立山*初めての北アルプス①

2017.07.19(水) 日帰り Toyama
はるる
はるる

活動データ

タイム

00:10

距離

247m

上り

9m

下り

18m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

九州最高峰、屋久島の宮之浦岳の山頂に立った時、もっと高い頂きに立ちたいという願望が湧いてきた。九州には2000m以上の山がない。どこに登ろうか?北アルプス? という言葉が頭に浮かんできた。 それ以来、2000m以上の山の頂きに立ちたいという希望が日に日に募っていった。北アルプスに初めて行くならどこがいいか?色々と調べて行くうちに安全かつ短時間で登れる山ということで立山が候補に上がった。 立山という山はない。標高3004mの雄山を中心とする周辺の山々を総称して立山連峰というらしい。「お、一気に3000m以上に立てる。」「いいじゃない。」というわけで行ってきました。 一日目: 移動だけで10時間 新幹線、特急を乗り継いで、福岡−新大阪−金沢−富山まで行き。そこから電車、ケーブルカーと高原バスで2000mの高度を駆け上がります。移動だけで10時間かかりました。ですからその日は泊まりだけになります。しかし、室堂平に着いた途端、山と雪渓の美しさに魅了されました。まさに別天地。また、ターミナルから温泉までのわずか15分の道のりの間に今まで見たことのない立山の花々が咲き誇っていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。