天宝山。晴れのち雷雨( ̄□ ̄;)!! 桜が咲いた!

2015.06.20

活動詳細

詳しく見る

ども、しっぽです"(>_<"")V" 昨日の天気予報では、十勝地方山沿いでは雨。 「こりゃダメだ、酒飲んでゴロゴロしてよ」って思ってたんだけど、朝起きたら何となくいい天気。 で、登った事のない天宝山に行ってきました。 この山は信仰の山です。 山の守り神は宇賀大明神だそうです。 平たく言えばお稲荷さんなんだって。 調べてみたら、ワンコ禁止では無いようなので、レイラと一緒に。 実はこの登山道入口までは何回も来た事があります。魚釣りで(笑) 昔は(30年くらい前ね)入口まで鉄道資料館側から車で来れたんだよ。おっかないトンネル通って(笑) 今回は国道側から行きました。 『北海道夏山ガイド』では、登り1時間下り40分です。 でも、アタシ達は山の中に居る事自体が楽しいので、登山道を外れて、その辺ウロウロしつつ、休み休み登って、登りに2時間30分(笑) これが後で祟った(^_^;) 登頂して、風が強かったから、ちょっと下がった所でご飯を食べて、レイラをいじりながら休憩。 下山して、花の写真をアホ~のように沢山撮っていたら、いつの間にか曇って来て、ポツポツと雨が! 「あれ?」って思った途端、カミナリゴロゴロ! ヤバイ!って思う間もなく、大粒の雨! 幸い、カミナリはすぐに止んだんだけど、大粒の雨は降り止まず。 頭の中で「あめは~いつかやむのでしょ~うか~ずいぶんながいあいだつーめたい」などと歌いながら、ドロドロになった泥道を滑りながら下山。 登山口から林道に出た所で雨は止みましたとさ\( *´ω`* )/ 楽しい山行でした!いやホント! ヒグマの活動地帯ですので、登る方は注意してくださいね。 ※追加。 娘(人妻)が、父の日のプレゼントにノースフェースのキャップとTシャツを買ってくれました。 でも! 昨日、田中陽希君の二百名山を見た方いらっしゃるでしょうか? このキャップ、陽希君が今回の旅で使ってるキャップと色まで同じです。 娘はそこまで考えていなかったと思いますが、アタシが陽希君と同じキャップを被って山を歩いて良いんだろうか? おこがましいぜ!(≧∇≦) でも、嬉しかった♪と言う、オジサンの独り言でした(笑) ※ ごめんなさい、ごめんなさい、活動とは全く関係ないんですが、今日8月19日、ウチの桜が咲きました! なんでこの時期に咲くのか?????

さて行くか!
ここは自己責任で。  ってか、ここを通らないと登山口に行けないっす。
鉄道資料館側から来ると、このトンネルを通らなくちゃいけない。  絶対にイヤだ((((;゜Д゜)))
「てんぽうざん」だと思っていたんだけど、「さん」なんだね。
不二川の橋を渡って、登山道へ。
しか~し!足元スカスカの橋にビビるレイラ(笑) なんとか渡れました(^ω^)
橋を渡ったらヒャホーーーーー!
登山道はこんな感じの場所も。
ここは跨いだ方が良いのでは?
意地でも潜るんか~い!
キノコもチラホラと。  ヌメリツバタケ。
美人さん(´∀`)
この時期にムキタケ?
ヒラタケでした。
天気もまあまあだし、山の中に居る事が大好きなアタシ達は、ここで大休息。  のんびり山の空気を楽しんでいました。。。  が!これが、この時間が!!
足元には沢山の花。  エゾノヨツバムグラ
ゴゼンタチバナ
ギンリョウソウ
メダマ~(笑)
大岩まで来ました。
岩の中間、穴の中にお酒が供えてありました。
こう見えて、結構な急登です。
ガンバレ~。
歩きやすいんだけどね。急だね(笑)
ゴゼンタチバナ祭り。
登山道両側に白いゴゼンタチバナ。  白ばっかりじゃなく、赤とか黄色とか無いのかよー!
って、言ってたら、花びらが緑がかった個体を発見! 写真では白く見えるけど、実際に見たら薄緑なんですよ。
草が多くなって来たと思ったら、あっけなく頂上。
頂上からの景色(-"-;)
ニペソツ方面。
ウペペサンケ。。。見えるよね?見えますよね??
ヒメマイズルソウ。  この時点で雨が降ってきた。
いきなりのどしゃ降りだ~!
時間は飛んで、登山道から林道へ(笑)
帰ろうぜ。  上に通っているのが国道です。
糠平湖。  ダム湖です。
すみません、追加写真です。  娘からの父の日プレゼント♪  活動記録に詳細を書いてます(^人^)
なぜ?
なんで?

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。