梅の木尾根から大山

2015.06.20(土) 08:09 - 2015.06.20(土) 12:59
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
大山に行くのに梅の木尾根から登ってみました。日向学習センターのちょっと下の浄発願寺入り口からスタートです。マイナールートで、しかも昨日の雨はこの辺は朝まで降っていたらしく人の踏み跡は無し、日向薬師まで1.9kmの標識が分岐で少しわかりずらいかも写真を参考にしてください。細尾根 急登ありとなかなかのコースです。 唐沢峠の東屋からネクタイ尾根に下る道がわからず唐沢峠まで行ってしまいました。戻って堰まで降りたのですが、その先がわからず引き返します。東屋から降りるルートにヒルがいて気がついたらズボンの上に4匹靴に3匹ついていて慌てました。しかも靴下の中に侵入され血だらけになる始末 ヒル騒動でゆっくりルート探すことができなくて残念です。 CWX履いてピチピチなのに侵入するとは侮れませんな。写真にアップしてあるのでみてください。 山頂は結構賑わっていました、展望0だけど。帰りは見晴らし台から日向薬師方面へ下ります、こっち側はかなりグチャグチャでした。 尚、家に帰って靴下を脱ぐとヒルが一匹死んでいました。指で潰したのが効いたようです。

写真

浄発願寺の入り口

浄発願寺の入り口

ここは寺のP 止められそうです。

ここは寺のP 止められそうです。

本堂の跡

本堂の跡

本堂の跡を左に行きます。

本堂の跡を左に行きます。

赤い杭はところどころにあり

赤い杭はところどころにあり

ここを左上方向へ

ここを左上方向へ

黄色い立て札の下に大山の表示

黄色い立て札の下に大山の表示

二の沢の頭という所らしい

二の沢の頭という所らしい

木に矢印

木に矢印

この辺平坦な細尾根

この辺平坦な細尾根

大沢の分岐

大沢の分岐

赤い杭はあり

赤い杭はあり

落書きの表示

落書きの表示

この立て札は何箇所あるが注意書き通りそちらには行かないこと

この立て札は何箇所あるが注意書き通りそちらには行かないこと

唐沢峠手前はかなりの急登

唐沢峠手前はかなりの急登

唐沢峠の500メートルほど先に出ます

唐沢峠の500メートルほど先に出ます

崩壊しそうです

崩壊しそうです

東屋

東屋

ネクタイ尾根方面に下ります。
この後堰まで降りたら、その先がわからず戻り返し

ネクタイ尾根方面に下ります。 この後堰まで降りたら、その先がわからず戻り返し

900メートル付近は晴

900メートル付近は晴

何の花だろう?

何の花だろう?

花のアップ

花のアップ

不動尻分岐手前のエグい階段

不動尻分岐手前のエグい階段

やっと肩

やっと肩

平日は閉まっていることが多いけど今日は開いてました。

平日は閉まっていることが多いけど今日は開いてました。

ヒルにやられた

ヒルにやられた

反対側もやられました

反対側もやられました

ガスって展望無し

ガスって展望無し

見晴らし台の下の大好きな道

見晴らし台の下の大好きな道

しっかり拝みました

しっかり拝みました

99曲がりらしい

99曲がりらしい

林道と合流

林道と合流

結構広いPです 40台以上止められそうです。

結構広いPです 40台以上止められそうです。

戻りました。

戻りました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。