矢倉岳に登ったど!

2021.03.17(水) 日帰り

活動データ

タイム

04:11

距離

6.1km

上り

645m

下り

636m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 11
休憩時間
1 時間
距離
6.1 km
上り / 下り
645 / 636 m
2
1 22
16
9
1 3

活動詳細

すべて見る

初めての岳です! 山からの知人からすすめて頂いた、矢倉岳。 事前の調べで、調べていくうちに 初心者にはちょっと手強いのかな?と徐々にびびりモードに突入しながらも、着々の準備は怠らず、いざ矢倉岳へ! 今日は車なので 登山後でのビールのご褒美はなしか〜 などなど 意外にも余裕な心持ちで登山開始! きっと 事前に矢倉岳に登った知人に 事細かに情報を入れ頂いたおかげか 穏やかな開始! そして登り! 兎に角前回の大山の身にあまる程の教訓から、ゆっくりゆっくりと身の丈に会ったペースを心がけました。 性分がとても負けず嫌いなので、大山では 抜かれそうになると、抜き返したりして そして気が付いたら、膝がぐだぐだになっていたその惨状。 しっかりそこは学習したので ゆっくりゆっくり、その為に考えたのが、 山土を踏む音を耳で確認しながらを心がけました。 そうするとどうでしょう! 今まで以上に山の風情がすーっと身体に入ってくるではありませんか! そうなったらこっちのもんです 田中陽希さんのようなハイペースは 頭から退けて、自分なりのペース配分で登れたではありませんか! やれば出来る! そう自分を褒めつつ、気が付いたら 背後に富士がくっきりと、その全容を見せてくれていたのです! は〜 幸せだ 矢倉岳ってなんていい山なんだろ そしてたどり着いた山頂 みろくの会の方が単独でいらっしゃってて 色々なお話しを聞かせてくれたりとか 他の登山者とも、たわいもない会話を楽しみながら その素晴らしき富士や金時や箱根の山景色を全身に頂きながら 下山しました。 ただ 下山ですが 調子に乗って ちょっと早足で歩いたら やっぱり最後の最後に膝が痛くなりました。😅 今回の山道ですが 登られた方のレポートの通り 台風や大雨の影響で、少し分かりづらかったりしたルートもありましたが、 山の整備の方のご尽力で ピンクリボンが抜かりなくかけてあって ほんとにそれに救われました。 それと それでも アホな自分ゆえ 2箇所で道間違えがあったのですが それはYAMAPさんでの確認で、事なきを得ました!これも非常に助かりました! 今回の教えですが せっかちな自分に、ゆっくり立ち止まる事の 大切さと、それによって実は今まで見逃していた素晴らしいものが、見えて来るって事を教えられました😅 下山後の万葉うどん! 美味しかった!😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。