高尾山口から醍醐丸を経てハセツネコース

2021.03.19(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
16 時間 24
休憩時間
1 時間 24
距離
64.6 km
上り / 下り
5105 / 5118 m
5 30
3 44
2 2

活動詳細

すべて見る

今では人気の大会ですが20年以上前出た事あります。その時はトレイルシューズもLEDライトもない時代。 何も知らない当時の若者は興味本位で懐中電灯持って出てあっと言う間に切れて(当時は夕方スタート)途中2回足首ひねって43kmでリタイヤしたのでした。それ以来出ていない。 今回はレース出たいとは思わないけどどんなもんかな?と高尾山口駅22時スタートで最初ソロで行こうと思っていましたが仲間に話したら総勢8名の参加となりました。 実は私70km以上のロングトレイル初めてなんですが、全員山の経験値は私より数段上の方たちばかりで頼もしい限りです。 本来は五日市スタートゴールのループなのですが高尾山口の方がアプローチが楽なのと距離も同程度なのでこれにしました。画像はあまりありません。 本日は1週間前では雨予報だったのですが1日ズレて何とか曇りで助かりました。 私たち5名は22時スタートですが初体験の方がおられるという事でベテランの先輩がガイドしながら17時で3名がスタートしてます。 初対面の方もおられるのでまずはおしゃべりしながら1号路を歩いて登ります。薬王院で無事をお祈りして高尾山頂で今回最初で最後の写真撮影(笑) 陣馬を抜けて醍醐丸で本線合流すでに2名は先を行って私たち3名はこの後三頭山の手前まで一緒でした。この中にはハセツネ17回出場の方がいます。 先発隊や他のメンバーからラインで通過時間が伝えられます。 追いかけたり逃げたりはないけど先発隊と何分詰まったとか離れたとか結構楽しいです。 ハセツネコースはよく霧が出ますが今回も濃くは無いけど出てましてLEDの光って白く反射するんですね、私のマイルストーンは黄色灯があるのでこの点便利でした。 ナイトランはほぼ初めてで歩き慣れてる高尾陣馬間で2回も躓いて転びましたが慣れたらその後は順調で楽しかった。ハセツネ17回、分水嶺トレイルも完走されてる方は今の時期が熊はいないし蛾も飛び込んでこないから最高だと(笑) 槇寄山あたりで明るくなってきました。ここから先は未踏ルート 三頭山を過ぎると先発隊を除いてみんなバラバラに。 前半部分はそんなにたいしたことありませんが脚も消耗して御前山や大岳山の急登もあるので後半はそれなりに楽しいです。今回の目標は潰れないで五日市まで行くことだったので楽ではなかったですが補給やペースに気を使って意外や意外かなり余裕があったと思います。 それでもよく知る御岳山まで来ると調子に乗ってロストはするし、飛ばし過ぎて金比羅尾根の長い事長い事、最後の方は歩いちゃいました(笑) 一人五日市駅にゴールして温泉行く元気がなかったもんで交番隣の公衆トイレで着替え、駅前の階段でビール買って飲んで帰りました 最後に累積標高はこんなにありません、感じとしては4000mもないんじゃないかな? 距離は正しいと思うので、という事はハセツネも70kmは無いのではないかと思います。 そしてハセツネは給水があまり受けられないのですが今回は綾瀬の滝の水が枯れているとの事で道を外れて水場に行く以外御岳山まで無いので2.5リットル持ちました。ほぼこれで足りました 結構好評だったので来年から恒例イベントにしようかと。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。