展勝地花見登山下見 男山・国見山・珊瑚岳縦走

2021.03.18(木) 日帰り
かず
かず

活動詳細

もっと見る

今日は北上市展勝地の近くの男山、国見山、珊瑚岳の縦走登山をしてきました。 展勝地レストハウスから南下した駐車場からスタートしてまずは男山に登り、やすらぎの像の下、夏油高原と和賀山塊とそこから流れる和賀川が北上川との合流地点や北上市街、金ヶ崎方面の田園風景を眺めました。 続いて舗道を進み国見山廃寺跡を通って国見山展望台に着き、先程の風景だけでなく北上山地の山々もよく見え、展望台から少し北に行くとやすらぎの像よりも大きい観音像がそびえ立ちその脇に山頂のプレートがあります。(三角点は見つけられず) そして珊瑚岳山頂を目指して北上して到着しましたが三角点とプレートがあるだけで展望は木々の間に北上市内が見える程度でした。 最後に林道を下ってからみちのく民俗村を通って陣ヶ岡からは展勝地が見渡せて桜の見頃にオススメのスポットです。 生憎の曇り空でしたが山々は見渡せて、見られなかったスポットやなぜかマラソンランナーの「有森裕子コース」という看板があって色々と気になる登山でした。 次は展勝地の桜の見頃に登りたいと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。