別れ樹林帯が続く。

樹林帯を抜けるとやっと滝の小屋です。

そしてまだまだ遠い目的地が見えます。

ちょっと休憩。

のんびり行きましょう!

大斜面を登る。

1段登り終えたが、まだまだ遠い。

月山森。

既に疲れてます😅

ダラダラと登る。なかなか近づかない。

月山森と笙ヶ岳。

振り返ると庄内平野と日本海。

また休憩。

若手は速い。

だいぶ近づいて来ました。

傾斜が増し装備変更します。

1歩ずつ慎重に。

稜線が間近に迫る。

ついに稜線へ‼️

稜線上は強風で寒い。

余裕ですねー。

スキーデポして景色を眺めに。

リーダー撮影。

伏拝岳からの新山。奥に七高山。

雪と氷の新山をアップ。

雪の世界はやっぱり良い。

まだ真冬の様相。

日本海が近い。

デポ地点に戻る。

滑走準備。

ドロップポイント。

最初はトラバース。

そして大斜面へ。

一気に滑る。

まだまだ続く。

最高の状態です。

若手ペア。

たまりません!

大斜面にシュプールを描く。

だいぶ降りて来ました。

かっこいい‼️

天気はもってくれました。

みんなで刻んだシュプールを眺める。

体力つけてまた来ます!

樹林帯へ。

下山しました。急に天候悪化。ギリギリセーフでした(^^)/

類似するルートを通った活動日記