Garmin動作チェック@鷹ノ巣山

2021.03.17(水) 日帰り

1週間前にGarmin instinctを買い、登山でどれくらい使えるのか試してみようということで、(かつ緊急事態宣言真っ只中のため都内で完結できる山)鷹の巣山に登ってきました。 またコースをどこから行こうかと調べてみて、YAMAPのとある方の利用していた、水根からのコースが沢伝いですごく気持ち良さそうだったので、そのコースを選択。一応高低差は過去最高だったこともあり、結構脚に筋肉痛が来ましたが、案の定とても気持ち良い山行になりました。沢の音は聞くと癒されますね。(沢登りもやってみようかな笑) 天気はてんくらだと快晴予報だったため、期待してスタートしましたが、途中からガスという程ではないにしろ微妙に雲が増え始め、頂上についた時には富士山は全く見えず、、orz しかし、それでも奥多摩山塊の中で雲取山に次ぐ景勝地ということで、石尾根〜頂上にかけては最高でした。快晴だったらもっと良いんだろうなぁ なおGarminについてはGPSオンで14時間もつということでしたが、6時間強の山行で残り充電1だったので、これを使用するのは日帰りかつ6時間程度の登山に限られそうです。

水根バス停から少しの間民家を突っ切ります

水根バス停から少しの間民家を突っ切ります

水根バス停から少しの間民家を突っ切ります

梅が満開。春ですねー

梅が満開。春ですねー

梅が満開。春ですねー

だんだんと登山道になっていきます。

だんだんと登山道になっていきます。

だんだんと登山道になっていきます。

崩落してる箇所あるため迂回してます(迂回道は未整備

崩落してる箇所あるため迂回してます(迂回道は未整備

崩落してる箇所あるため迂回してます(迂回道は未整備

沢に沿って歩くことが多かったです。気持ちいい

沢に沿って歩くことが多かったです。気持ちいい

沢に沿って歩くことが多かったです。気持ちいい

唐突に現れる唯一の途中休憩スポット

唐突に現れる唯一の途中休憩スポット

唐突に現れる唯一の途中休憩スポット

石尾根道は日陰に所々残雪があり、日なたは雪解けのせいで、かなりぬかるんでます

石尾根道は日陰に所々残雪があり、日なたは雪解けのせいで、かなりぬかるんでます

石尾根道は日陰に所々残雪があり、日なたは雪解けのせいで、かなりぬかるんでます

遠望はいまいちだけど絶景に変わりはないです

遠望はいまいちだけど絶景に変わりはないです

遠望はいまいちだけど絶景に変わりはないです

山頂へ到着

山頂へ到着

山頂へ到着

景色は絶景なんだけど、富士山…🥲

景色は絶景なんだけど、富士山…🥲

景色は絶景なんだけど、富士山…🥲

溶けきってない雪

溶けきってない雪

溶けきってない雪

六ツ石山にも寄り道

六ツ石山にも寄り道

六ツ石山にも寄り道

猿の群れと遭遇しました。ここにも1匹写っています(わかりづらいですが

猿の群れと遭遇しました。ここにも1匹写っています(わかりづらいですが

猿の群れと遭遇しました。ここにも1匹写っています(わかりづらいですが

やっと到着!この後もえぎの湯で疲れを癒しました

やっと到着!この後もえぎの湯で疲れを癒しました

やっと到着!この後もえぎの湯で疲れを癒しました

水根バス停から少しの間民家を突っ切ります

梅が満開。春ですねー

だんだんと登山道になっていきます。

崩落してる箇所あるため迂回してます(迂回道は未整備

沢に沿って歩くことが多かったです。気持ちいい

唐突に現れる唯一の途中休憩スポット

石尾根道は日陰に所々残雪があり、日なたは雪解けのせいで、かなりぬかるんでます

遠望はいまいちだけど絶景に変わりはないです

山頂へ到着

景色は絶景なんだけど、富士山…🥲

溶けきってない雪

六ツ石山にも寄り道

猿の群れと遭遇しました。ここにも1匹写っています(わかりづらいですが

やっと到着!この後もえぎの湯で疲れを癒しました

類似するルートを通った活動日記