甲武信ヶ岳: 道の駅みとみ⇔甲武信ヶ岳 小雨の中での日帰り登山。疲れました

2015.06.19

活動詳細

詳しく見る
先々週、寝坊していけなかった甲武信ヶ岳。 本日休暇が取れましたので、少々天候不順を承知の上で出かけてみました。 ただ、眺望0! 岩は滑るし木の根も滑る! 下山中、最後の最後ですってんころりん! ズボンのオシリが真っ黒になってしまいました(/_;) また、小雨対策で、レインウェア(上)とレインハットを使いました。 レインウェアは、ミズノのベルグテックですので透湿性能は十分ですが、レインハットは透湿性能0のもの! 下山中、なんかめまいするなあ!?と思ったんですが、レインハットで温度が篭り、頭が加熱(?)しすぎたようで。 レインハットを脱いだら落ち着きました・・・注意しなきゃ。 なお、自分が登山している間、天候不順でしたが大雨ではなかったです。 道中は曇りor小雨の状態でしたが、道の駅に戻った後がいきなりの土砂降り! 早く下山してよかった!と思いました。 ルート:道の駅みとみ→近丸新道→甲武信ヶ岳→徳ちゃん新道→道の駅みとみ 必要装備:雨具が必要でした。今回はレインハットを新規導入!結構便利ですね。 危険箇所:無いと思いますが、岩や根が滑りますのでご注意を 技術:それほど必要なし 体力:日帰りするなら健脚レベルが必要でしょう 天気の良い日に再チャレンジするか、悩むところです・・・
車は、道の駅みとみに停めました
登山者名簿保管箱って、登山届ポストじゃないですよね?定期的にポストから移動してるのかなあ?
水量多いです(手ぶれしてます)
登山ポストです。妖怪ポストじゃありません
今回は上りは近丸新道。戸渡尾根コースに向かいます
近丸新道ですが、ところどころ崩れてて注意です
これ、トロッコ列車の跡でしょうか?
おそらく、雨降っていないときは水が流れてないんでしょうね
これは何!?
やはり水量が多いんでしょうね
途中に祠がありました
近丸新道は、藪漕ぎの真似事が必要でした
な~んも見えません
徳ちゃん新道との合流です
このまま、尾根コースに向かいます
石楠花も終わりですね
何輪かはまだ頑張ってましたけど
尾根もこんなです。ず~っと樹林帯ですね
向こうに見える山には残雪があるようですね
でも、ほとんど何も見えない・・・
あ~、やっとここまで来たか
三角点が設置されています
で、進んでいきますが、やはり何も見えず
甲武信ヶ岳小屋ですが、誰も泊まってないのかな?
あー、やっと着きました。日本百名山甲武信岳の埼玉標。で、右下に斜めになってるのが山梨標です・・・やまなしぃ・・・
だれ~も居ません。まあぬれてるから座りたくないし!
徳ちゃん新道ですが、あまり写真撮れませんでした

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。