海の日に八経ヶ岳

2017.07.17(月) 2 DAYS Nara
大ちゃんパパ
大ちゃんパパ

活動データ

タイム

07:59

距離

10.9km

上り

1,132m

下り

1,136m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

せっかくの連休なのに 何かと用が重なり 最終日の日帰りだけに。 天気とくらす と にらめっこ 登山開始時は C 多分強風は免れないか? でも午後から B から A で 八経ヶ岳に決定 近畿最高峰だそうです 。天然記念物の花も咲いているそう。 案の定、ガスっていましたが、涼しくて カンカン照りで暑いよりもよかったかも〜と前向きに考えて登りました♪( ´θ`)ノ 一番寒〜かったのが行き帰りの 酷道でした(汗) 行きは、漆黒の闇の中 恐る恐る… 時々霧! 帰りは、対向車とスレスレ2センチ! 怖かったなぁ。冷や汗かきました。

対岸の花
この橋を渡って 登山開始です。
ひとりずつ だそうです。
奥駈道 出合まで ひたすら登ります。
根っこと赤土と石車で 滑りやすいです
綺麗です
ちょっと 太陽が出て来てくれました
ヒメシャラ 頑張れ
綺麗です。
出合まできました。
木の中に
すでに疲れが
少しガスが晴れて
梅恵草の花がたくさん。
綺麗です。
少し青空
日が差すと 緑が鮮やかに
苔 も元気
弁天の森
行者さん 帰り道 法螺貝の音やお経が聞こえてきて この山は修行の山だと実感する。
梅恵草の花 風が強くてピントが…。
またガスってきました
この階段?は ちょっと 歩き難かったですけど 他はよく整備されています。
ガスって 見えませんが もっと上まで続きます。
滑ります
小屋まで もう少し
弥山小屋が見えてきました
ここも綺麗です。
綺麗なトイレ
弥山山頂へ
奥宮 下山中 修験僧?の方達とすれ違いました。
八経ヶ岳に向かいます
大台のよう
オオヤマレンゲ 蕾もまだまだ残ってましたよ〜
八経ヶ岳の錫杖
撮っていただきました。
ガスってて 幻想的
錫杖と
弥山まで戻ります。
オオヤマレンゲを守る為のシカ 避けフェンス
いい感じのガス
霧がこくなり 天気が心配になってきました。 そろそろ帰りましょう。
ガスがまたちょっと濃くなってきた。
明るくなってきたら 蒸し暑くなってくる。
出合まで戻りました。
ここから ひたすら下ります。
無事下りてきました。ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。