花を求めて 英彦山歩

2021.03.18(木) 日帰り
hiro15065
hiro15065

活動データ

タイム

03:51

距離

0m

上り

0m

下り

0m

活動詳細

もっと見る

ゲンカイツツジとミツマタを見に英彦山山中へ。 福太郎前の駐車場からマイナーな道を行き 岩場に咲くゲンカイツツジを見ながら進み 途中、お初の白岳に寄って、さらに下ってミツマタの群生を見て戻ってきました。 ピークは白岳のみ、英彦山山中をのんびりゆっくり歩いてきました。

英彦山 取付き
昨年はここでもまごまごしてたが、よく見ると赤テープがあった
取付き 昨年はここでもまごまごしてたが、よく見ると赤テープがあった
英彦山 踏み跡をたどりながら
杉の植林の中を歩く
踏み跡をたどりながら 杉の植林の中を歩く
英彦山 アブラチャンかクロモジか
アブラチャンかクロモジか
英彦山 葉が出てこないと同定できないみたい
葉が出てこないと同定できないみたい
英彦山 分岐から渡渉し
分岐から渡渉し
英彦山 尾根にあがります
尾根にあがります
英彦山 ここから露岩が現れる
ここから露岩が現れる
英彦山 露岩の尾根をしばらく歩き
露岩の尾根をしばらく歩き
英彦山 さらに露岩
よじ登ります
さらに露岩 よじ登ります
英彦山 松が邪魔
何とか枝の間を抜け
松が邪魔 何とか枝の間を抜け
英彦山 展望がきくところで
展望がきくところで
英彦山 一枚
白岳かな?
一枚 白岳かな?
英彦山 足元に最初のゲンカイツツジ
足元に最初のゲンカイツツジ
英彦山 アップで
アップで
英彦山 さらに進んで
岩場のピンクが目に留まる
さらに進んで 岩場のピンクが目に留まる
英彦山 作業道に出て
作業道に出て
英彦山 また露岩が出てきた
また露岩が出てきた
英彦山 岩場に咲いてます
岩場に咲いてます
英彦山 双戸窟に出ました
双戸窟に出ました
英彦山 中に祭ってます
中に祭ってます
英彦山 さらに進んで行くと
さらに進んで行くと
英彦山 先にピンクが見える
先にピンクが見える
英彦山 ここにもありました
ここにもありました
英彦山 綺麗に咲いてます
綺麗に咲いてます
英彦山 いい感じです
いい感じです
英彦山 タムシバもあって
タムシバもあって
英彦山 アブラチャンか?
アブラチャンか?
英彦山 こんな感じで咲いてました
こんな感じで咲いてました
英彦山 この露岩の周りにたくさんの株があります
この露岩の周りにたくさんの株があります
英彦山 足場に気を付けながら
足場に気を付けながら
英彦山 下を向いて撮ります
下を向いて撮ります
英彦山 先に進みます
先に進みます
英彦山 墓所に出て
墓所に出て
英彦山 奉幣殿から南岳への登山道に出ました
奉幣殿から南岳への登山道に出ました
英彦山 ここにう回路と表示があって
ここにう回路と表示があって
英彦山 橋ができてました
橋ができてました
英彦山 分岐からめったに行かない玉屋神社方面へ
分岐からめったに行かない玉屋神社方面へ
英彦山 渡渉地点
ここにも橋ができてます
渡渉地点 ここにも橋ができてます
英彦山 岩に上にピンクが見えます
岩に上にピンクが見えます
英彦山 アップしてみるとゲンカイツツジでした
アップしてみるとゲンカイツツジでした
英彦山 白岳に寄ってみます
白岳に寄ってみます
英彦山 植林の中を歩き
植林の中を歩き
英彦山 白岳到着
白岳到着
英彦山 奉幣殿の屋根が見え
奉幣殿の屋根が見え
英彦山 絶壁をのぞき込むが
写真ではわかりませんね
絶壁をのぞき込むが 写真ではわかりませんね
英彦山 中岳と南岳が見えます
中岳と南岳が見えます
英彦山 登山道に戻ってさらに下る
登山道に戻ってさらに下る
英彦山 ふと見上げるとヒサカキ
ふと見上げるとヒサカキ
英彦山 途中から道を外れさらに下って行くと
途中から道を外れさらに下って行くと
英彦山 ミツマタが見えてきました
ミツマタが見えてきました
英彦山 花をアップで
花をアップで
英彦山 林間に群生してます
林間に群生してます
英彦山 見事ですね
見事ですね
英彦山 甘い香りが
甘い香りが
英彦山 辺りに立ち込めています
辺りに立ち込めています
英彦山 どこをみても
どこをみても
英彦山 ミツマタだらけ
ミツマタだらけ
英彦山 圧倒されます
圧倒されます
英彦山 だけど
だけど
英彦山 きりがないので下山します
きりがないので下山します
英彦山 昨年よりもましだったかもしれませんが今回も道をそれてしまったようです
昨年よりもましだったかもしれませんが今回も道をそれてしまったようです
英彦山 一応元に戻って
一応元に戻って
英彦山 作業道を下り
作業道を下り
英彦山 戻ってきました
戻ってきました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。